【30mのTO5Mできず残念】

最近、交信できるか、できないかギリギリのDXハントが楽しいようです。

なんと言いますか、ドキドキわくわく感ですね。

先日、TO5M局の20Cはなんとか交信できたので欲が出て、30m(CW or FT8)も出来るのでないかと思った訳です。

先日の20Cの交信


と言うことで、土曜日の夜に移動運用。

【8/17】

17時15分 30m用VDA設置完了。

ECKGlGSUYAANEJZ.jpg

一応、事前にTO5Mチームに17時~20時に是非30mにQRVしてねってメールしました。
届いているかは?ですが、一応見てくれているのでないかと思っています。

18時前、たぶん本日のJA1局目が交信成功。こちらはまだ了解度1です。その後徐々に信号が強くなります。

18時10分には了解度5、Sメーターも僅かに振ります。

パイルがなければ交信できるレベルかと思いますが、スプリットで同じ周波数を取っているので弱肉強食の世界です。

また、あまり聞こえていない局も呼んでいます。ペースも遅いです。また、FT8のQRVもありません。

ということで、ダメ19時には随分弱くなりましたので諦めモード。

ECKeEIjU4AESEt0.jpg

VDAのリフレクターをバーチカルにして他のバンドに。

20FのTO5Mは、14080FT4と同じ周波数でやっており、混信により時々しか見えず。その内14085にQSYしたけど
なんだか気乗りしません。

結局、バンドニューもなく40F、30Fで少しWなどと交信したくらい。

30Fでは、HCから呼ばれたけど73は確認できなかったかな。


移動運用でのDXペディションハントは、設備、気合、テクニック、運がいりますね。どれが欠けても上手くいかないですからね。

今回、30mでTO5Mが取れなかったのは、運(パイル裁き、FT8運用無し)が悪かったかな。

20FのTO5Mが取れなかったは、モードニューということで気合いが足りずウオッチ不足だったかな。

【当局の気合い度】

ATNOを100とすると
バンドニュー50、但し160m、6mは100
モードニュー20

22時でQRT

【TO5M局QSO状況】
Last QSO: 2019-08-17 22:27:33

to5m1.png

この記事へのコメント