アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【160mデビュー】

<<   作成日時 : 2014/01/26 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

開局して30年以上たつが未だにオンエアしたことがなかったのが160m、移動運用も要領を得てきたので
今回はWW−160mコンテストに移動運用。

アンテナは事前にいろいろOMさんのホームページを拝見して勉強。
持っている機材で可能な逆Lに。

垂直部分は長い方が良いが、今回はとりあえずスパイダー社の12mグラスファイバーポールに2mの農業用のグライファイバーの棒を先端につけ加え、ポール高さは14m、接地は車のルーフにアルミ箔にて。したがって垂直部分は車のルーフまでの高さを引いた12m。エレメント長さは40mとしたいが、3.5MHzを含めて他の周波数でもQRVできるよう2mを短くして38m。逆エルの末端は砂浜に穴を掘ってアルミポールで設置高さを5mくらいに。

画像


コンテストは朝7時(25日)から始まっているがアンテナ設置が終え17時からコンテストへ参加。
国内局が良く聞こえている。まずは国内局7局。次にアジアロシア局を呼び160mで初DXQSO。

本日は海沿いでノイズはS1あるかないか。良く聞こえているが、とにかく飛ばない。
ハイバンドだとS5くらいの局なら、だいたい交信できるのだが。今回はS9の局に取ってもらえないことも。
こちらは50Wなのでパワーの差もあるのだろうが相手局側のノイズやQRMのせいだろうか。

相手局はいるがとってもらえない。効率も悪く眠くなったので24時寝る。

朝5時に目が覚め、聞くとヨーロッパ局がたくさん聞こえる。
しかし呼べどもとってもらえない。

8時にQRT。 結局34局交信。うち海外局12局で、8エンティティ(アメリカ、グアム、サイパン、ヨーロッパロシア、アジアロシア、ウクライナ、カジキスタン、韓国)デビュー戦はこんなものでしょうか。

撤収するときに、水平部の張りがなく地上高さが低くなっていた。強風も吹いて細い銅線が伸びたのだろうか。
次回は途中の点検も必要かな。垂直長さももう少し欲しいところです。

ところで、今回のコンディションは良かったのか、悪かったのでしょうか。?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
初訪問させていただきました。

160mはそんな感じですね。
Sが9+振っていても全然届かないことはしょっちゅうですhi
ノイズがあると全く聞こえなくなるようですね。
幅広くご活躍ください。
JL3LSF
2014/01/28 23:01
ご訪問ありがとうございます。
初のお客さまです。Sの件そうなんですか不思議なバンドですね。。160mも時々楽しんでみます
JH9DRL
2014/01/28 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
【160mデビュー】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる