アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【久々のニューエンティティ】

<<   作成日時 : 2015/03/01 15:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

EP6T、K1Nと交信できずモチベーションが下がりかけのDXハント。
しかし、ここでめげてはいけない。

今日は天気が良いので朝から夕方までの移動運用。
そのかわり明日は無線運用なしで。

前日に計画したニューエンティティの狙いは、午前の部が15mでの3G0ZC、PJ4F、J38GA、ZD8D
夕方の部に12mでのHV(未コンファーム)、ZD8D、7Q7(未コンファーム)、9X0PF。

本日は風もないので11mのフルアップ。それとブームの先端からぶらさげた9.5m斜めワイヤー

画像


6時過ぎにオンエア開始。
30mでのT88XH局との交信からスタート。15mをワッチしながらクラスター、RBNも見る。
8時過ぎ9V1XXのKURIさんをRBNで見つけたので挨拶代わりに呼ぶ。S5強くはないが、きっちり入感している。
わが家からでは難しいが、障害物が周りにないのでこんないい加減なアンテナでも交信できる。

カリブ方向はそれなりに聞こえる。
コンディションは良くもないが悪くもなさそうである。

10時過ぎ、ニューエンティティのFS5PL(サンマルタン)局を発見。
のんびりと交信を進めている。JAからも少しは呼んでいる。
前の交信局がコールの確認を2回求められたがQSYされたようで反応がなかったので
間を使いすかさずコールして拾ってもらって交信成功。

その後、3G0ZC(ファンフェルナンデス諸島 ロビンソンクルーソ島)の信号をCW、SSBで見つけた。

http://juanfernandez2015.com/

信号の強さはS1で同じくらい。SSBの了解度は3〜4。
西方向にアンテナを向けたほうが強いはずだが、西に向けるとノイズが入り了解度が悪く、ほとんど北に向けたほうが良い。それなりに呼んでいるしWも相手にしているので交信できなさそうな気がしたが、参加しなくては結果を得られないのでダメ元で呼ぶ。UP2〜3は呼んでいる局が多い。なるべく周波数が広がらないよう運用するとホームページで紹介してあったのでUP1.2で呼び続ける。
ここで不完全だがコールバックあり。空耳かと思った。修正で再コールしたらフルコールでリターンあり。
R 599 TUのみ返したら、取れなかったのか再度呼ばれる。もう一度 R 599 TUのみ打つ。
TUが返ってきた。交信成功のはず。気がかりはアンテナの方向がちがうのでまさかのパイレーツ??の可能性を否定はできないがSSB局も同じ強さだったし入感方向は同じだったのでたぶん大丈夫。

午前の部はこれで終了。
夕方作戦に備え、アンテナを一旦おろし12m用に変更。

画像


ご飯を食べて、13時〜14時まで寝袋に入り爆睡。


午後の部は、またもT88XH局17mでの交信からスタート。
15mの3G0ZCは、ワイヤーアンテナでも聞こえるようになっていた。
12mは交信相手が少ないのでCQを出してみた。
RY7G局から応答あり、その後RK8Wと交信後、なぜか多くの局に呼ばれる。
周波数がずれていたり、JAのコールをとるのはなれているがDX局のコールをとるのは不慣れで
コールがとりずらい。冷汗。あとで見たがクラスターにアップされていた。合計9局と交信途切れたので
もうCQは出さなかった。

夕方の部、本命局の信号はかすかに9X0PF局が聞こえたが全く呼べるレベルではなかった。

今日は2つのニューと5つのバンドニュー交信ができたので大満足。20時QRT。

【午前の部で交信できた局】

30C : T88XH、9V1XX、UW5ZM
17C : BG3UPA
15S : YS1/HB9KNA、J64SLI、FS5PL(ニュー)、3G0ZC(ニュー)
15C : CO8LY

【午後の部で交信できた局】

40C : V73NS
20C : EA8TL(20mでようやく100Worked達成)
17C : T88XH
15C : SV5BYR(ワイヤーアンテナ)
12C : RY7G、RK8W、RZ9W、UA3KW、SV9AWF/1、RX6FJ、OK1DNZ
      UY7LU、LY97A、4Z5LA、S51DX、CT7AEQ、PA1CC
12S : 7X2JV、TM60TAAF、YQ90IARU、SP7BEO、SV1JSO、9K2OD、LA4UOA、E20WXA/M
10S : EU7A


【番外編】

昨年のオールアジアンコンテスト
CW部門はダメだったけど、SSB部門は入賞してた。
http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_asian/AA2014-index1.html

参加記録

電信部門 http://49484572.at.webry.info/201406/article_2.html

電話部門 http://49484572.at.webry.info/201409/article_1.html


【見るのがドキドキでしたが合格してました3月5日確認】
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
3G0ZCですが今朝やっと10mCWの信号を聞けました。
Sはピークで3くらいANTの方向は北米方向が一番
よかったようですが、すぐに聞こえなくなりました。
ここも週末1回失敗するとENDです。
Kac/JA3VUI
2015/03/01 17:34
こんばんは。アンテナ方向は北米方向でしたか。
では、私が交信できたのはパイレーツではなさそうですね。
情報ありがとうございます。
最近のDXは設備が物を言うので、私のような移動DXハンターにはなかなか厳しいです。ペディの運用期間が長くて耳が良いペディだとなんとか成りそうですけどね。
JH9DRL
2015/03/01 19:43
大漁ですね。
おめでとうございます。
3G0ZCはよくQSOできましたね。
恐れ入ります。
到来方向はそのときによって違いますが、日曜朝は30〜60度、午後はSP方向でした。
土曜日の10MHzはLPでした。
JL3LSF
2015/03/02 00:24
午前中の到来方向は?がついていました。いろんな伝播があって面白いです。3Z0はW向けにアンテナを向けていたのかな〜。JAどうしの北米スキャッター交信と似てました。
JH9DRL
2015/03/02 12:28
素晴らしい成果ですね。
花粉の季節になりモチベーションが下がっていますが、私も頑張って、移動します。E3、PJ7とnewがまだまだ忙しそうです。
JL1EEI
2015/03/04 08:00
私も花粉症持ちですが、移動DXハンターの刺激を受けて頑張ります。しかし移動DXハントは出力制限のなか狙うのがなかなかのスリルですね。
JH9DRL
2015/03/04 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
【久々のニューエンティティ】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる