アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アンテナ」のブログ記事

みんなの「アンテナ」ブログ


【2m用5エレ八木2号機作成】

2017/05/08 21:03
【5/7】

今日はゴールデンウィークの最終日だ。

A25UK局のATNO脱出がかなったので、DXは、しばらく脱力系。

昨日、北側ベランダ用に茶の間との間に同軸ケーブルをひいた。
そして、南側の八木を一度移動してみたが移動は面倒であり、リグとアンテナを移動して間にEスポオープンが終わってしまう可能性が大である。

そうなると北側にもアンテナがほし。南側に設置してあるモービル用アンテナを移設しても良いが昨年のBVとの実績から見ると、やはりそれなりに利得がほしい。

と言うことで、5エレ八木の2号機を作成することに。

1号機はこれ→ http://49484572.at.webry.info/201704/article_1.html

1号機との変更点は、ブームを20mm角パイプから15mm角に変更。
理由は軽量化とわずかなコストダウン。

さっそく、材料を調達。

3mm×1m アルミパイプ 4本 170円×4本×1.08=734円
6mm×1m アルミパイプ 1本 246円×1本=246円(内税の店)
15mm×4m アルミパイプ1本 1580円+200円(カット代)×1.08=1,922円

合計 2,902円なり。
ホームセンターで買うと高つきますが、問屋から長尺物を買うと送料が高いので今回もあきらめです。

15時過ぎから製作開始し、17時20分で完成。
1号機は3時間かかりましたが、2号機は40分短縮。

画像


さっそく特性を図ります。

画像


1回目の測定後、ラジエターの長さを微調整、2回目の測定後リフレクター長さを微調整、3回目の測定でほぼ狙いどおり、夕食の時間も近づいたのでこれで妥協しました。
画像


今回作った八木アンテナのメモです。

画像


性能重視ではなく、作りやすさ重視なのでマッチングは直接接続、シュペルトップを採用しています。

アンテナの性能は?ですMMANAでこの寸法を入れても測定どおりの結果にはなりませんでした。
性能は全く保証できませんのであしからず。
また、3mmパイプは細いのですぐに曲がります。まじめに作る場合は5mmくらいはあったほうが良いですよ。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【A25UK局(ATNO)作戦開始】

2017/04/24 20:55
5U5R局との交信以来、DXハントはイマイチです。

バンドニューは3つだけ

・3/22 80C S21ZEE局

・4/11 40C 3D2AG/P局

・4/22 12C 3D2AG/P局

さぁ、次はA25UK局狙いです。
http://www.a25uk.com/2017-2

しかし、このコンディションなので、リトルピストル組には相当難易度が高いです。

とは言っても挑戦しないと権利はありません。


【4/21】

一応計画を立てます。

久々にDXハント計画書を使いました。

http://49484572.at.webry.info/201601/article_4.html

画像


5/4〜5/5くらいも狙いたいのですが、富山から岐阜へ戻りと結婚式出席があって狙えません。

一旦、八木アンテナとバーチカルセットすべて積み込みましたが、A25方向の良い移動地はちょっと遠いので
狭い場所でも組み立てれるVDA(Vertical Dipole Array)に統一します。


【4/22】

ただ、チャンスが少しありそうな15mのアンテナが2エレVDAでは全くパンチ不足です。

パンチを出すために、VDAの3エレ化を考えます。
VDAを紹介しているサイトのデータを基に、あとは感と経験値で設計図を書きます。


【4/23午後】

エレメントを切り出し。
画像



仮組で測定すると、共振点が20MHz、SWR4.2 40オームです。

エレメントを短くすると共振周波数が21.5になりますが、SWR高し。

画像


画像


エレメント長かエレメント間隔が悪いのかと思いましたが、共振はしているのでラジエターに沿った感じになっている同軸ケーブルの悪さかもと思い同軸ケーブルを離してみたらSWRはそれなりに下がりました。

画像



画像


最終値は 21.25MHz SWR1.2 65オームです
もう少し調整が必要ですが、本日は妥協します。

画像


写真の右側のエレメント少し変ですが、重さ調整の箇所にエレメントがひっかかっていました。


さぁ、こんなのと50Wで交信できるでしょうか???

コンディションが良くて聞こえて、運が良ければ ・ ・ ・




【番外編】

4/22夜、ダメもとで久々に40mのフェーズドバーチカルを立ててみました。

4/23早朝 狙いは5A1A局(ATNO)、5V7P(バンドニュー)ですが、5V7P局は途中でQSY、5A1A局は319での入感で終わりました。
バンドニューのSV9局が取れそうな気がしましたが、JAクラスターにアップされたら、もう無理です。残念。

画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【2mの5エレ八木作成】

2017/04/15 20:31
昨年は、まぐれで2mの初DXに成功。
http://49484572.at.webry.info/201606/article_4.html

今年の目標として2mのEスポDX 1エンティティがある。
http://49484572.at.webry.info/201612/article_4.html

交信できるかどうかは運もあるが、少しは努力しないといけない。

市販のアンテナを買っても良いのだが面白くないので自作としましょう。

【3/31】
MMANAを使ってシミュレーションを。
給電部は簡単に済ますため、給電点インピーダンス50オームを狙います。
写真では、ブーム長2.689mとなっていますが、1.689mの誤りです。

画像


画像




【4/14】
材料は、通販で安価でとも思いましたが長尺物だと送料も高いのでホームセンターで揃えることに。

ブーム用に20mm角のアルミパイプ 長さ3.6mを1本。車に入らないので、3mにカット。
エレメント用に6mm×1mを1本、3mm×1mを3本購入。3mmが1本足りませんが品がありません。
確か、アパマンに1本くらいは転がっているはず。給電部用に6mmアルミパイプが入る樹脂パイプを1本。

トータル消費税込みで3202円なり。

さっそくベランダで製作開始。この手のアンテナ製作は慣れているので、シュペルトップも含めて3時間ほどで完成。

画像


しかし、どうも特性が良くありません。
ベランダの影響??調整は明日の楽しみに。

【4/15】
特性がむちゃくちゃなので、広い周波数帯で特性を計ってみましょう。
画像


やはりむちゃくちゃです。ラジエターアルミテープを貼ったりしてエレメントを長くして変化をみますが良くわかりません。

シュペルトップの影響??
一旦、シュペルトップを切り離しますが影響なし。

わからないので、ラジエター単品で合わすことに。周波数が随分低く同調します。
アンテナを切って、144MHzを狙います。

ラジエターに合わせ、ディレクター、リフレクターのアンテナも調整。
共振周波数は146MHzを超えています。
再調整を。エレメントは切ってしまったのでアルミテープで微調整。

画像


画像


最終、この辺で。ビームパターン、利得は不明ですがしばらく運用してみます。
画像


画像


なお、ビームは西南西〜南〜東限定。

UA0狙いの場合は、北側のベランダに移動要です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【フェーズド・バーチカル作戦成功 40S TL8TT局】

2017/02/12 16:06
昨晩は夕方北米方向の飛びを試してみようと思いましたが、珍しい局は出ていなかったので取りやめ。

そもそも、2素子のフェーズド・バーチカル(phased Vertical)だと指向性はそんなに強くないですよね。

6時過ぎ車シャックへ入ります。車の暖房が効くまで寒いので上着は8枚重ね、下は4枚重ねです。

EU局で、フェーズド・バーチカルとシングルバーチカルの性能さを比較しようと局を探します。
そうこうしていると7時前にTL8TT局、40Sのレポートがあがります。

http://www.i2ysb.com/idt/index.php?option=com_content&view=category&id=74&Itemid=441

テンションが上がります。

さっそく、ダイヤルを回すと、ピークでS6の入感。これだと今までの感じだと交信できない可能性もあります。
もちろんスプリット運用です。送信側周波数を聞くと強い局も少し呼んでいます。

順番が来そうになってから呼び始めます。1エリアのモバイル局がピックアップされています。
オペレーターのUSA局から、モバイルで凄いですねって言われていました。
数局あとに3のモバイル局もピックアップされます。

どんな設備、どんなロケからQRVされているんですかね。興味深々です。
当局とはロケの違いでしょうか。

呼ぶ局も少なくなってきました。そろそろ順番がくるでしょうか。

JH2DRL/2だったかな、リターンあり。
「プリフィックスはジュリエットホテルナイン、ジュリエットホテルナインですどうぞ」で返します。
JH9DRL/2で確認がありました。交信成功今年の初ATNO。
フェーズド・バーチカル作戦成功。

交信成功後、リクエストもあったし確認しておきたかったので、フェーズド・バーチカルとシングルバーチカルの性能を確認します。

シングルバーチカル


フェーズド・バーチカル


短時間でのチェックですが、了解度は明らかに違いますし信号もS1.5強は違う感じです。
S1を3dBとすると4.5dBくらいの差でしょうか。

MMANAシミュレーションでは、こんな感じです。
地上高さは1Mあるのですが、シミュレーションが上手くいかないのでゼロメートルに。アースはリアルグランドで適当に入れていますが2つのアンテナの条件は合わせてあります。

画像


画像


絶対値は正確ではないと思いますが、相対値として比較は可能かと思います。
利得は3.9dB差、FBは8.1dB差、打ち上げ角は同じです。



リトルピストル局の参考になればと思い、今回の設備の写真を載せておきます。

画像


画像


画像


画像


記念に。

画像


画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


【40m用 フェーズド・バーチカル アンテナ デビュー 】

2017/02/11 11:55
【2/9】

まだ、TL8TT局とれません。

位相給電アンテナですが、給電部作成用にコネクタが足りませんでしたのでコスモ電子さんで通販購入。
木曜日に到着、さっそく給電部を作成。

移動運用専用ですし、50W耐えれたら良いので作りは適当です。
ワニグチクリップには給電側のエレメント下部を接続します。

画像


【2/10】金曜日仕事から帰り夕食をいただき、すぐに作業開始。

ポールは18mポール(上部部分)と12mポールを1本づつ使います。
すでに部品はすべて作ってあったので、組み立てのみです。
同調周波数、インピーダンスをはかると周波数が少し低め、25オーム強、SWR2.0です。

画像


共振周波数はエレメントを短くして、7.070MHzくらいに調整。

実はインピーダンスがどうなるのか事前に理解していませんでした。
バイブルの1994年3月号の別冊CQ ham radio バーチカルにマッチングについて詳しく書いてなかったから。

困りましたのでツイッターでヘルプを求めたら、すぐにアドバイスがありました。
各局ありがとうございます。

いただいたアドバイス

@トロイダルがあれば手っ取り早く2:1トランス

A50オーム1/4接続、75オーム1/4つなげてインピーダンスマッチ(50オーム同軸使用のモノバンドなら)

B同軸ケーブルの長さが半波長の正数倍が好ましい事なのでつぎたりしたり。定在波(反射波)でまっちんぐを下げる。多少効果があるか?アンテナ直下で5センチちょいぐらいで輪っかを何回かターンしてみる。これはコモンモードなので期待できないけど。

しかし、

@は材料なし。
Aも材料が足りない。
B調整が必要
ということで、結局ATUをつなぎました。
ATUだと、他のバンドのQRV可能というメリットがあります。

寒いので、デビューは翌日に持ち越し。

【2/11】
5時30分シャックイン
さぁ、いよいよデビューです。
まだ、TL8TT局との交信には早い時間です。

アンテナはEU方向なので、EU局と交信しながら待ちます。
途中から雪が積もってきました。

画像

TL8TT局はRTTYでQRVしているようですが、SSB・CWしか、やっていないのでSSBかCWのオンエア待ちです。残念ながらQRVはありませんでした。

デビューで交信した局
40C HG14HST局、UA3KW、4X6FR、RM94AE、UR4EZ
40S YO4RIU局

バンドニューになる、A93JA局、JY9FC局は強めで入感していましたが順番はきませんでした。

ということで、華々しいデビューにはならず。

アンテナの性能は、ベランダの20m長バーチカル5mHに比べると、S2つ分くらい利得がある感じでした。

不完全燃焼でしたので、本日夕方と明朝も使ってみます。
夕方は北米方向狙いですので、エレメントの位置をずらします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【TL8TT局に苦戦中】

2017/02/08 17:17
ATNOになるTL8TT局。

http://www.i2ysb.com/idt/index.php?option=com_content&view=category&id=74&Itemid=441


DXペディションの上手なチームなのでなんとか交信したい。

しかし、サイクル24の最後半でもあり、ハイバンドは期待薄。

ペディが始まる前は30mあたりが良いと思って、30m用VDAを製作したものの40mのほうが良い感じ。

40Sで、エリア指定で2回もとれず、今朝は平日でありながら呼ぶ局がほとんどいない状態になっても届かなかった。
ツィッターのフォロワーや知り合いの何局か交信されていた。
ピークでS6くらいだったので、釣り竿50Werでもなんとかなると思っていたが甘そうだ。
今回のペディ耳(40m)、無茶良い感じはしない。

コンディションが更に良くなるか、ロケの良いところへ移動運用しないと、これは無理だ。

一昨日から危機感を感じ、位相給電バーチカルを考えていた。

画像


今朝の結果を受けて、40m用位相給電バーチカル、これを実行するしかない。

さっそく、製作開始。
位相給電用の同軸ケーブルは30mもんの5D−2Vがあまっていた。

23mくらいの長めに切断し、短縮率を考慮して3/4λにする。

画像


ちょっと長すぎたので、位相給電ケーブル用として使えるように短くする。3本切ったら7.1MHzあたりに。
思い切ってきり過ぎたが、このくらいなら良いか。

画像


あとは、エレメントと給電部を少し製作。写真は略。



ポールを立てる方向は、グーグルマップを活用してシミュレーション。

画像


アンテナを立てる場所のフェンスに、こっそりマーキング。

画像


土曜日か日曜日試してみましょう。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【30m用VDA(Vertical Dipole Array)調整】

2017/02/04 17:27
調整ってほどのものではありませんが、DXハント用の30m用VDAエレメントは作ってあったので、初めて組んでみます。

ポールはスパイダービーム社の18mポール。

エレメントは最近お気に入りの1.5mm園芸用アルマイト線。
画像


ブームには手持ちの玉網用の伸縮ポール。

クロスマウントとは先日作っておいた、タイプレート1枚。
画像


画像


エレメントの長さは1発で決めたかったですが、10.262MHzに同調、ちょっと長いですね。
面倒ですが、ほぼ下ろして片側エレメントで11cmくらい長くしました。

調整後の共振周波数は10.050MHz、伸ばし過ぎましたが実用範囲なので明日下ろした時に4cm程度短くしましょう。
画像


さて、さっそくQSOしたいところですが、DXはあまり開いていないです。

CQを出すと、BG8NUD局のRBNで18dB表示。アンテナはサイドのはずなのですが。
ここんところ30mのコンディションは今一ですが、明日の朝までこのままにして、今晩と明朝試験運用です。


20時30分頃、30Cで、4S7AB局の信号がいつになく強くピークでS5で入感。
コンディションもあるでしょうが、直接波で交信している安定感でした。
30mでは交信済でしたが、アンテナテストも兼ねて呼ばせてもらいました。
交信はスムーズに完了。

その後、CQ DXで、BD6OT局に応答いただきました。動作良好かな。


2/5 朝 30Cでは、TL8TT局のQRVなし。雨の中、エレメント長さを調整し9時に撤収しました。

釣竿で40Sの信号が聞こえ、エリア指定2回チャンスがあったが届かず、残念。


画像



【近況】

1/30 20時過ぎ80CでPJ2ND局を見つけました。419での入感。不思議と誰も呼んでいなくて2回目で当局と思われるリターンあり。フルコピーしてもらうまで、相当時間がかかりましたが交信成功。
これは、当局にとっては金星です。もちろんバンドニューで、80mは75エンティティ目。LoTWで無事コンファーム。

2/1 5時過ぎ160CでUK9AA局が安定して入感。こちらも呼ぶ局が少なく交信成功、バンドニュー。160mで35エンティティ目。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【いい加減なVDAでWW DXコンテストヘ参加】

2016/11/02 06:37
【10月29日〜30日の話】

10月26〜27日に磁気嵐が発生したらしい。

コンテストでどこかバンドニューができないか。
20mの交信エンティティ数は、まだ少ないのでチャンスがあるかもしれないと思い20mでの参加を考える。

アパマン駐車場は比較的空いているが、八木アンテナを組み立てできるのは15m用くらいまでだ。

どうしようか躊躇していたら、Xから縦型のを立てるの?と言われる。

でもVDA用マストの18mポールはベランダで使っているので、外すのは面倒だ。

12mポールは空いているので、それに継ぎ足しでなんとかなるなとひらめいた。

Xの一言で決定。感謝。


さっそく、12mポールに、本当の釣り竿の穂先部分1.5mほど追加。これで13.5mあるのでVDAはできるかな。

組み立てると先が細いので相当しなっているが仕方ない。

画像



  参戦状況は省略


バンドニュー狙いで交信するつもりだったが、バンドニューは全く聞こえず。

コンディション悪くアフリカもできずでした。

画像



一応ログは出しておきましょう。

今回の運用でやはり20MのVDAには太いマスト(釣り竿)がほしい。
ということになり、スパイダービーム社の18mポールをポチってしまいました。
2本目になります。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【20m・17mデュアルバンドVDA (Vertical Dipole Array)製作】

2016/01/11 21:39
【20m・17mデュアルバンドVDA製作】

タワーのあるDXerには関係ないかもしれないが、タワーのない弱小局のDXには限界がある。
出力も100〜200Wあれば余裕もあるが当局のように50W制限ではアンテナを工夫するしかない。

ベランダの釣り竿アンテナや移動の八木アンテナも使ってきているが、釣り竿では聞こえない局も多い。移動八木は
モノバンダーなら軽いが、マルチとなると重くてダメ。また八木は地上高さが低いと打ち上げ角も高くあまり飛ばない。スパイダービームはそれなりに設置が大変。

ということで、最近のペディションで使用されているVDAが気になっていた。

詳しくはJJ1RJR/KG2Aさんのサイトが詳しくわかりやすいです。

http://air.ap.teacup.com/jj1rjr/406.html

しかし、ペディション局を狙うにモノバンダーでは厳しいのでデュアルバンドを狙うことにした。
マルチもと思ったが、まずはデュアルで試してみよう。

年末に、作成した簡単な図面。
画像


購入したものは、アルミ線40m。あとはすべて手持ち材料で。

上階の子供と遊びながらの製作になったが、とりあえずこんな感じ。
風がある場合は、太い下部のポールを使ったほうがよさそう。
今回下部の2本のポールは延ばさず。

画像


製作後SWR測定。14MHzが良い感じ。
画像

画像

18MHzは19MHzに共振し何か見直しが必要そう。
また後日に。

とりあえず、試運転で20mSSBでLU6YED局が聞こえていたので呼ぶ。数局分待ったが交信成功。

続いてOK2RZ局。こちらは以前に80Cで交信している。ロングパスの入感だった。こちらも数局待ち56のレポートをもらい579を送信。プリフィックスを最後のほうまで間違えていたからたぶん実際の了解度は3から4だろうな。
サイドの切れを確認するため90度振ったらノイズで相手局は了解度1まで落ちた。

短い運用だったので性能はつかみ切れなかったが、それなりに良く聞こえるような気がした。
今日は製作に3時間弱、撤収に40分ほどかかったが、45分で設置、30分撤収はいけそうだ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【40m念願の100エンティティWorked】

2015/11/28 22:22
昨日、仕事から帰り、最近始めた駐車場へのバーチカルを設置。

普通はこんなことはしないのでしょうが、ここの駐車場は広くて空きスペースもあるし、他の入居者の理解も
得られているようなので。80m用に合わせると40mがのらないことがあるので1m短くして約18m長。

試しで少し運用、40mにTI5/M0DXR局が7.015でS9+で出ており結構呼ばれている。順番が来そうになかったけど
浮気をしながらワッチ。随分後に戻ってきて呼んでいる局が少ないUP2.7でコールバックあり。
50WでTIまで飛んだとは嬉しいですね。そのあとJA以外のクラスターを見ると7130で出始めたよう。
さっそくコールすると2回ほどでコールバックあり。まさかSSBで届くとはね〜。
さっきはCWでありがとうって言われた(もちろん英語ですが)


さて、今日は4時30分に起きてQRV開始。
コンディションが良い感じでいろんな局が聞こえる。
どの局も簡単には交信できないが、もちろん粘る。
画像


今朝の40mでのバンドニュー

 EA1XT、TK/S57C、PA0ABM、ER4KAA、LX/DK3DM

他のバンド
 20C VP2EAQ 、 30C Z33Z

 忙しく、朝ご飯も食べる暇がなかった。8時過ぎに一旦QRT。

 車から同軸をシャックまで引いたら良いのではとツイッターでアドバイスがあったのでさっそく
 試してみることに。既に安い5D-2Vで北側ベランダと南側ベランダは部屋の縁を通り敷設済み。
 北側の駐車場と北側ベランダの間の通路間を8D−FBで接続。宅配便のトラックが通れるよう高さも配慮。

 同軸ケーブルの減衰が気になるが、南側のアンテナと切り換えてみると、やはり北側方向の局は相当強く入感
 月曜まで休みなのでこのまま使ってみよう。
 
 WW DX CWコンテストのほうも、オールバンドニューやバンドニュー局、気が向いた局を呼びに少し参戦。
 20CでD4とC9ができたが、こちらの電波が弱く交信不成立の可能性も。

 40mでは、P40Lが交信できた。
 これで、念願の40mの100エンティティWorked達成。


画像



 さぁ、次は80mの100エンティティをねらいますが、9エリアの固定局に戻って200Wの力を借りる必要があるかな。こちらの目標は達成しないかも。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
【斜めバーチカル改造】
【斜めバーチカル改造】 ・7/4 7.5m斜めバーチカル設置。チャレンジDXCC Worked(1017) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/26 21:06
【北側アンテナ期待外れ、南側アンテナを改良】
【北側アンテナ期待外れ、南側アンテナを改良】 【8/19】 北側アンテナを設置後、アンテナから南側シャックまで部屋横断で部屋の縁をたどり30mの同軸ケーブルを引いた。 期待しながら17mでヨーロッパ局を聞くが南側アンテナより静かで信号も弱い。 アンテナ線が短く効率が悪いようだ。建物に水平だったが、南側アンテナのように伸ばしたみたら同じくらいの信号強度に。しかし、これでは上階の方の視界に入ってしまうのでだめ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/23 20:03
【自宅バーチカルでバンドニューハント】
バーチカルアンテナの地上高を上げて、少しは聞こえて飛ぶようになった。 これに合わせて200WにQROしたせいもあるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 16:18
【自宅アンテナ 地上高2mHを8mHに変更】
【自宅アンテナ 地上高2mHを8mHに変更】 移動運用中心でのチャレンジDXCCを狙うのもなかなかきつくなってきたので自宅のアンテナを少しましなものにしたく、30m用のGPを上げようと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/15 20:20
【29日〜31日 地上高2mのバーチカルがそれなりに健闘】
29日〜31日は天気も悪いし、基本家の掃除などをすることにしていたので空き時間を利用して自宅からDXを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 18:00
【80mアンテナデビュー】
【80mアンテナデビュー】 予定の4時より早めに目が覚めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/12/07 14:56
【移動用80mアンテナ】
【移動用80mアンテナ】   DXerに聞かれると笑われてしまうだろうが、無謀にも5バンドDXCC完成が私のDXの終着点と内心思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 18:53
【バーチカルアンテナの利得は?】
【バーチカルアンテナの利得は?】 今日は1局も交信しないアマチュア無線がお休み近い状態でしたが、頭の中は半分はアマチュア無線です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/11/24 20:21
【3連休なので、今夜も移動運用】
せっかくの3連休。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/11/23 22:41
【FT4TA待ち伏せ作戦失敗】
【FT4TA待ち伏せ作戦失敗】  午後から、12mで間違ってFT4TAと交信できないかホイップアンテナで移動運用。  昨日の場所はノイズがあるのでノイズがない場所へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 16:33
【FT4TAなんとか交信成功】
【FT4TAなんとか交信成功】    FT4TAと交信したいが、難易度が高そう。  http://www.tromelin2014.com/ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/08 21:48
【JA9コンテスト HF 電話に7MHzで50分だけ参加】
【JA9コンテスト HF 電話に7MHzで50分だけ参加】  本日はJA9コンテストHF電話の日ですが、WWDXコンテストのQSLカード発行中で  気が付いたら11時を過ぎていました。残り1時間ないですが、飛ばないアンテナなのでCQを出すのには丁度  良い残り時間かもと思い参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 15:46
【FT4TA ご本尊拝めず】
【FT4TA ご本尊拝めず】  本日は12mのバンドニューを求めて、そして運が良ければFT4TAと交信できないかと移動運用。  アンテナはいつもの5エレ八木8mH。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 11:37
【VK9DLXハントを楽しむ】
【VK9DLXハントを楽しむ】 VK9DLX Lord Howe Island http://www.lordhowe2014.org/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/19 12:02
【久びさのニュー、ZK3E Wkd】
【久びさのニュー、ZK3E Wkd】 3日連続の朝の移動運用。本日は12mで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/13 14:33
【バンドニュー5、ZK3できず】
【バンドニュー5、ZK3できず】 昨晩も行こうと思っていたが風が強かったので止め。 二日続いての朝の出動。 アンテナは17mの5/8λ相当の長さ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/12 10:36
【今週はバーチカル運用】
【今週はバーチカル運用】 30mを中心としたバンドニューねらいで朝3時30分から、いつもの場所でオンエア。 本当は12mの八木を立てて運用したいのだが夕方用事があるので撤収が簡単なバーチカルアンテナで。 バーチカル長さは30mの1/4λ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/04 13:27
【今シーズンの目標は12mでDXCC100を】
【今シーズンの目標は12mでDXCC100を】 サイクル24も調子が良さそうなのは今年までか。 昨年は10mに力を入れたので、今シーズン(秋)は12mで100の到達を目標にしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/15 14:38
【自宅の逆L改良】
【自宅の逆L改良】 家のアンテナは現在17m用のヘンテナと、オールバンド用逆L。 地上高が低いので、聞こえない。ノイズ多し。飛ばない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 22:23
【バーチカルに50WでどのくらいDXハントできる?】
【バーチカルに50WでどのくらいDXハントできる?】 先週に続いて夜中のDXハンティング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/24 11:08
【DXハントで夜中の移動運用、バンドニューは9】
やはり自宅のアンテナでは聞こえない、飛ばないわけでDXハントのため移動運用に。 日中はあまり聞こえないので夜狙い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 17:50
【17mのヘンテナ作成】
【17mのヘンテナ作成】 6mのスーパーDXシーズンも終わりそうな感じ。 この程度のアンテナだけで6mは楽しめないので、アンテナチェンジを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/02 17:03
【ヨーロッパOPEN でも、聞こえない。】
【ヨーロッパOPEN でも、聞こえない。】 近距離DXくらいできないかと上げた3エレヘンテナ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 20:32
【50MHz用3エレヘンテナ作成、飛びは5エレ八木?】
【50MHz用3エレヘンテナ作成、飛びは5エレ八木?】 台風8号が来るって脅されたので、早めにHFのバーチカル(釣竿)アンテナを縮めていて自宅からQRVできない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/20 16:54
【初夏の17mの夜を満喫】
【初夏の17mの夜を満喫】 【6月14日 土】 15m、17mあたりの夜のコンディションが良さそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 19:37
【JH9DRLスペシャル完成、そして12mを満喫】
【JH9DRLスペシャル完成、そして12mを満喫】 時々、ブログも書かないとね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/03/09 12:40
【FT5ZM お祭りに参戦】
【FT5ZM お祭りに参戦】 真剣にDXCCを追いかけているかと言えばそうでもないが大型のDXペディションはなぜか血がさわぐ。 近場ならば家の給電点2mHシングルデルタループからでもQSOできることもあるだろうが、FT5ZMはそれなりに距離もあるので移動しないと無理だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/02 16:48
【サンタ局OF9XとCW&SSBで交信成功】
【12/21】 18MHzのホイップアンテナで移動運用中に、DXクラスターに20mのOF9X(サンタ局)の情報が入ってきた。 あいにくの雨だけど急遽、細いアルミパイプをビニルテープで継ぎ足して交信トライ。 信号はS7くらい、何度か呼んでゲット。サンタ局との交信は初めてだったの嬉しい。 この日はジャマイカとの交信ができなかったので良い収穫に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 08:07

トップへ | みんなの「アンテナ」ブログ

アマチュア無線を楽しむ アンテナのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる