アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ALL ASIAN DX コンテスト 電信部門 20mで参加】

<<   作成日時 : 2014/06/22 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

チャレンジDXCCの20mのエンティティ増、運が良ければDXCCのNew、そしてコンテストを楽しむために参加。

20mのコンディションは夜が良いようなので、1日目の夕方〜2日目の朝方に参加を計画。

梅雨時なので、天候を心配していたが大荒れはなさそうなので予定どおりに。

アンテナは、FT5ZMをGETするために使った3エレ八木。今回CW部門参加なのでMMANAソフトを使わせて
いただいて寸法の再チェック。

画像


夜の参加で太陽電池での充電ができないので、持っている車用のバッテリー5個(全部)を積み込む。

画像


17時30分までにお風呂と食事を済ませて出発。

現着、どんより空だが雨は降っていない。
アンテナを組立てて、地上高2mで共振周波数とSWR測定。なんと共振周波数が15MHzになっている。
MMANAソフトへの入力が何か間違ったのか。計算上70cmほど長くする必要があるがとりあえず40cmほど長くして14.5MHzに同調、高さを高くしたら共振周波数は上がる方向だかとりあえずこの状態でも14.0でSWRが1.5なのでこのまま上げてみる。結局14.3MHzで共振。まぁ、SSBでのDXもあるので妥協。

画像


最初の交信相手は、18:51(JST)K6XX局
20mはあまり経験がないので、どう攻略して良いかわからないが、
アンテナを北米に向けたりヨーロッパに向けたりで、聞こえる局を呼んでいく。

01:43(JST)には、NewのD3AAと交信。

結局、運用時間(仮眠たくさん含む)15時間で、1時間あたり7局程度、交信局数は110局、マルチは35
得点は目標値の10,000まで届かず。エリア入賞は難しそう。

コンテスト途中に、SSBでNEWのOX3KQ(02:28JST)とも交信できました。
バンドニューはコンテストと合わせて9エンティティ増。

朝は雨・風があったので気象レーダーを見て撤収時間を決定。9時から撤収開始。
2週連続の夜間の移動運用。

来週はダメよって妻から釘をさされています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Newゲットおめでとうございます。
「来週はダメ」よく聞く言葉ですhi
珍しい所が出て来ないことを祈りましょうかhihi

JL3LSF
2014/06/24 21:35
ひさびさのNew嬉しいです。
移動運用のモチベーション維持にはたまにはないと。
妻から身を守るため、泊まりの移動運用は止めておきます。
JH9DRL
2014/06/25 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ALL ASIAN DX コンテスト 電信部門 20mで参加】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる