【2019年ALL JAコンテストにプチ参加、 飛行機反射も利用】

今年のゴールデンウィークは、なんと10連休です。

旅行のWAJAを完成すべく、山口県と島根県へ行こうと思っていたのですが遠方であることや、連休の混み方を考

えて、おっくうになり、今回は取りやめに。空いた時期の方が良いかな~。

ということで、空き時間がたくさんあります。


家の用事などもしますが、先ずはオールJAコンテストに参加を。

最近、夜起きているのが苦手になってしまったし、コンテスト参加によるQSL発行もしたくなくなったので、

交信局数でなく楽しめるバンドを狙います。

6mは、唯一まともなアンテナなので、固定からでは飛ばないとは思いますが参加してみましょう。

21時にスタート、バンドにはだれもいないような。

仕方ないのでCQを出します。

1局目は、昔から知っている局長さんですが、30年ぶりに無線で話をしました。

その後、4局ほど交信しますが、もう相手はいません。北アルプスに囲まれた富山、電離層伝搬がなければ、山の

上に移動しないとこんなものです。

ツイッター友の局長さんもコンテストに出ていますので、80mでサービスを。

80mで8局交信し、本日は終了。



朝からは、本命の6mです。

固定からなのでほとんど飛びませんが、6時前にJE1CKA局(埼玉)と交信成功。

1エリアとの交信は山へ移動しても、それなりに飛びにくい場所なので満足です。

その後も、JI1ACI局、JE1BMJの千葉県2局と交信成功。

ここまでの伝搬は良くわからないのですが、相手はビッグガンなので、回折波?、弱いスキャッター?、飛行機反

射か良くわかりません。

9時10分過ぎ、聞いているとほんの僅かな時間だけ信号が強くなるJP1LRT局がSSBで聞こえます。

9時30分頃、埼玉県局も同様に聞こえます。

これは、先日からFT8で交信している飛行機反射の状況と同じです。

もしかしたら、交信できるかも知れないと思い狙います。

バンドスコープの設定をコンテスト分に設定し、ダイヤルぐるぐるでウオッチ&ワッチです。

画像



10時20分より前に、JI1EFU/1局が入感。一度呼びますが尻切れです。

再度10時20分過ぎにチャンスがあります。

短時間ですが信号が強くなります。正確にコンテストナンバーを交換します。

EFU局のコンテストナンバーはLなので20W以下です。

きっと、これは飛行機反射通信でしょう。

その時間の飛行機の飛行状況です。

どの飛行機による反射なのでしょうね。分析するとわかりそうです。

画像


コンテストナンバー交換後も、飛行機反射である旨を伝えました。

その後も、飛行機反射を狙います。

昼はランチとちょっと用事で出かけます。

帰宅後すぐにシャックイン。

空気が乾燥していて、ノイズが多めで受信は厳しめです。


15時14分、JK1LEE局と交信成功。これも飛行機反射かな。

15時19分 JK1YMM局(茨城)と交信成功。こちらも飛行機反射。

画像



JP1LRT局の信号は時々聞こえますが、タイミングがあいません。

時々CQを出していると、16時40分頃呼ばれました。東京は初マルチです。

その後18時過ぎ、JA1ZGP局と交信、こちらは信号の入感時間から見て弱いスキャッターではないかと思われました。

6mは、わずか18局、マルチは7つしかありません。

富山は北アルプスに囲まれているので、地上高さ9mのアンテナではこんなものでしょう。


交信局数は少ないですが、飛行機反射を狙ってのアナログ交信、結構楽しかったです。

今までも、気がつかずに、飛行機反射を使っていたんだろうな。


コンテストは19時15分で切り上げ。コンテストのログは6mシングルで提出。僅かに100点強です。

参加賞ですが、飛行機反射通信もあり内容は濃いコンテストだったかな。

但し、隣の県である、岐阜県、新潟県ができていないのは寂しい。

画像



この記事へのコメント

JP1LRT
2019年04月29日 17:10
QSOありがとうございました。呼びにまわっていたところでふわーーーっと上がってきたのを見つけてすかさず呼びました。ありがとうございました。
2019年04月29日 18:45
LRTさん、こちらこそ、ありがとうございました。
LRTさんの信号はSSBで何度も確認して何度か呼びましたが、ほんの僅かな時間でピックされずでした。
自宅からLRTさんと交信できるのは嬉しかったです。

この記事へのトラックバック