アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【手動アンテナチューナーの防水をゴミ袋で】

<<   作成日時 : 2015/01/10 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日から3連休、正月明けの5日間の仕事は少し長かったです。

さて、本日も雷さえなければ移動運用ということで朝4時に起床。
早起きは慣れてしまいました。天候は雲り。

前回の移動にて160mのチューンがとれなかったのでATUは点検・修理中でおらず。
いろんなバンドに出たいので手動アンテナチューナを使うことに。

天気予報は雪なので、手動チューナーの防水をどうしようか考えていたが、
透明なゴミ袋が一番使いやすいを思いついた。

画像


アンテナチューナーを使わずにどのくらい整合がとれているか確認。
1.8M、1.9M、3.5M、3.8Mともコイルの位置を変えると、SWRは1.2程度。
よって。アンテナチューナーはスルーで使用。

160m、80m、40mをワッチするが、どうもバンドだとにコイル位置を変えないといけないし落ち着かない。
本命の80mの絞ることにした。



【6時20分〜8時までに交信できた局】

80C : HA8RM、SM3NXS、IV3SKB、DL4MO、9A2G、US7IM、E74A、E77DX、OE8SKQ

バンドニューが5つ。

画像


80mの時間が終わってから、30m、40mが5/8λVPバーチカルで使えるコイル位置を探すが明確な共振点が出ない。アンテナチューナーを使っても整合できない。

ツイッターでJF1IBZ局と40mで交信しようということになり、コイルをパスするとなんとか40mに電波がのった。
SSBでは交信不成立、CWで交信成功。こんどは是非SSBで。

さて、今回の課題
 5/8λVPバーチカルを使えるようにするには。

自宅へ帰っきたら、ATU異常なしで帰ってきた。
今回は送料のみで良いとのこと。ご配慮ありがとうございます。



早いものでブログを初めて2年目だそうです。
趣味のブログだから続くんでしょうね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
過去のブログを振り返ると、昔の自分が考えたり感じていたことから
新たな気づきが生まれたりするものです。

最初に書いた記事は "【ジャマイカ交信ならず】" でしたね
  http://49484572.at.webry.info/201312/article_3.html
2年目は "【160mデビュー】" でした
  http://49484572.at.webry.info/201401/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【手動アンテナチューナーの防水をゴミ袋で】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる