【2mの水平8エレ八木スタック作成とTO5Mペディ】

【2mの水平8エレ八木スタック作成】

先日上げた垂直8エレ八木、5m長のGPより良い時もありますが、八木のほうは電柱の碍子に近くノイズが激しい時があります。

少しでもノイズを緩和しラジオダクトによるDX通信をやりやすくし、EMEの触り部分でも体験できないかと思い、水平スタックを考えます。

カーポートに沿わした移動用伸縮ポールにあげるため隣地境界にはみ出さないようにするにはブーム長が4mに制限されます。

先日作った八木と同寸法で2本を改めて作成します。

材料は既に手配してありました。最近長尺物は2mを超えると送料がべらぼうに高くなるので、ブームは3本継ぎとしました。

作成は前回どおり、エレメントは若干丈夫なものにしました。

前回の作成記事へ

ブーム、エレメントの作成

EBk8NN7UcAApJsM.jpg 

EBlEap5VAAEUt8V.jpg


シングル八木の調整と特性

EBmLDNOUwAAMc0l.jpg


EBmLDumUIAAJ4_G.jpg

EBmLEXCU0AAT6Zw.jpg

スタックケーブルは初めての作成だったので上手くいくか?でしたが、今のところ問題はなさそうです。

JJ0VWLさんのサイトを参考にさせていただきました。
  

スタック間隔は1.5λくらいあると良さそうですが、下段が相当屋根より低くなってしまうので1λ強に抑えました。

こちらのNATECさんのサイトがわかりやすいです。

完成したアンテナと特性

EBqH-XyUIAMrWUQ.jpg

EBqU1sbUwAI8nnm.jpg

水平スタック.png


【TO5Mペディ】

CY9Cに注視していて、TO5M St.pierre & Miquelon はATNOでしたがチェックが漏れていました。
TO5のコールがわかりにくかったのだと思います。

場所的にはCY9と同じ、受信できれば交信の可能性があります。

【8/11 夕方~翌朝】 
先ずは信号を確認するため移動運用に出掛けます。

19時頃アンテナ設置完了。風が強いのでフルアップできす。

19時30分 14250SSBにて31~51で聞こえます。

最近のペディでは珍しくエリア指定なんぞしています。

流石に50Wでは厳しいので受信のみ。JAの強者何局かが交信成功していました。

このくらいの信号であれば、FT8なら交信チャンスが少しはありそうです。

今日は22時でQRT予定でしたが無茶な車に駐車場の出口が通せんぼうされたので、翌朝もトライしようと泊まりに決定。

水分が不足するので歩いて自販機へ買い出しに。

翌朝も20mはSSBのQRVで219~319くらいの信号。

いつ、JA向けに本気になってくれるかわかりませんが、18日までのぺディ。チャンスはあるかな~。


ちなみに、お盆の平日は14日と15日だけ休みを取っています。このペディはノーチェックだったから。
台風10号の影響もあるだろしどうなりますやら。

この記事へのコメント