【ラジオダクト シーズンイン】

開局当時からどちらかと言えばDXが好きだったのと、1980年開局当時の2mは混んでいたので2mを避けていました。

DXCCも当局の設備では頭打ちになってきたし、夏場は夏枯れになるし、違う伝搬による通信が楽しみたくなりました。

数年前から、僅かですが2mも楽しんでいて、遠距離との交信も少しできていますがラジオダクトの通信は理解不足です。

今年は2mをより楽しむ為にIC-9700も入手しました。ラジオダクトを楽しんでみましょう。

ラジオダクトについては、こちらのページがわかりやすいです。

http://www.gxk.jp/elec/musen/1ama/H12/html/H1208B05_.html



【最近のラジオダクトと思われる伝搬でのQSO】

5/2 JH2FTE/3局 京都府与謝郡

5/3 JH2FTE/4局 鳥取県八頭郡

5/4 JH8ANP/8局 北海道松前郡

5/4 JE7HOU/7局 秋田県南秋田郡

5/4 JH8KUQ局 北海道 常呂郡

5/10 JR8AUZ/8局 北海道松前郡

5/11 JN7NMH/7局 山形県飽海郡

5/11 JF4TGO局 鳥取県境港市

5/11 JI4ATA/4局他 広島県三原市

5/11 JO4HKO局 鳥取県米子市・・【430MHz】

5/12 JA7KPI/7局 秋田県山木郡 【144MHzと430MHz】


全く入感のない日も多くありますが、意外とできるもんなのですね。ラジオダクトの理論なんかも確認しながらだとさらに楽しいです。

当面は、144MHz、430MHzはWAJAを目標に取り組んでみます。

ラジオダクトが発生していると、糸電話のように安定して話せるのはとても魅力です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック