アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【斜めバーチカル改造】

<<   作成日時 : 2015/10/26 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

・7/4 7.5m斜めバーチカル設置。チャレンジDXCC Worked(1017)

・8/22 8.5mに変更、給電点0.4mアップ。(1035)

・10/25 (1078)

それなりに時間を使い頑張っているが、40m、30mのDXCC100・チャレンジDXCC Worked 1100には
まだ遠い。

WW DX SSBでも かろうじて20mのTF4Xと交信できバンドニュー1増のみ。

なかなか増えないので、建物の北側に飛ぶように工夫が必要である。

10mポールを手持ちの12mに変更し、3F屋上から少しでもエレメントの先が出るようにした。
エレメント長さは10.5m、エレメント先端にはわずかであるが長さ1m(直径3mm)のアルミパイプでT型にして実効長、実効高さアップ。これで北側に少しでも飛ぶようになるだろう。

画像


ちなみにMMANAでシミュレーション結果は、160mから10mまでローバンドはプラス側だが、ハイバンドはマイナスもあったりそんなには変わらない。


さっそく、試し運用(15:30〜20:30)。
気のせいかやはり北側が良い感じ。RBNで10dB以下の信号を聞いても強い感じ。
やはり高さが効いているか。

17C V73D、 30C KH6/AA4V、 10C LZ1QI、 15S V6AAA、 17C E51EQT(バンドニュー)、15C HA6ITU
15C 9J2HN局と交信成功。

9J2HN局とは、何度も呼んでようやく449をもらいましたがほとんど誰も呼んでいない中交信できたのは
とても気持ち良かった。

160mでは、V6AAA・V73D・V6WWを呼びますが、残念ながら届きません。

さぁ、このアンテナ改良でモチベーションアップです。

ただし長い分強度は?です。風が強い日は縮めることを考えないと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
12mの釣竿を斜めに設置となると、かなりしなりますね。
我が家のベランダバーチカル(10m釣竿)は、若干斜めになる程度で済んでいるのでそれほどしなりません。しかし、いつ風が吹くか分からないので、普段は縮めてあります。多少面倒ですが、安心には代えられません。
JR0ELG
2015/10/29 21:58
強風が吹くとアンテナは破損する可能性は十分ありですね。
強風の予想がつく場合は縮めます。
アンテナ下は、誰も入らない庭スペースになっているので
予想外の強風時は諦めです。

北方向は以前より随分聞こえる感じです。
JH9DRL/2
2015/10/31 05:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
【斜めバーチカル改造】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる