アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【CQ World Wide DX Contestに、80mを主に参加】

<<   作成日時 : 2016/11/27 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年も書いているが、一番好きなコンテスト

【コンテストの日本語ルール】 http://www.cqww.com/rules_jp.htm

【昨年】 http://49484572.at.webry.info/201511/article_4.html

アパマンですので成績は期待できませんが、コンテストとしては80mを楽しみ、それ以外はバンドニューを一つでもとれれば良いです。

3階建てアパマンの2階に住みバーチカルを立てているが、ノイズが多め。そして3階部分の電波が北方向に影響が出ているので、それを回避するためアパマンの前の北側空き地に移動してみよう。

まずは、バッテリーの確認。ほぼ充電されているはずですが、念のため再確認。
12V→13.8Vアップバーターを使うようになってからは数時間の運用であれば、無線機に1台、パソコン用に1台の計2台あればほぼ大丈夫です。
写真にはたくさんのバッテリーが写っていますが、アップバーター導入前に電圧低下で無線機の出力が低下してしまうために多くなってしまいました。(3台は車用として性能低下した中古)

画像



【エレメントの改善】

バーチカルアンテナのエレメントとして、いろんなものを使ってきましたが、経験を踏まえて今回はこれを採用しました。
画像


1.5mm太さのブロンズのアルミ線

@理由はアルマイト処理してあり雨が降っても影響が小さいと推定されること。
A太すぎず、細すぎず扱いが容易。
B細いので価格が安い。
C軽量

欠点は、アルマイト処理が必要なので、接続部分は紙やすりでアルマイトをはがす必要があります。
細くアルミなので、純抵抗が大きくアンテナの性能に微妙に影響があるかも。当局の場合ATUを使い帯域を考えずに済むので、無視できると考えています。

水平系のアンテナだと伸びてしまうこと、強度面でおすすめしません。

【おNEWの18mポール】

このポールは2本目になりますが、当局が購入したアンテナでは一番高価です。

画像


底のキャップには水抜き穴を開けます。これは必須だと思います。

画像


ポールには、落下防止用のバンドが付属しているので、滑り止めを組み立て。
上から下まで15個ありますが、上のほう4つくらいはビニルテープでの固定でも良いと思います。


画像



【ロケ】

北側は開いていますが、南側は住んでいるアパマン。

画像


さて移動運用は15時頃から開始。

40mではお馴染みのHC2AO局とも交信成功。

北米方面は、強めの局であればなんとか届く感じ。
どうしても届かないBY局もありますが、ノイズが醜いのでしょうね。
この場所、最初はアパマンよりノイズが低く感じましたがそうでもないかも。

21時30分、80mの北米と信号が弱めになってきたので、アパマンシャックへ戻る。

22時30分過ぎ、アパマンより80mバンドニューのXE2X局と交信成功。

23時、明朝に備え寝る。


【11月27日朝】

5時過ぎから、移動シャックへ。
毎度のことだが、EUのQRMで、当局の弱い信号は届かない。
交信が不完全で終わったのもいくつかある。
6時頃からは、届きやすくなったが交信数は少ない。
5時30分にはXX9TXN局と40mで交信、コンテスト周波数では160mを除いて交信成功。
7時30移動運用終了。

アパマンシャックに戻り

強くないが20Cで、8時過ぎNP4DX、KP2M局と交信成功。いずれもバンドニュー


それでは、今晩と明日の朝も楽しみましょう。

 〜 続 く 〜

【27日の晩】

特筆すべきは18時過ぎ80mのTI5W局との交信です。向こうさんの設備に助けられてですが、アパマン50Wで
これは嬉しいです。

5W1SA局は2晩連続聞こえましたが、残念ながら順番が回ってこず。
コンテスト以外で是非交信したいです。



【28日朝】

5時に起きる予定が寝坊で6時にシャックイン。
寝坊はしましたが80mでEUと交信するにはピーク時間でしょうか。
出勤準備時間の6時45分まで短時間ですが楽しみました。



【結果】

総括すると、バンドニューが4つ、内2つは80m。
目標は達成。80mのDXCCは70エンティティ目Workedです。

コンテストの方は相当減点があるでしょうが、ボチボチ楽しみました。

【下記画像のZone2の交信は間違いでした】

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした
80mでDRLさんのコールを聞きましたが、お互い呼ぶ側ですのでQSOはできませんね。
今回はスコア狙いで参加したのでバンドニューは今一つでした。コンディションが悪くハイバンドのマルチが惨憺たるもの、局数で何とか自己ベストになったでしょうか。
アンテナの差を感じますね。
JG1LFR
2016/11/28 22:21
このコンディションでの自己ベストはなかなかですね。
40mあたりが、稼ぎバンドでしょうか。

今回のコンテストもそれなりに収穫があり楽しめました。

SSBでのラグチュー交信を楽しみにしています。
JH9DRL/2
2016/11/30 06:36
長時間労働の結果ですので、あまり褒められたものではありません。7と14が中心ですが、ヨーロッパの奥までは届いていないのでいまいちでした。
80mのTI5WはLoTWでコンファーム、うれしいですね。

JG1LFR
2016/12/02 22:05
長時間労働ですか。了解です(笑)。
コンディションが良くないと楽しめないですよね。

80mは、良い方だったような気がします。
TI5W、無事コンファームしました。

今日はARRL160mに参戦していますが、電波が届きません。
JH9DRL/2
2016/12/03 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
【CQ World Wide DX Contestに、80mを主に参加】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる