【2月のノイズ対策の結果】

電柱碍子のノイズ対策の結果


前略、長い交渉の結果、自宅に近い電柱5本について耐張碍子から中実碍子への変更工事が実施されました。

2020年2月3日 支線工事・接地工事
2020年2月5日 12:30~16:30頃 碍子取替、架線工事
(荒天でしたが実施され、近所数軒の4時間停電を伴う大がかりな作業でした。電力会社様・工事会社様・ご近所様ありがとうございました。)

【対策前】
IMG_1563001.JPG

【対策後】
EZ28DoqU4AAP0YS.jpg

【対策箇所】
電柱.png

結果は相当期待しておりましたが、工事直後の通常時のノイズは大きく変わらず。その後4ヶ月間ノイズ傾向を把握しました。

大きな効果としては、風が強めの時の強烈なノイズの頻度がとても少なくなりました。(赤のアンダーラインのようなノイズ)
それでも時々発生しますが、対策した5本以外の電柱の碍子放電ノイズと思われます。
又、ノイズブランカが全く効かないノイズの時が多かったのですが、全く効かないと言うことが無くなった感じはあります。

ゴールデンウイーク中、5月4日~6日はノイズが小さい期間がありました。
推定ですが、我が家の近くには大きい工場も多くあり、その工場の操業停止によるものではないかと推定されます。
ゴールデンウイークが終わる頃には、ノイズが元に戻っていました。その事から強風時や空気の乾燥時以外でも発生しているノイズは
その工場のノイズが電線を通じて無線用のアンテナに届いているのではないかと思われます。

この工場等から発生するノイズは、法律で規制でもしない限り、個々の対策は難しいですね。

いつも行っている海辺移動でも、ノイズの性質は違うものの、ノイズはありますし(表の一番下)、諦めるしかないでしょうか。

IMG_20200606_0003_NEW.jpg
工場を除いて、まだ個別対策できそうな強いノイズ源は次のとおり残っていますが、時々ですしDXチャレンジも伸び悩みなので
様子見です。ノイズがとても多い環境ですがノイズキャンセラーにも助けてもらい、移動運用を使いDXもボチボチと楽しんで参ります。

①離れた電柱碍子からのノイズ(風が強い時に時々)

②焙煎機からのノイズ(3時間が週2回程度)

③大雨時の排水ポンプからと思われるノイズ(年に20回程度)

④融雪ポンプからのノイズ(冬に20回程度)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント