アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【A25UK局 トライ】

<<   作成日時 : 2017/05/02 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/29から連休で9エリアに戻ってきました。

夏タイヤ交換から始まり、いろいろやることは沢山ありますし、強い風も吹いたりで移動運用はできずにいました。

ホームシャックに仮設バーチカルは一応立てますが、ノイズが多くて受信も厳しいです。


【5/1】

早めの風呂、夕食を済ませ17時前に移動運用に出発。

17m用にするか15m用のアンテナにするか迷いますが4/25からのレポートをチェックする分には17mのほうが良さそうなので17mVDAにします。

設置完了し、アンテナアナライザーで測定します。SWRが4を超え共振周波数が16.6MHzです。
これはまさかでした、すでに調整済みと思っていたのに。

画像


考えると、20m、17mのデュアルVDAとして調整していたからと判明。

デュアルで組み立てた時、17mのエレメント長さが不足して継ぎ足したことを思い出しました。

デュアルバンダーはエレメントがこんがらがったりするので、移動運用時は幾分面倒でもあります。

ということで、エレメント調整、エイヤっで調整すると共振周波数はちょうど、SWRも1.2に下がりました。

ここで時間ロスしましたが、19時15分運用開始です。

19時30分頃18086で本命が聞こえます。
この移動運用地はノイズが少ないはずなのになぜかノイズがあります。
疑問がありながらQRVを続けます。17CのA25UK局が聞こえなくなってから15Cでは聞こえます。
こちらの信号のほうが17Cより強いです。

しかし、アンテナを取り替えるのも手間ですので17mで狙います。

今日の17mは、途中からEUも少し開けてきました。
A25UK局も、SSBでピークS5振ることがありましたが残念ながら順番は来ませんでした。

本日交信したのは、
LZ395SG局、SQ7OXU局、8Q7EJ局、SV9/OH1VR局の4局のみ。

23時QRT

自宅に帰ってきてからも未練があり20mあたりを聞いてみましたが聞こえず。0時30分就寝。

明日も挑戦しましょうか。


【番外編】

本日、IC−7300Mのデビュー戦になりましたが、ノイズが多く原因を探るとアップバーターとパソコン電源用のインバータと判明しました。TS−590DG使用時にパソコン用インバータからのノイズは確認していましたが、ちまたで噂のアップバータでの支障が確認できたのは初めてです。

IC−7300Mは、バンドスコープがあるのでノイズも一目瞭然でわかります。

このノイズの影響の受け方にIC−7300とTS−590DG違いがあるかどうかは比較してみないとわかりません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【A25UK局 トライ】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる