アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【VK9DLXハントを楽しむ】

<<   作成日時 : 2014/10/19 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

VK9DLX Lord Howe Island http://www.lordhowe2014.org/

自宅でも聞こえないわけではないが、効率よく交信できそうにないので、移動運用によるハント。
土曜日夕方〜と日曜日の早朝からの2回に分けて計画。

アンテナは、いつもの17mの5/8λ相当バーチカルと17m〜10mの可変フルサイズ1/4λホイップ。

垂直系は雑音が多いが、海辺なので基本プリアンプを入れてもSメータは振らない。

【10月18日 19時〜22時】

長い時間、いたわりには交信できた局はVK9DLXのみ。コンディション良くない。

 ○30C・・信号はS9QSBと割と強く、クラスターにのる前だったので意外と簡単に交信。
 ○15C・・こちらはS3くらいだったが意外と簡単に交信。
 △17S・・こちらもS3くらい。ちゃんと交信できたはずだが、CLUB LOGでは不合格?
→JH9DRL/Pになってた。まぁ合格かな。
 ×40C・・こちらは長く呼んだが、交信できず。 


【10月19日 5時〜10時】

 
画像

VK9DLX 
  12C・・朝一のSの振らない弱い信号だったけどCQをひらって交信成功。
  10C・・こちらも弱い信号を呼んでなんとかひらってもらった。
  10S・・S5くらいで交信成功
  12S・・S5くらいで交信成功

Lord Howe Islandとの交信は15Sでの1982年のVK2PJJ/LH以来でした。


他に交信できた局
  80C VR2UU
  30C YO8OU
  15C 4W/G3ZEM
  10S W1AW/KH0


【アンテナ比較】

ハイバンドでは、1/4λホイップのほうが良く飛ぶと思い準備していたが、アンテナを切り替えて聞くと17mの5/8λ長アンテナのほうが耳が良かったのでこちらで交信した。できればDX局に比較してもらいたかったが、コンディションが悪く比較してもらえそうな局がみつからなかった。次回からは1/4λホイップは止めておこう。


12mのDXCCは一つ増えて94に。あと6つ。

しかし、VK9DLXすごいペースで交信してますよね。同じ周波数でCWとSSBの電波が出ているときも。
楽しませていただきました。大感謝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
JH9DRLさん、こんにちは。
VK2PJJ/LHです。たまたま昔の写真をスキャンしながら検索していたらこちらにたどり着きました。
VK9でも意外に難しいところですよね。JA側は丘があるので、手こずりました。懐かしい思い出です。

小野
JA1DXA/JH7OHF
VK2PJJ/LHです
2014/11/24 16:39
VK2PJJ/LH 小野さん、こんにちは。
まさかご本人からとはびっくりです。
1982年2月6日17時57分(JST)15Sで交信させていただいています。
こちらは10W+スイスクワッドだったのかな。その時はニューで96カントリー目の交信でした。
高校生だったのでSASE要求せず、JARL経由でマネジャーJH7L□□さんにカードを送付していますが、残念ながらコンファームできていないかも。交信が不完全だったのかもしれませんし、QSLがどこかに紛れたのでしょう。実は他のVK9シリーズもBUROで送っていてほとんどコンファームできてないのです。

この頃のDXは、クラスターがないのでさらに楽しかったです。
JH9DRL
2014/11/24 19:21
当時のマネージャーは残念ながら故人です。
カードもログもありますので、必要ならSASEにて請求いただければ送りますよ。

小野
JA1DXA/JH7OHF
JA1DXA
2014/11/26 10:40
小野さま
 お言葉に甘えSASE送付させていただきます。
 宜しくお願いいたします。
JH9DRL
2014/11/26 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
【VK9DLXハントを楽しむ】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる