アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【山岳回折実験、DXは収穫なし】

<<   作成日時 : 2014/07/12 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

6m&DOWNで交信させていただいたJH1ESS(東京)さんと、こちらが平地の条件で、それなりの設備で山岳回折で交信できるか試してみることになった。6m&DOWN(宝達山移動)でもこちらの電波は弱かったようだが。

14時20分〜14時50分
ESSさんは3エレCQに200W、こちらは50Wに8エレ(8mH、標高3〜4m)、ツイッターで連絡をとりながらトライ。
こちらはほぼ真東の剱岳にアンテナを向ける。
ESSさんの電波は319〜519QSBで入感したが、残念ながらこちらの電波は届かなかった。
パワーがあればCWであれば、山岳回折で東京と普通に交信できそう。


その後、DX期待でワッチを続けるがコンディションが悪く、HL局とVKビーコンが弱く聞こえただけ。
この間、EA8、SMと交信できたのはビギナーズラックだった模様。

コンディションが悪く、暇していたとき、JF1○○○/9局さんが、通りすがりで声を掛けていただいたので
DX通信などを話させていただいた。またのアイボール&交信を楽しみにしていますね。

先日の6m&DOWNで、共振周波数が低かったアンテナは、再調整で良い感じとなった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
交信までいたらず残念です・・・
あの後JA9OQO/9局がSSBでですがQSBを伴って聞こえ、何度かコールしましたがBLA/1にコールバックがあったもののその後急激に落ちて交信にいたらずでした。

こちらの電波を奈良のJF3DRIさんがワッチしていたようで北北西の方向でダイレクトより弱いが反射を拾ったとレポートもらいました。
中央アルプスのあたりで複雑に反射回折を繰り返してるようで経路が複雑そうですが、面白い伝播がありそうですね。
JF9BLA
2014/07/13 01:52
こちらこそありがとうございました。

もう少し良い設備だといけそうですね。
JA9OQO/9さんの交信聞いていました。結構1エリアの局長さんとQSOされていて、こちらにもOQOさん受信Sの半分くらいで入感していました。移動地は?ですが碁石ガ峰くらいなのかな。だとすると1エリアは割と入感しやすい場所と聞いています。OQOさんの交信を聞いていて感じたのはやはり平地でのコンテスト参加は地上高8mアンテナでは厳しいことを実感しました。

JH9DRL
2014/07/13 08:55
DX通信に興味があり、お邪魔じゃないかと思いつつ声をかけさせていただきました。
今はハンディ機での144/430のみですが、いつかはHF機を考えています。
アンテナを見かけたらまた声をかけさせていただきます。
JF1TIC
2014/07/14 23:05
TICさん、ご訪問ありがとうございます。
HF〜430ってリグもありますし、DXの世界を是非
のぞいてみてくださいね。夏場は暑さ、虫の関係で移動頻度が減っているかもしれませんが又遊びにきてください。
JH9DRL
2014/07/15 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
【山岳回折実験、DXは収穫なし】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる