【OJ0O 30m~80m撃沈?、80FのH44MIバンドニュー、7P8JK 実質ATNO】

お盆明け、仕事が5日続きました。

OJ0O局が24日までのQRVの予定です。マーケットリーフは、ローバンドが全然出来ていないので、30m・40mあたりは交信したいところ。

金曜日ですが、帰宅後、お風呂、食事を済ませて出動です。

21時前にQRV準備完了。今日はバーチカルです。

21時過ぎ、17CオンフレでOJ0O局と交信成功。

21時30分前後、17Fで5T5PA局がピークで-3程度で見えますが、交信に至らず。
たぶん、QRMで当局の信号が届かないと推定。

21時30分過ぎ、80FのH44MI局を呼びます。3回コールでリターンがありスムーズに交信成功。
160mは出来ていたのですが、80mのソロモン島はバンドニューになりました。
kWer局も呼んでいましたので、ロケの良さと、たまたま呼ぶ周波数が良くて早めにピックアップされたのだと思います。

23時過ぎ20Sの7P8JK局と交信ただ、プリフィックスがJH1になっていて訂正したのでですが、きっちり確認できず。
ちなみにレポートは51をいただきました。
随分、怪しいので保留です。7P、レソトは1991年、15Sにて7P8GB局と交信していますが未コンファームで実質ATNOです。

確認メールしましたが、Wから8回目のDX遠征で83才との事です。凄いですね。すぐに返信がくるかな?

【追記】8/24 返信が来ました。Ur in the iog. 嬉しいですね。実質ATNO交信成功です。


さて、本命のOJ0O局ですが、出てくる気配無し。
仮眠して4時に起きても出ていません。

起きたら、ヘッドランプをした集団が車の近くを通過していきました。
立山登山マラニックのスタートを切ったばかりだったようです。
雨模様だったので、可哀想ですが立山頂上までガンバレ。


4時10分過ぎ、160CのOJ0O局が319~419で入感

4時30分過ぎ 80FのEA6AJ局も見えますが、強く無いし混んでいて50Werには無理。

5時前、160CのOJ0O局がピークでS3つ振り、何度か呼びますが届かず。
感覚的には200Wあれば届きそうな感触だったけど、東側には飛ばない時間でもあるので、仮に200Wあっても無理かな。

7時20分 20FのH44MI局とQSO。

このころ40FにOJ0O局が出てきて、時間的に厳しく数度見えて、ダメ元で一応呼んだ。

【追記】
40FのOJ0O局もログインを確認。ダメ元でも呼んでみるものなのですね。
たぶん、レポートを受信して、レポート送信したらQSO成功扱いにしているようです。
(時々ですが、この扱いの局がいます。そういえば私もそうしているな)

ECrm7WcUcAAtCUQ.jpg

7時40分 撤収完了

今回の移動運用、ジャージ履いてきたらとても楽でした。


急遽仕事が入ってたので会社行ってきま~す。
























この記事へのコメント