アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【160m・80m用 短縮バーチカルデビュー?】

<<   作成日時 : 2014/12/15 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この間、80mの逆Lデビューしたが、どうもいい感じではない。
設営も少し手間だし、どうしたらよいか。

【短縮バーチカル作成】

とりあえず18mポールを使って短縮バーチカルを作ろうと思いコイルの作成を。
安上がりで作る方法ということでコイルを巻く筐体を探す、ホームセンターで見ていたが400円ほど必要だったのでもう少し安価なものを100円ショップで探す。いいものがあったプラスチックの味噌入れ。
これを2つ購入。

画像

これに合わせて、コイルの巻き数を決める。
コイルなどあまり作ったことがないので、自信がないがMMANAソフトを使い、15.5m長さのエレメントで、80m・160mを使えるように考える。70μHくらい必要なのか。

直径12.2cmの筐体で、2mm銅線を利用。巻き線中心間の距離は5mm。34回巻けば良さそうだが余裕を見て35回巻いた。使った銅線長さは約13.5mほど。

銅線の固定は自在ブッシュなるものを使えば良いようなのだが、ホームセンターでは目に入らなかったので良いものがないか考える。それがグルーガン。実はいまだに使ったことがなかった。
ダメ元でトライ。接着性がベリーグッド。こんな便利なものとは知らなかった。

画像


ここまでの作業は土曜日に実施。


【短縮バーチカルデビュー】

さて、本日いよいよ短縮バーチカルデビュー。
今日は月曜日ですが休暇をもらっていました。
天気はあいにくの雪。でも風もないし、スマホで雷雲のチェック。大丈夫そうなので5時に出発。80m狙いには遅い出発だったけど。

構成は、ずぼらで短縮コイルとアンテナチューナーが直列接続です。18mポール写真におさまりません。



画像


画像

雪の降る中設営、80mOZ、YUなどが聞こえたが、なんかもたもたしていて呼び損ねた。
OE3DIA局が57でクリアーに入感したので呼ぶ。47をもらったけど、なんども呼んでようやくコールをコピーしてもらったし、RSレポートを繰り返し送信だったので実際の了解度は2〜3だったんだろな。

160mの試しも兼ねての移動だがSWRが3〜無限大で不安定。
アースの容量が不足?雨だしアースの継ぎ足しするのも面倒で本日は断念。
実験は天気の良い暖かい日にしたいけど160mのシーズンは冬なんだよね。

40CでOH8NVC局がクリアーに良く聞こえたので呼ぶ。579をもらった。

収穫が少なすぎなので、他のバンドにも浮気。
17CでRI1ANR局がRST319で入感。お互い厳しそうだったけど交信成立かな。

80mのOEも交信はしたことがあったので、今朝の運用ではバンドニューもなし。
9時30分には撤収。

【本日の番外編】

夕方のハイバンドコンディションが良かった。
自宅の地上高2mHのバーチカルで12CのVQ9がバンドニュー。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【160m・80m用 短縮バーチカルデビュー?】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる