【望む、移動運用局への100W免許】

【9/12 移動運用】

今週末は金曜日に休暇を入れ3連休にしました。

狙いは80FのCE。WAZのZONE12埋めです。

80mの南米方向、EUのロングパスは北アルプスがあり上手く飛んでくれません。

先週の移動もCE1OEB局が見えるも届かず。今週もダメ元でトライ。

EhtHz4AUMAAhZ7_.jpg

80Fは、CE1OEB、CO3JA、CO2BG、HI3T、TI5・・・、HK4SANが見えますが、残念ながら届かず。

アンテナの性能アップか、少しでも良いロケへの移動、良いコンディションに巡り合うのを待つしかないでしょうか。

下記は、pskreporterで飛びをチェックしたもの。

EhwQmNbU0AYdhd_.jpg


本日も坊主かと思いましたが、20時過ぎ30FでKP3H局を見つけ、バンドニュー。

21時過ぎ、30Fで8J1RLを見つけスロットニュー。

信号は強くありませんでしたが、さすが南極、耳が良いです。1コールで届きました。

EhtsdrKVoAEi7ni.png

21時30分過ぎ、160Fで3D2AG局が時々見えますが、50Wでは届かず。
自宅ではノイズで見えないし、160mの3D2なかなか難しいです。

早々にあきらめQRT



【望む、移動運用局への100W免許】

見えたり、聞こえたりしても飛ばないのは、イマイチ楽しくありません。

日本のHF帯における移動運用局への免許は50W制限。

海外の多くの国のように、固定・移動に関わらず出力制限がなければ良いのですが。

私案ですが、国内交信であれば出力が50Wあれば十分楽しめると思いますのでDXを条件に100W運用を認めてはどうかと思います。

ちなみに固定局ですが50MHzの場合、海外交信に限って上限出力が1kWまで認められています。
また、月面反射通信についても制限出力が緩和されています。

【アマチュア局が免許を受けることができる周波数帯と免許を受けることができる空中線電力】

【海外でアマチュア無線を楽しもう】

【外国人の日本での運用】

【外国人が日本で運用するための申請】

海外での移動運用の制約について調べてみました。
最初はツイッターで、海外のフォロワーさんに聞いていましたが、ドイツ(DARC)のCountries with CEPT Licenceリストを頂いたので、それをベースに作ってみました。CEPTに〇をしているものは、CEPTリストによるものです。

例えば、ドイツ局の場合自国での出力は750Wですが、ロシアで運用する場合は100Wの制約がかかるようです。

CEPT.png
シンガポールの移動局については10Wとの情報もありました。

調べて分かったことは、移動局に出力制限を課している国はとても少ないと言うこと。

海外局が日本で移動運用する場合、やはり50W制約との事。

50WでのDX運用、楽しめない事もないですが、自宅の環境などで制約を受ける方にはもう少し出力を出せるほうが楽しいです。

CQ WW DXコンテストなんかでもローパワーのカテゴリーは100W制約なので、せめて100Wに規制緩和できないものか。

なお、移動場所を特定して、「いつもココで(移動)運用します」という理由で、 "移動しない"50Wを超える局の開設はできるとではとの意見は頂いております。

↑ 仮に許可されるとしても、移動運用でのDXだけのために固定局を開局するのもなんだかな~って感じです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

JG3XTK
2020年09月13日 17:12
>なお、移動場所を特定して、
>「いつもココで(移動)運用します」という理由で
> "移動しない"50Wを超える局の開設はできるとでは
>との意見は頂いております。


それをやろうとして、常置場所を
いつも移動する先の公園にしたり、埠頭にしたりしようとして
許可されなかった例を複数、ブログで見たことがあります。
2020年09月13日 22:51
うろ覚えですが、地方総合通信局が他の地方局管内でも運用出来る免許を発給できるのが50W迄だと遠い昔に聞いた記憶があります。
だとしたら総務省内の手続き上のルールが足枷なので本省決裁が得られる相当な事由が有れば不可能ではないかもしれません。
その相当な事由と認められた前例が無いと言われそうな気もしますが…
JE6FAX
2020年09月14日 01:09
確かに包括免許の国は区別ない傾向にあります。
とても便利なんですけど日本ではまだまだ不便ですね
日本で包括免許になっても移動は50wの縛りはついてくるかもしれませんが。。。

移動で50wにしなければない根拠がわかりません
JARLの改革が進まなければ変わる事はないでしょうね。
若林健裕
2020年09月14日 07:56
固定で100w以上だせるの
JH9DRL
2020年09月14日 22:02
JG3XTKさん、2つの情報ありがとうございます。
JH9DRL
2020年09月14日 22:04
JE6FAXさん、会員1stで、是非JARLに動いてほしいですね。