アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【DXCC用のQSLカードをフィールドチェックへ送付】

<<   作成日時 : 2014/04/12 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

なかなかブログって書けないもんだな〜。

1週間前から、急に思い立ってDXCCのフィールドチェックに出すためにQSLを整理。

電子データって意外と整理しづらいので、まずはLotWのCredit Reportをコピーしてエクセルに貼り付け
それを簡単に体裁を整えて印刷。

画像


そこにCredit以降のLotwでコンファームしているものをチェック。

次に最近来たQSLカードを中心に見ながら空白を埋めるQSLカードをチェック。
残念ながら再開局してから1年3ヶ月で、なるべくBUROで回収することにしているので局数は少ない。

結局NEWは15エンティティしかない。申請QSO数は47。(チャレンジDXCC分含め)
しかし思い立ったときにやっておかないと転勤なんかあるとバタバタになってしまうので、手数料は我慢して
フィールドチェックに出そう。

20年のQRTから復活して、DXCCは123→Lotwで165→これに15を足すとようやく180。
カムバックしてのまずの目標は200だったので射程距離に入ってきたよう。

ところで、JARLのフィールドチェックに関する説明のページ、ARRLの申請書の書き方見本とかがないので
わかりずらい。英語が苦手な私にとっては是非見本を付けておいてほしいな。

http://www.arrl.org/files/file/DXCC/DXCC%20Application%202013a.pdf  (申請書リンク)

http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-2_Award/dxcc/dxcc.htm (JARL フィールドチェックリンク)

とりあえず申請書も書き上げて、QSLカードとともにレターパックライトで送付。

無事にQSLカードがJARLから帰ってきますように。

【参考データ】

2014年 4月15日 JARLのフィールドチェック完了

2014年 5月 7日 ARRL受付

2014年 7月 7日 ARRLからCredit表を受領。(LoTWへの反映はまだ)

2014年 7月13日
LoTWへの反映が遅いので忘れているのではないかと思い、リンクされていないけど、こちらで作業が必要ですか。必要なら何をするか教えてってメール(適当な英語)を送りました。

 
2014年 7月15日
ちょうど今リンクしましたってメールが、忘れられていただけのような。
でもとりあえず良かった。ようやく15mに続き、10mも100になりました。
ほぼ3ヶ月かかったってことになります。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フィールドチェックはすぐに返ってきますよ。
ARRLから届くのは忘れた頃ですが。
JL3LSF
2014/04/13 20:38
LSFさん

 こんばんは。コメントありがとうございます。

 ブログ拝見しています。
 タワーに上げたアンテナでの交信楽しみですね。
JH9DRL
2014/04/14 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
【DXCC用のQSLカードをフィールドチェックへ送付】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる