アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コンテスト」のブログ記事

みんなの「コンテスト」ブログ


【2017 WPX SSB CONTEST参加】

2017/03/29 18:08
5U5Rペディ戦後、無線の方は少し離脱しておりましたが、WPXコンテストでバンドニューを狙いたくなってきました。

狙うところは事前にチェックしておきましょう。

画像


ベランダアンテナで

は非力なので、少し力を入れましょう。

15mと10mはコンディションが期待できないので、40mのフェーズドバーチカルと20mのVDAを仮設します。

朝立てても良いのですが早起きが必要なので前日に済ませておきましょう。

物事は段取り八分です。

2つのアンテナは少し面倒でしたが、バンドニュー狙いのため仕方ありません。

【3月25日〜26日】

画像


コンテスト前から車シャックに入りますが、ニューはいません。


コンテストのほうも、20m、40mともコンディションが良くなく時々参戦でトータル120局。

画像


交信できたら、バンドニューになる局として、4M1K、8P5A、CQ3W、EF9R局は聞こえましたが全く届かずでした。

このコンディションと50Wでは、山の上か海辺移動しないと難しいかな。

結果を貼っておきます。ログはアシステッド20mに出しました。


【番外編】

車(7年もの)の中の整理用に工具袋と工具差しを車内に取り付けました。
これで少しは乱雑さが改善できるかな。

画像


【3/29】

本日は平成28年度最後の休暇をいただきました。

ローバンドもあまり聞こえなくなったので、ベランダアンテナを短いのに変えました。

80m用の1/4λ(約20m)→20mの5/8λ(約13m)

これで、160m〜30mは利得が少し下がりますが、20mのほうは打ち上げ角が低くなることが期待できます。

シミュレーションは、アースが完全導体でしていますので参考です。

画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【4回目のWW160へ参戦】

2017/01/30 13:33
今年で4回目のWW160 http://www.cq160.com/rules.htm

【2014年】http://49484572.at.webry.info/201401/article_2.html

【2015年】http://49484572.at.webry.info/201501/article_9.html

【2016年】http://49484572.at.webry.info/201601/article_12.html


毎回、それなりに楽しんでいるものの、なかなか飛びません。

こちらのアパマンの近くに移動適地が見つからないので、アパマンの空き地を利用して逆Lを張ることに。

垂直部はいつもの18mポールに2mの細いアルミパイプを継ぎ足したもの。
水平部は100円ショップで購入した1mmのアルミ線。

一応、設計のメモを。

画像



既設のバーチカルの先端にエレメントをつなぐため一旦縮めますが、自然に縮んだりジョイント部分が割れないよう弱い部分をロックタイとビニルテープで補強していたので、その部分の取り外しが少し手間がかかります。

縮め終えたら、先端へ水平部用のエレメントをつなぎます。

後は水平部の端部をアルミポール9mと4m釣竿で上げます。
水平部分が敷地内にぎりぎり納まりました。

画像



バーチカルと水平エレメント接続部分
画像


28日16時40分 JE1SPY局との交信でスタート、まずはJA局を呼び、時々CQを出し局数を稼ぎます。

今までの経験だと、Wが割と早い時間に入感しますが今日は聞こえません。
コンディションが悪いのかと心配しましたが、21時51分にN6DZ局と交信。
昨年はWと1局も交信できなかったので一安心。結局この日、Wとなんとか7局交信。

29日朝 EUがそれなりに聞こえます。
バンドニューになるエンティティもありますが、結局1局も交信できませんでした。

29日夜、初めてとなる落語を見てきてからシャックイン。
Wは、少し弱い感じだけど昨日と同じような時間に入感。2局だけ追加で交信できました。

30日朝、EUが昨日と同じ感じで聞こえます。しかし届かず。
粘りに粘って6時48分、ウクライナと交信成功。

場所は同じですが、アンテナを昨年より強化したので、少しは飛びました。
しかし、まわりに小さい山がたくさんあるこのロケと50Wではこれで限界です。

今回の目標であったバンドニュー1つ増はかなわず。

来年参戦するなら、やはり海辺でも行きたいな〜。

交信いただいたJA各局、ありがとうございました

結果
マルチは15のみ
画像


ブログ一応書いたので、仮設アンテナ撤収してきます。

そうそう、今日は休暇をいただいています。月曜日の休暇はちょっと気がひけますが...


【番外編】

コンテスト期間中、30CのTU5MH局、40CのJW2USが交信できました。

80m用バーチカルよりこの逆Lのほうがエレメントが長い分、耳も良かったです。

TU5MH局は、ログにヒットしないので問い合わせ中。1文字くらいミスコピーされたかな?
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【ARRL160mコンテストに参加?】

2016/12/04 13:23
1月末のWW160mコンテストに向けて、ARRL 160mコンテストに参加してみた。

http://www.arrl.org/160-meter

交信相手はWとVEになるが、VEは未だ交信していないので、できれば交信したい。

昨年は、電波が届かず1局もできなかったので、今年は20m長バーチカルから、40m長逆Lで挑戦。

アパマンバーチカルを一旦縮め、先端に1mmアルミ線を20m継ぎ足す。

バーチカルを伸ばし、逆Lと言うより逆三角といった感じになるが仮設完了。
延長した部分のエレメントは細くて写真では見えないかな。

画像


17時過ぎから、W局が入感。しかし届きません。

JH9DRL/までコピーしてもらったのが最高で、結局交信に至らず。


20時30分、V73NS局がQSBを伴って聞こえます。受信もきついときがあります。
一発と言うわけには行きませんが、/2で返ってきて、その後5回ほど修正して交信成功。
嬉しい160mでのバンドニューです。

VE局も2局聞こえましたが、Wも含め1局もできず。

明朝に備え、22時過ぎ就寝。


翌朝、5時30分過ぎ起床、80mでの信号はどれも弱め。
コンディションが良くないですね。
3B9HA、FH/HB9AMOは聞こえるが、当局には無理でしょう。

画像


7時30分頃、40SのCX4DI局になんとかコールをコピーしてもらって交信成功。

昨日のV73NS局、無事LoTWでコンファーム。

仮設アンテナは午前中に、元のバーチカルに戻しました。
今晩のコンディションはどうなるかな。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【CQ World Wide DX Contestに、80mを主に参加】

2016/11/27 14:47
昨年も書いているが、一番好きなコンテスト

【コンテストの日本語ルール】 http://www.cqww.com/rules_jp.htm

【昨年】 http://49484572.at.webry.info/201511/article_4.html

アパマンですので成績は期待できませんが、コンテストとしては80mを楽しみ、それ以外はバンドニューを一つでもとれれば良いです。

3階建てアパマンの2階に住みバーチカルを立てているが、ノイズが多め。そして3階部分の電波が北方向に影響が出ているので、それを回避するためアパマンの前の北側空き地に移動してみよう。

まずは、バッテリーの確認。ほぼ充電されているはずですが、念のため再確認。
12V→13.8Vアップバーターを使うようになってからは数時間の運用であれば、無線機に1台、パソコン用に1台の計2台あればほぼ大丈夫です。
写真にはたくさんのバッテリーが写っていますが、アップバーター導入前に電圧低下で無線機の出力が低下してしまうために多くなってしまいました。(3台は車用として性能低下した中古)

画像



【エレメントの改善】

バーチカルアンテナのエレメントとして、いろんなものを使ってきましたが、経験を踏まえて今回はこれを採用しました。
画像


1.5mm太さのブロンズのアルミ線

@理由はアルマイト処理してあり雨が降っても影響が小さいと推定されること。
A太すぎず、細すぎず扱いが容易。
B細いので価格が安い。
C軽量

欠点は、アルマイト処理が必要なので、接続部分は紙やすりでアルマイトをはがす必要があります。
細くアルミなので、純抵抗が大きくアンテナの性能に微妙に影響があるかも。当局の場合ATUを使い帯域を考えずに済むので、無視できると考えています。

水平系のアンテナだと伸びてしまうこと、強度面でおすすめしません。

【おNEWの18mポール】

このポールは2本目になりますが、当局が購入したアンテナでは一番高価です。

画像


底のキャップには水抜き穴を開けます。これは必須だと思います。

画像


ポールには、落下防止用のバンドが付属しているので、滑り止めを組み立て。
上から下まで15個ありますが、上のほう4つくらいはビニルテープでの固定でも良いと思います。


画像



【ロケ】

北側は開いていますが、南側は住んでいるアパマン。

画像


さて移動運用は15時頃から開始。

40mではお馴染みのHC2AO局とも交信成功。

北米方面は、強めの局であればなんとか届く感じ。
どうしても届かないBY局もありますが、ノイズが醜いのでしょうね。
この場所、最初はアパマンよりノイズが低く感じましたがそうでもないかも。

21時30分、80mの北米と信号が弱めになってきたので、アパマンシャックへ戻る。

22時30分過ぎ、アパマンより80mバンドニューのXE2X局と交信成功。

23時、明朝に備え寝る。


【11月27日朝】

5時過ぎから、移動シャックへ。
毎度のことだが、EUのQRMで、当局の弱い信号は届かない。
交信が不完全で終わったのもいくつかある。
6時頃からは、届きやすくなったが交信数は少ない。
5時30分にはXX9TXN局と40mで交信、コンテスト周波数では160mを除いて交信成功。
7時30移動運用終了。

アパマンシャックに戻り

強くないが20Cで、8時過ぎNP4DX、KP2M局と交信成功。いずれもバンドニュー


それでは、今晩と明日の朝も楽しみましょう。

 〜 続 く 〜

【27日の晩】

特筆すべきは18時過ぎ80mのTI5W局との交信です。向こうさんの設備に助けられてですが、アパマン50Wで
これは嬉しいです。

5W1SA局は2晩連続聞こえましたが、残念ながら順番が回ってこず。
コンテスト以外で是非交信したいです。



【28日朝】

5時に起きる予定が寝坊で6時にシャックイン。
寝坊はしましたが80mでEUと交信するにはピーク時間でしょうか。
出勤準備時間の6時45分まで短時間ですが楽しみました。



【結果】

総括すると、バンドニューが4つ、内2つは80m。
目標は達成。80mのDXCCは70エンティティ目Workedです。

コンテストの方は相当減点があるでしょうが、ボチボチ楽しみました。

【下記画像のZone2の交信は間違いでした】

画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【いい加減なVDAでWW DXコンテストヘ参加】

2016/11/02 06:37
【10月29日〜30日の話】

10月26〜27日に磁気嵐が発生したらしい。

コンテストでどこかバンドニューができないか。
20mの交信エンティティ数は、まだ少ないのでチャンスがあるかもしれないと思い20mでの参加を考える。

アパマン駐車場は比較的空いているが、八木アンテナを組み立てできるのは15m用くらいまでだ。

どうしようか躊躇していたら、Xから縦型のを立てるの?と言われる。

でもVDA用マストの18mポールはベランダで使っているので、外すのは面倒だ。

12mポールは空いているので、それに継ぎ足しでなんとかなるなとひらめいた。

Xの一言で決定。感謝。


さっそく、12mポールに、本当の釣り竿の穂先部分1.5mほど追加。これで13.5mあるのでVDAはできるかな。

組み立てると先が細いので相当しなっているが仕方ない。

画像



  参戦状況は省略


バンドニュー狙いで交信するつもりだったが、バンドニューは全く聞こえず。

コンディション悪くアフリカもできずでした。

画像



一応ログは出しておきましょう。

今回の運用でやはり20MのVDAには太いマスト(釣り竿)がほしい。
ということになり、スパイダービーム社の18mポールをポチってしまいました。
2本目になります。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【フィールドデーコンテスト プチ参戦】

2016/08/07 21:23
当局の場合、暑い夏は好きでないので夏は基本インドア系である。

フィードデーコンテストでの移動運用も暑いので移動参加する予定はなかったが、
電信が下手なので訓練としてアパマンでプチ参戦することに。

http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/fd_rule.htm

今回は、プチ参戦するためバンドの開いている時間が短めの80mシングルバンドを選択。

当局の場合、フィールドステーションB、点数は2倍になりません。
ただ、一応フィルードステーションにはなるので交信相手は制限なし。

(1) フィールドデーステーションA (注1)・・・・・・・・・・ 2
(2) フィールドデーステーションB (注2)・・・・・・・・・・ 1
(3) ホームステーション ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1
(4) SWL ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1
 (注1) 「フィールドデーステーションA」 とは、コンテストに参加する目的で移動している局をいう。
      この場合の移動先は既設の無線設備がなく既設の電源もない場所であること。
      サマリーシートに移動先の運用地、使用電源を記入すること。
    (注2) 「フィールドデーステーションB」 とは、(1) 以外の移動している局をいう。


18時コンテストスタート

1時間ほどして夕食タイム、夕食後は地元の花火大会へ。

その後、21時に再度シャックインして23時まで。

よい大人は寝ましょうの時間なので、シャワーを浴び睡眠。

5時過ぎに起床、顔を洗ってすぐびシャックイン。朝食の8時間前にQRT。
80mの信号はこのあたりの時間で必然と交信できなくなります。


結果は、105局×マルチ41。
マルチは、6、7、8エリアが結構残りました。
コンテストはマルチ埋めが楽しいので、もう少し埋めたかったところ。
プチ参戦なのでこのくらいでしょうか。

画像



交信していただいた局長さん、ありがとうございました。

ツイッターのフォロワーの方とも結構交信できました。皆さん、アクティブですね。


【今回のフィールドデーコンテストで感じたこと(単なる個人的な意見です)】

@全局、50W制限なので80mではQRMも少なく快適でした。
力自慢(パワー)より、技量競争に近づくので国内コンテストは50W制限でやっても面白いかも。
以前、QRPコンテストにプチ参戦したときも弱い信号をピックアップするのが楽しかった。

A1.9MHz部門がないので寂しいかな。1.8MHzも拡張されていることだし、1.9MHzは復活しても良いと
思います。

Bコンテストって、勝とうと思うと睡眠も削ることになるので不健康な深夜3時間連続はQRVしない時間を設けてもらうと良いと

Cコンテストバンド内で、ラグチューするハイパワー局が。
コンテストだけの周波数ではないのは確かですが、QSYされても良い気がしました。

Dコンテスト参加局が意外と少ないような。固定局どうしの交信でも有効にしてはどうかと思いました。
但し、固定どうし1点、固定−移動局2点とか点数は変えて

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【6m&DOWNコンテスト参加】

2016/07/04 20:51
昨年の6m&DOWNコンテストは、ほぼお休み。

今年はどうしましょうか。

移動運用して2mあたりで参戦しようと思ったが、アンテナを製作する時間がなかったし、日曜日の朝は町内の除草作業が入っていたので今回はサービス参戦。

初日の夜は、20分ほど参加。

2日目朝、早朝と除草作業・食事を終えてからシャックイン。

2mの419くらい弱い信号をとらえて、呼ぶのが楽しくなり、アパマンのしょぼいアンテナながらコンテスト好きに火がついてしまった。

でも所詮、アパマン2階運用。できてもしれているが、6mで11時20分頃から鹿児島県局(JE6KEB局:喜界島かな)(JP1LRT/6局与論島)が聞こえだし交信成功。その後は8エリアも入感。8が開けるとマルチ増やしですよね。しかし、これがまた、なかなか取ってもらえない。それでも執念で呼び北海道マルチは8個とれました。

入賞狙いでもないのに、なぜこんなに剥きになるのって感じです。

6mのアンテナは釣り竿バーチカル、144と430MHzはモービルホイップでした。

交信していただいた局長さん、ありがとうございました。

下記のログはGMT、グラフはJST
になっています。


画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【CQ World Wide 160-Meter Contestに参加】

2016/01/31 17:24
DXerの世界では、VP8SGI祭りだが、当局はできる感じもせず(一応ドネはしている)ちょっと冷めてますな〜。

弱小局は弱小局で楽しもうと160mコンテストに参加。
アンテナは角度を垂直に近い側に補正。

画像



1日目の夜は北米局が呼ばれていることに気がついてくれる程度。北米局ゼロ。
昨年は海辺移動で5局できていたので寂しいです。
結局1日目は、DXはBY、HL、UA0で残りは国内。早々にあきらめ21時過ぎにシャックアウト。


2日目5時15分に起床。

ヨーロッパは海辺移動より相当弱いが聞こえるには聞こえる。
バンドニューのエンティティを中心に呼ぶが、最高で誤ってJH9DRL/9とコピーされた程度。
交信できない。きっと向こうはユーロッパ内のQRMがあるのだろう。

あきらめたころ6時30分過ぎ、EU1WWからコールバック、2回ほど修正したが交信成功。
バンドニュー。160mでは、20エンティティ目。

今朝の160mの様子。
画像



さて、今晩はどうなりますか。


【今晩の続き】

昨日より北米の電波は強いが、やはりとってもらえず。
21時30分過ぎにハワイの局強くなってきた3局出ていたように思うが、KH6LC局に拾ってもらえた。
こちらも街ノイズがあるのでAGCオフでぎりぎりだったが交信成功。バンドニュー。
昨年も、一昨年もハワイと交信できずにいたので結構嬉しい。

その後は、明朝に備え早めの就寝。


【2/1の朝】
5時10分に起床、ヨーロッパ良く聞こえるがやはり届かない。
かろうじて交信できたのがUN7LZ局。6時30分出社準備でQRT。

今朝の160mの様子。
画像


今回のコンテストはほとんどJA局がお相手でした。

終わり。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【JA9コンテストHF電話に参加】

2015/11/03 21:45
【11月3日】

1か月半ぶりに富山に帰省中。

昨年JA9コンテストに40m部門に少し参加したが、意外と呼ばれて楽しかったので今年も参加を決定。
前日の天気予報では午前中は雨予想だったが、当局の予想は朝方に雨があがると予想していた。

5時30分過ぎに起床、このころはまだ雨が残っていたが、6時過ぎに家を出るころには雨があがっていた。
コンビニ経由で現地到着。いつもは射水市か富山市移動が多いが少しでも珍しいほうが良いかと思い滑川市の海岸沿いに移動。この場所は前日ロケハン済。

さっそく、アンテナを設営開始。アンテナは前日にシミュレーションした斜めバーチカル(下側)。

画像


画像



CQを出すため空き周波数を探すがなかなか見つからない。
なんとか見つけてCQ開始。まもなく呼ばれて1局目は7時08分。

40mの国内はあまりQRVしないが、信号が強くないのでコンディション的にはあまり良くないように感じた。
呼ばれなくなると、9エリア局のマルチ増のため呼びに回るが、そのあとCQを出すための空き周波数を探すのに結構苦労した。

垂直に近いアンテナでありかつ50Wなのであまり呼ばれなかった。
本州の都道府県マルチは、意外と東京だけがとれなかった。
本日は2エリアへ戻る予定だったので10時23分の交信を持ってQRT。
もう少しできると思ったが3時間強で90局あまり。
今回の運用場所は、近くに配電用電柱もあり、ノイズレベルは高かったですが、ボチボチ楽しめたほうかな。


画像



交信していただいた局長さんサービスしていただいた局長さん、ありがとうございました。

QSLはJARL経由ですべて送付いたします。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


【ALL JA コンテスト 50MHz電信部門に参加】

2015/04/28 21:23
4/25〜26 ALLJAコンテストへの参加は迷っていたが、石川県マルチを期待している局長さんもいるのでノイズのない環境下でのDXハントを兼ねて参加決定。

昼ごはんを済ませて出発。本日の移動地は4ルートほど入り方があるが1ルートは通行止め。2ルート目で行くがゴールの手前2kmで道路が決壊して修復作業中で車1台が通れずUターン。次の道路はOKだったがここで標高差250m往復分無駄に走ってしまった。道路の入り口で明確に表示してくれたら良いのだが。次回からは手前のお店で情報を仕入れていこう。

目的地に到着。さっそくセッティング、レジャーの方の邪魔をせず、携帯電話の電波が入る場所を選定。
ちょうど山桜が見ごろ。無線とともに花見も。

画像


16時過ぎにセット完了。

画像


21時までは時間があるので、いい加減ワイヤーバーチカルでDXハント。

【交信した局】
12C : SU9IG、4J6RO、5B/RN3QO、
17C : VE2MF
30C : AX9NT

21時コンテスト、スタート。競合局の様子を伺う。SSBで競合局がいるようなのでCW部門参加に決定。
どちらかといえば電話のほうが好きなのですが。

この地からでは交信相手は限られますがDXも聞きながら参加。
一応1997年からの電信部門スコアはチェックしてきたので参考にする。
しかし、グランドウェイブがあまり伸びない。やはり標高400m程度では厳しいです。
交信相手も限られるのですぐに眠くなり23時30分〜2時までは特にぐっすり寝てしまった。

途中で
12C : 3B9FR、TC100GP
30C : DP4Eと交信。

夜中空を見上げましたが、獣の声と満天の空で自然も満喫。

朝からはニューマルチを探します。なかなかマルチ数も伸びませんが
夕方には弱目のスキャッターが開け少しは交信できました。

結局コンテストは下記の感じ。局数が少なすぎですが、この地でEスポなしでは、こんなものです。
聞こえて交信できなかったのは、07県と46県。近くの08マルチがとれなかったのも残念です

画像


15時過ぎに17CのAX9NTと交信。

18時30分、真っ暗になる前に撤収を終えたくQRT。
19時20分、撤収完了。

コンテストのほうは今一でしたが、DXも少しはでき満喫です。
6mのDXもやりたかったですが。

交信いただいた局長さん、ありがとうございました。

【番外編】
4/25 07:06 J79MM ニューエンティティと交信。
            


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


タイトル 日 時
【ローバンドを中心にWPXに参加】
【ローバンドを中心にWPXに参加】 バンドニューが増やせないかと思い参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/29 15:27
【ARRL 10m コンテストに少し参加 V3ニュー】 
【ARRL 10m コンテストに少し参加 V3ニュー】  あいにくの雪模様。 でも風は強くないし、雷もなさそうなので少し参加しました。 狙いは、ニューかバンドニュー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/14 12:13
【CQ WW DX Contest CWへ参加、C6ADXゲット】
【CQ WW DX Contest CWへ参加、C6ADXゲット】 ローバンドのバンドニュー狙いで参加 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/30 14:00
【CQ World Wide DX Contest CW 参加計画】
ブログに書くほどでもないですが、CQ World Wide DX Contest CWの参加計画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 11:08
【6M&DOWNコンテスト結果発表・・残念賞】
【6M&DOWNコンテスト結果発表・・残念賞】 11月18日にJARLコンテスト委員会からログのチェクレポートが送付されてきました。 コールサイン受信間違い(記録間違いも)が5局。これは大いに反省しないといけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 21:43
【12m DXCC 100 Worked、9Yニュー】
【12m DXCC 100 Worked、9Yニュー】 12mのDXCC100Workedまで残り1になっていたので、今日も移動運用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/16 15:14
【JA9コンテスト HF 電話に7MHzで50分だけ参加】
【JA9コンテスト HF 電話に7MHzで50分だけ参加】  本日はJA9コンテストHF電話の日ですが、WWDXコンテストのQSLカード発行中で  気が付いたら11時を過ぎていました。残り1時間ないですが、飛ばないアンテナなのでCQを出すのには丁度  良い残り時間かもと思い参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 15:46
【バーチカルアンテナでCQ WW DXコンテスト参加】
【バーチカルアンテナでCQ WW DXコンテスト参加】 1年で一番楽しみにしているコンテストが、CQ WW DX コンテスト。 賑やかだし、マルチがWPXコンテストのように多すぎないのが良い。 国内コンテストも全市全郡コンテストのようにマルチが多すぎるコンテストは好きでない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/27 20:59
【ALL JA コンテスト 結果発表】
【ALL JA コンテスト 結果発表】 9月8日にJARLコンテスト委員会からログのチェクレポートが送付されてきました。 DXコンテストでは、結構ミスもするのでコンテスト参加時はなるべく失点しないよう 気をつけて交信しています。 レポート内容はこんな感じ。失点なしです。JR6BGYさんがユニークコールサインに。交信ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 07:02
【ALL ASIAN DX コンテスト 電話部門 20mで参加】
【ALL ASIAN DX コンテスト 電話部門 20mで参加】 6月の電信部門に続いて、今回も20m部門で参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/07 13:48
【17m夜なべ移動運用、4WはおNew】
【17m夜なべ移動運用、4WはおNew】 家のアンテナは飛ばないので無線機の前に長くいても時間の無駄。 まぁ、無線機の前にいるだけでなんとなく落ちつくのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/03 16:27
【6m&DOWNに参加、6mで初のヨーロッパと交信
【6m&DOWNに参加、6mで初のヨーロッパと交信 荒れる天気予報でなかったので、6m&DOWNコンテストに参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2014/07/07 07:26
【ALL ASIAN DX コンテスト 電信部門 20mで参加】
【ALL ASIAN DX コンテスト 電信部門 20mで参加】 チャレンジDXCCの20mのエンティティ増、運が良ければDXCCのNew、そしてコンテストを楽しむために参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/22 20:20
【第56回 ALL JAコンテストに参戦】
【第56回 ALL JAコンテストに参戦】 【4月26日】昨年に続き、オールJAコンテストに6mで参戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/04/29 11:25

トップへ | みんなの「コンテスト」ブログ

アマチュア無線を楽しむ コンテストのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる