【真面か 40F Z81D ATNO】

平日と同じ時間に起床。

天気予報は小雪。

融雪ポンプが動かないくらいの雪と思い、張りきってシャックイン。

残念ながら、ボタン雪が落ちてきて融雪ポンプノイズ発生。

最近、取り替えたエアコンも疑いましたがスイッチオフでも同じ。

やはり融雪ポンプですね。

こういったノイズは規制されていないんですよね。

電波法で電波を規制しているようにノイズも規制の必要性を感じます。

このまま、放っておくと世の中ノイズだらけになりそう。

規制するとなると所管は総務省、経済産業省どっちなのでしょうね。


しばらくすると雪が小降りになり融雪ポンプが停止。ノイズが小さくなります。

融雪ポンプが止まり、湿度が高い状態は当局にとってノイズが一番小さいDXのチャンスです。



6時過ぎ先日交信できた80Cの5X2B局が入感しています。

意外とパイルになっていません。5Xは珍しくなかったのか?

CLUB LOGのDXCC Most Wanted Listでは112位/339。


クラスターに40FのZ81D局がのっています。

ダメ元で、40mを確認、なんと時々見えます。

EUのQRMもあるだろうしダメだと思いますが、空いていそうな周波数で送信します。

やはりリターンありません。

いろいろ空いてそうな周波数を狙います。

5時59分から送信し、リターンがあったのは6時32分、真面~って感じです。

それから73が返ってくるかが冷や冷やものでしたが、遅れて6時34分に73を確認。

交信成功です。

なんと、ATNO解消。


一応290(現存)、293(消滅含み)エンティティ目のWorked。QSL回収不可分7つ含む。

でも、なんか300が少し見えた気がします。

今年のDX目標の内、ニューエンティティ3つが早々に達成(4つ:9LY1JM、5A1AL、5X2B、Z81D)したので、目標は6エンティティ増にします。

【今年のDX目標】
https://49484572.at.webry.info/201812/article_6.html

画像


画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック