アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「2m」のブログ記事

みんなの「2m」ブログ


【2m用5エレ八木2号機作成】

2017/05/08 21:03
【5/7】

今日はゴールデンウィークの最終日だ。

A25UK局のATNO脱出がかなったので、DXは、しばらく脱力系。

昨日、北側ベランダ用に茶の間との間に同軸ケーブルをひいた。
そして、南側の八木を一度移動してみたが移動は面倒であり、リグとアンテナを移動して間にEスポオープンが終わってしまう可能性が大である。

そうなると北側にもアンテナがほし。南側に設置してあるモービル用アンテナを移設しても良いが昨年のBVとの実績から見ると、やはりそれなりに利得がほしい。

と言うことで、5エレ八木の2号機を作成することに。

1号機はこれ→ http://49484572.at.webry.info/201704/article_1.html

1号機との変更点は、ブームを20mm角パイプから15mm角に変更。
理由は軽量化とわずかなコストダウン。

さっそく、材料を調達。

3mm×1m アルミパイプ 4本 170円×4本×1.08=734円
6mm×1m アルミパイプ 1本 246円×1本=246円(内税の店)
15mm×4m アルミパイプ1本 1580円+200円(カット代)×1.08=1,922円

合計 2,902円なり。
ホームセンターで買うと高つきますが、問屋から長尺物を買うと送料が高いので今回もあきらめです。

15時過ぎから製作開始し、17時20分で完成。
1号機は3時間かかりましたが、2号機は40分短縮。

画像


さっそく特性を図ります。

画像


1回目の測定後、ラジエターの長さを微調整、2回目の測定後リフレクター長さを微調整、3回目の測定でほぼ狙いどおり、夕食の時間も近づいたのでこれで妥協しました。
画像


今回作った八木アンテナのメモです。

画像


性能重視ではなく、作りやすさ重視なのでマッチングは直接接続、シュペルトップを採用しています。

アンテナの性能は?ですMMANAでこの寸法を入れても測定どおりの結果にはなりませんでした。
性能は全く保証できませんのであしからず。
また、3mmパイプは細いのですぐに曲がります。まじめに作る場合は5mmくらいはあったほうが良いですよ。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【2mの5エレ八木作成】

2017/04/15 20:31
昨年は、まぐれで2mの初DXに成功。
http://49484572.at.webry.info/201606/article_4.html

今年の目標として2mのEスポDX 1エンティティがある。
http://49484572.at.webry.info/201612/article_4.html

交信できるかどうかは運もあるが、少しは努力しないといけない。

市販のアンテナを買っても良いのだが面白くないので自作としましょう。

【3/31】
MMANAを使ってシミュレーションを。
給電部は簡単に済ますため、給電点インピーダンス50オームを狙います。
写真では、ブーム長2.689mとなっていますが、1.689mの誤りです。

画像


画像




【4/14】
材料は、通販で安価でとも思いましたが長尺物だと送料も高いのでホームセンターで揃えることに。

ブーム用に20mm角のアルミパイプ 長さ3.6mを1本。車に入らないので、3mにカット。
エレメント用に6mm×1mを1本、3mm×1mを3本購入。3mmが1本足りませんが品がありません。
確か、アパマンに1本くらいは転がっているはず。給電部用に6mmアルミパイプが入る樹脂パイプを1本。

トータル消費税込みで3202円なり。

さっそくベランダで製作開始。この手のアンテナ製作は慣れているので、シュペルトップも含めて3時間ほどで完成。

画像


しかし、どうも特性が良くありません。
ベランダの影響??調整は明日の楽しみに。

【4/15】
特性がむちゃくちゃなので、広い周波数帯で特性を計ってみましょう。
画像


やはりむちゃくちゃです。ラジエターアルミテープを貼ったりしてエレメントを長くして変化をみますが良くわかりません。

シュペルトップの影響??
一旦、シュペルトップを切り離しますが影響なし。

わからないので、ラジエター単品で合わすことに。周波数が随分低く同調します。
アンテナを切って、144MHzを狙います。

ラジエターに合わせ、ディレクター、リフレクターのアンテナも調整。
共振周波数は146MHzを超えています。
再調整を。エレメントは切ってしまったのでアルミテープで微調整。

画像


画像


最終、この辺で。ビームパターン、利得は不明ですがしばらく運用してみます。
画像


画像


なお、ビームは西南西〜南〜東限定。

UA0狙いの場合は、北側のベランダに移動要です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【144MHz・430MHzのノイズ対策】

2016/06/12 21:05
昨日の2mのBVとの交信は、このアンテナで受信レベルが319で少し苦労した。

画像




元々、144MHz・430MHzはほとんど出ないのでノイズ対策をしていなかった。

BVのCWはコンファームできたので、SSBで交信できるよう簡単なノイズ対策をしてみた。

効果がわかりやすいよう、FM放送バンドの放送局が受信できない周波数で比較してみました。


・パッチンコア0個 ノイズ S7〜S9

 


・パッチンコア1個  〃  S4〜S7



・パッチンコア2個  〃  S2〜S5


・パッチンコア2個+1回巻1個 S0



効果絶大ですね。

近くの強い放送局もノイズ混じりでしたが、とてもクリアーに受信できるようになりました。

144MHz・430MHzは、本命バンドでないのでこのくらいにしておきます。
とりあえず、パッチンコア4つにしました。

画像



HFは、すでに対策済みです。


クランプコアの詳細はここあたりが参考になります。
https://product.tdk.com/info/ja/products/emc/index.html



【本日の6mバンドの様子】

開けたんですね。さすがに2日連チャン移動もできず、参戦できず残念。
参戦しても、できたか否かは別物ですが。

画像




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


【2mで初の海外交信成功】

2016/06/11 20:51
今日も懲りずに6mのDX狙い。
昨日はWと交信した局もいるようなので早朝から準備。

画像


残念ながら、Wと開ける様子はない。

BV1EL局と6mSSBで交信。
2mのBV−JAのベストシーズンは今らしく、6月末では遅い感じとのこと。
今日もCQを144115で出しているとのこと。

6mでJA局と交信しているとツィッターにBV局QRV情報が流れる。
この間、モービルホイップで交信は失敗しているので、今日も厳しいだろうと思ったが、ダメ元で
ホームシャックに戻る。
この間より弱いが、144115にCWの信号が聞こえる419くらいだろか。ノイズで聞き取りにくいが呼ぶ
すでに記憶が薄いがJH?くらいでリターンがあったので、2回コールを打つとフルコールリターンあり。
599 73 TU を打って交信成功。

ほとんど2mには出ないので交信チャンスがなかったが、2mでの初海外交信成功。
嬉しい。

アンテナはこんなのです。ホイップの向こう側はノイズアンテナ。
画像


本日の鹿児島の電離層
画像


LoTWにも夕方アップされていて、無事コンファーム。
実は、BVと交信できるようにと明日、八木アンテナを作るつもりだったのが作る必要はなくなった。
でもBVとのEスポもう少し楽しめるよう作る??

本命の6mは、開けず交信はBV、BY、JA数局で終わってしまった。
移動DX難しい。
今日は天気も良く、久々ソーラパネル2枚だったのでバッテリー2つで十分運用できました。
画像



本日の6m
画像


明日の移動運用はお休みです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


トップへ | みんなの「2m」ブログ

アマチュア無線を楽しむ 2mのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる