アクセスカウンタ

アマチュア無線を楽しむ

プロフィール

ブログ名
アマチュア無線を楽しむ
ブログ紹介
★2013年1月、20年ぶりにコールサインを復活したカムバックハム
  DX、移動運用、コンテストが好きです。

★タワーを建てたいところですが住宅地で、ず〜っと躊躇中。

★DXCCチャレンジは、現在1300コンファーム。

★DXCC Mix275、チャレンジDXCC1500、6m・160mのWACを目標に楽しみます。

★ブログは気が向いた時の時々の更新です。
zoom RSS

【6m用7段コリニアテスト、これで最後かな】

2018/07/14 21:55
マルチホップによるDXシーズンも、そろそろ終わりに近づいていくでしょう。

コンディションの良い内にテストを続けましょう。

自宅の9mHデルタループ、成果ゼロではありませんが打ち上げ角が低くないせか見えないし、飛びません。

今シーズンのまとめは後日にするとして、コリニア7段の再テストです。


【前回のテスト】

http://49484572.at.webry.info/201805/article_5.html



【7/14】

16時頃、セット完了、今日は暑い日です。

画像


どこも見えません。

他局にはIW9、Z68M、LZなどが見えるようです。

これが、全く見えないんですよね。DXを局を呼ぶJAは20局ほど見えるのですが。

北風が強く、南側にポールがしなっているので、打ち上げ角に変化が出ているかと思い、ダメ元でタイヤベース

の角度を変えてポールを真っすぐにしても同じです。


地域もあるかと思いますがローカル局には見えているので、やはり利得不足、打ち上げ角が高いのでいくらロケー

ションが開けていてもだめなようです。

17時過ぎ、UN8GC局、UK8FF局が見えます。UK8FF局は届かず

よほど、コンディションが良ければ別でしょうが、その時は呼ぶ局も多いので厳しいでしょうね。

コリニアアンテナは、マルチホップによるDX用として7段では力不足ということがわかりました。


国内はまずまずの信号で入っていますので悪いアンテナではないですけどね。

ということで、これでテスト終了。18時撤収完了。

6mのDXはコンディションが開くタイミングに移動を合わせないといけないし、アンテナは大型になるのでちょっとしんどいかな。



【番外編】

7/12に固定からできた、I6WJB局をLoTWでコンファーム。もちろんバンドニューです。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【5BAND DXCC 申請〜LoTWでコンファーム】

2018/07/05 10:30
80mバンドのDXCC100エンティティのQSLがコンファームできましたので、5BAND DXCCを申請しましょう。

http://49484572.at.webry.info/201805/article_8.html

まずは、紙QSL分をエンドーズメントしましょう。

オンラインDXCCで申請します。

http://www.arrl.org/online-dxcc-application

https://p1k.arrl.org/onlinedxcc/

紙QSLは35枚。内、80m分は3D2AG局、6Y3M局、GW3YDX局、RW2F局、CX4DI局の5局分です。

紙QSLと紙の申請書はJARLに送付、フィールドチェック手数料はペイパルにて振り込み。

http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-2_Award/dxcc/dxcc.htm


6/1  オンライン申請

6/2  フィールドチェックにQSLを郵送

6/6  フィールドチェック審査

6/7  フィールドチェックからQSL返送あり

6/25 申請書が届いたようです
      DXCC Applications Receivedに反映6/1(オンライン申請した日)
      
画像

      

6/26 クレジットされました。80m分はDXCCクレジット84に。
      あとはLoTW分16を追加申請します。そうすると100に。

      
画像


6/26 LoTW分を申請。5BAND DXCCも合わせて申請。

     詳細はここ。 http://www.arrl.org/5-band-dxcc-application


6/27 LoTW分がクレジットされました。

      これで100に。ただ、5バンド分はまだ。


7/2  LoTWに5BAND分が反映されないので、ARRLにメール。

7/3  メール返信あり。処理中とのこと。グッズの再確認があったので再送付。

      要求したもの。

      5BAND DXCC certificate, Plaque and 30,17,12m plates.






7/4  LoTWに5BAND分が反映されました。

      
画像

 

ということで、約1ヶ月がかりで5BAND DXCCはLoTW上でコンファーム。

JARLからARRLへの申請書送付は、毎月上旬と中旬の2回なので、タイミングがあえばもう10日くらい短い期間に

なると思います。

  
多少、急ぐのは少し理由があって、発行ナンバーが4桁の内にと思いまして。

画像で検索すると、5月4日付けで9100番の局長さんがいます。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【KH1/KH7Z祭り】

2018/07/01 15:13
待ちに待ったKH1/KH7Z、Baker IslandからのDXペディションです。

なんといってもATNOエンティティ。

QRV予定は、6/27〜7/6の予定です。

http://www.baker2018.net/index.html

ツイッターで状況を少しメモっているので遡ってみましょう。


【6月27日・28日】

28日、160mは419、40mは47くらいでの入感を確認。

一応、40m用にフェーズドバーチカルを上げました。

40mは試し呼び程度に。



【6月29日】

仕事の内容が昨日から変わりましたが、無事終了。
さぁ、今晩からペディションモードに。


19時20分過ぎ、30FT8で呼びます。

なんと4コール目でリターンあり、あっけないATNO解消です。

画像




22時40分過ぎ、160C 10回しかコールしていませんが、9でリターンあり、その後修正し交信成功。

こちらもあっけなくです。

ただ、一応工夫していて1エリアのOMから昨晩交信できたとの情報をいただいていたので、天気予報を見て強風

が吹かないのを確認し、釣り竿アンテナを9m長→12m長に変更していました。



【6月30日】

いつもどおり早く起きます。午前中に歯医者の予約を入れていますので気合いを入れて。

6時過ぎ、20FT8で交信成功、これは9コールでリターンがありました。


続いて、6時30分過ぎ、20S、41での入感で弱くなんとか交信成功。

昨晩から出来すぎの感じありです。これで3バンド、3モード交信成功。



歯医者から帰り、昼の部です。

15Cですが、これはパイルがそこそこあり。なかなか順番が来ず。

14時30分過ぎ、なんとかリターンあり。これで4バンド。




【移動運用】

17mはそのうち取れると思うので、昨晩できなかった40mと自宅では信号が弱い80m狙いです。

17時頃現着。

画像


いつものワンパターン写真、でも一応一番写りが良さそうな時間を見つけて撮っています。


17Sはノイズが厳しく受信がついていきません。

この場所、2〜3年前まではノイズが無かったのですが、ノイズも多くなりました。

無線機だけでなく、ノイズに対しても規制をしてほしいものです。

17時20分過ぎ、17C UP5で交信成功。これで5バンド。



さぁ、本命の40mと80mです。

40mはRTTYのQRVはあるもののCW、SSBは無し。

80mは妨害電波と電波も弱く交信に至らず。



ここのロケ北方向は良いですが、それ以外はそこそこです。

ロケの推定利得、自宅比 北方向は6dB、それ以外は3dBです。

19時過ぎ、20Sの保険として20Cの交信成功。


帰ってきてから、80mは自宅でも聞こえましたが呼ぶ局が多いし、明朝に備え諦め。



【7月1日】

今朝は会社がらみではありますが、海岸清掃のボランティア。朝はQRV無し。


帰ってきて12時前、17FT8

14時前、43の入感でしたが17Sの交信成功。

スロット埋めする気は全くありませんが、KH1/KH7Zの耳の感じと当局のバーチカルテストです。

もう、スロットは埋めません。断言。


残すは40m、80m、10m、12m

10m、12mはコンディション次第ですね。

40m、80mはどうなるやら平日はQRV時間が少ないですが夜なので可能性はあります。



【2018-06-30 23:55までの交信状況】

画像



この時点で、交信したものはすべて合格確認。

いい加減な作戦用紙。

画像



昔は、気合い入っていたのにな。


中間での感想ですが、ペディション緻密性・計画性については??

後半戦での挽回に期待します。


(JAに対してはもう少し開く時間に交信数を伸ばしてほしい)
(偉そうに言う立ち場に全くありませんがFT8のDXペディモードをもう少し有効に使ってほしいような)

コンディション的には夏枯れのこの時期ではありますが恵まれていない気がします。


15:30JST 10.108 S3でFBに入感しています。JA向け、本気出してきたか?


後半戦に続く。




【ブログ書いたあとの続き】

80m、40mも出てきました。


80mはそんなでもないですが、40mのCWは強いです。

といっても、私のアンテナではS6。

バンドスコープを見るとまずまずのパイルです。あまりにも真っ赤なので-18dBのアッテネーターを入れて撮っています。

画像


20時40分過ぎ、当局にとれそうなレベルではないので、途中から端っこ作戦 空いていそうなUP1.9

ここで3回目くらいでしょうかリターンありです。 5NNTUのみ送り交信成功。これで6バンド。

まさかでしたが,、端っこ作戦成功でしょうか。

NAとの交信はまずまず出来たのでJAにもサービスの感じですね。

後半戦に入った感じです。チームの計画に??を点けていましたが、そうでもなさそうですね。

40Sも安定してきましtが52くらい。呼ぶのは止めておきましょう。

これで残りは、80m、12m、10m、6m。

6mは当局には、まず無理でしょうけどね。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


【幻の6m初北米か】

2018/06/24 18:33
FT8モードは、弱小局でも遠くと交信できて良いのですが、人口も増えてくるとQRMなどで尻切れQSOも増えてきました。


ただ、尻切れかと思ってても、LoTWにアップしたりするとログインしていることもあります。


一昨日は、6mで初のYOが尻切れに、昨日の朝はWが尻切れになりました。


昨日のWは、初リターンがあって初北米かと思ったのですが、医者への予約時刻もあり集中力を欠いてやっていま

たので交信完了まで上手く持っていくことができませんでした。


こちらのレポートは向こうには届き、相手のレポートまでは受領。これで交信済みとならないこともない気がしま

すが、ダメかな。



HFのDXは、アワードでも狙っていない限り、そうそう何度も同じエンティティと交信はしない局が多いと思うのですが、6mDXは雰囲気が違いますね。


HFと違い開く季節、時間が限られたマジックバンドでもあるので、なるべく多くのDX局交信するって感じです。

そうなると弱小局にはなかなかハードルが高いなと。6mはやはり、設備が物を言いますね。


来年は、もう少しだけ改善したいかな。9mHの低さと市街地ノイズで苦戦しています。

画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


【2mでRN0JJ局と交信成功】

2018/06/23 16:06
昨年は交信できなかった2mでのBV以外とのDX。

【2mDXの関連記事】

http://49484572.at.webry.info/theme/01f60cd739.html



今年のDXの目標として、2mで、BY、HL、UAの内1つを交信があった。

今日は昨日に引き続きEスポの調子が良いようです。

2mのDX情報を逃さないよう、DX情報サイトを監視しましょう。

11時30分頃、掲示板に情報がアップされます。

さっそく、144.200MHzを聞きににいくと41〜51QSBでの入感です。

ここで呼んだら、JH1のコールバックあり。しかし、その後は届きません。

しばらく待つとS1〜2での入感です。ここで呼びました。ミドルレターのミスコピーあり、サフィックスを2回繰り返します。

コピーされ、ビックシグナルと言われます。こちらではS7までの入感になっていました。

こちらの設備は、5/8λ3段GP(長さ5m)に50Wでした。

ちなみにその後輪島の山にいるハンディにホイップ局にも入感があったとのことでした。

3段GPでは打ち上げ角が低すぎるかもしれません。

交信後のRN0JJ局のCQの様子

https://youtu.be/v4NjDnV8n8Y


このあとも聞いていましたが30分以上、時々聞こえていました。

念願のDX、BVについで2エンティティ目になりました。

距離は1600km弱、BVよりは2割くらい近いです。


画像


次はHL、BY狙い。こちらは数年以内を目標にしておきましょう。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【夏至の頃の6mDX】

2018/06/22 21:30
しばらく休暇を取っていなかったの久しぶりの休暇です。

仕事がなんとかなれば、夏至近辺で休みを取り、6mのDXを狙いたいと思っていました。

今朝は4時に目が覚めたのでそのまま起床。

5時前に20Cで9H1TT局が出来ました。バンドニュー


6時過ぎからクラスターにW局が載ります。


6時40分頃、9エリア局がZFと交信しています。ZFはカリブ海ですね。凄い。

当局にWが見えてきたのは7時30分、8時過ぎにはXEも見えます。先日KL7も見たので北米では3エンティティ目のSWL。

その後Wの局が何局か見え、XEも強くなりますが届かず。

W方向には我が家の屋根があるので厳しいものはあります。今年で無くてもそのうち出来ますかね〜。

画像



10時過ぎ EL8MLT局と交信成功

【6mバンドンドニュー EUの2エンティテイ目】

11時頃、UN8GC局と交信成功。

12時40分頃、UT7QF局と交信成功。ウクライナなので一応EU局です。バンドニュー

EUとの交信は4年ぶりになりました。


【1st EUの記録】

http://49484572.at.webry.info/201407/article_1.html


13時35分にはUY1HY局

13時49分にはUY5ZZ局 ウクライナが3局目ができました。

その後15時過ぎから多くのEUエンティティが見え始めます。

I、SV9、YU、HA、DLなどなど


【6m EUで3エンティティ目】

17時30分過ぎには、SV9CVY局となんとか交信成功です。

これで、今シーズンは6mで5エンティティと交信でき、5つの目標の内3つ目を達成。

【今年の目標】

http://49484572.at.webry.info/201712/article_3.html


先日の高さ2m上げと同軸ケーブル交換も役にたったかな?

http://49484572.at.webry.info/201806/article_3.html


【EU 4エンティティ目?】

その後、YO9局を呼んでいる途中に風呂でQRX、信号が強かったのでダメ元で6分送信の設定をしていきました。

風呂上がりに確認すると相手からリターンがありました。残念ながら最後まで行っていせんが、信号強度交換はで

きています。


今日は夏至付近らしい良いEスポでした。


アンテナが低いので大きな成果はできませんが、来年はワイドスペース化への改善を考えましょうか。


【今日の6mの様子】

画像



22時00分

4時起きだったので急に睡魔が。本日、無線はここまで。


【番外編】

先日移動運用で交信できなかった9X2AW局、その後自宅で15FT8で交信し無事ログイン、その際17mのログインも

確認し、さっそくOQRSしました。ATNO脱出です。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【9X2AW Get作戦 交信できず】

2018/06/17 12:25
9XはATNO。9X2AW局が割と長い間QRVしてくれている。
アンテナはシンプルだがノイズは少ないらしく、FT8の信号を何度か見ているので、移動運用したらなんとかなるかもしれない。

交信できそうな時間を整理してみる。

画像


夜の遅めと、早朝がチャンス。2回に分けての移動は、睡眠時間も短くなるので久々に泊まりの移動運用。

前回の泊まりはいつだっかかな。

画像


もう記憶から無くなりつつあるが、17FT8で信号は見たが届かなかった。


【本命の80m】

今朝は本命の80m、4時23分から信号が見え始め5時3分まで見えた。ピークで−10dB。

JA局が何局も交信成功していくが当局にはリターン無し。

50Wの電波では、EU局の信号と重なりきつかったのだと思う。

呼び続けたが、交信はできなかった。


朝4時の風景、様々な色の着いた空、釣り船のライトなどで美しい風景だった。

画像



9X2AW局Get作戦、作戦自体は良かったと思うが残念ながら結果が出なかった。

なんとか、交信したいですが今回は無理かな〜。


【番外編】

簡単にできそうなエンティティだが、バンドニューが2つとれた。


昨晩、23時20分頃 20C XE2S局(AAコンテスト) 20mの194エンティティ目だった。

今朝、3時頃 30C 9A90P局 30mの160エンティティ目だった。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【居眠り中に6FT8 UK9AA局 バンドニュー】

2018/06/12 22:46
今晩はDX向けEスポが良いようです。

20時40分 UK8FF局が見えました。

21時09分 UK9AA局が見えました。

21時20分過ぎ、UK9AA局宛送信設定ままで居眠りしていたら、なんと交信成功していました。

バンドニューです。

画像


居眠り中に交信とは間抜けですが、この交信に至るまでに6m用アンテナを上げ、工夫もするなどプロセスを踏んで

いますので、大目にみてください。



これで、今年の6mのバンドニューは、9M2、UNについで3つ目。今年の目標は5つなのであと2つです。

http://49484572.at.webry.info/201712/article_3.html

今年の目標を再確認

 @DXCC ATNO 3エンティティと交信 → 達成

 A80mのDXCCをWorked(100)まで → 達成
  
 B160mで、アフリカと南米のどちらかを交信

 C2mで、BY、HL、UAの内1つを交信

 D6mのバンドニュー5エンティティと交信 



交信後、4X4DK局、A92AA局が見えますが、現時点では交信に至らず。

そろそろ寝る時間ですが交信は無理かな。


【本日の6mの様子】

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【6mアンテナ 僅かに改善】

2018/06/09 20:47
7mHの4エレデルタループ、UNはできたものの活躍は少なしです。

高さは低いし、同軸は5D−2Vを30mも引っ張っているし、マルチホップEスポによる交信シーズンは7月末まで

としてもう少し活躍してほしいものです。


【チューンナップ案】

 @高さを2mHほどアップ

 A同軸ケーブルを低損失に

 Bワイドスペース化

 C5エレ化

これらを考えましたが、Bについてはシミュレーションが納得できるところまでいかず。

Cについては、工作が必要ですし、移動ポールに上げるにはちょっとヘビーです。

ということで、結局@Aのみの実施に。

改善効果

@利得は0.45dB程度、打ち上げ角11度から9度で2度改善。

A5D-2Vから10D−FB、30mで1.8dB損失が0.75dB損失になり1.05dB改善

@+A+α=1.5dB+αの改善となります。

7月末までの仮設アンテナですが、移動ポールにしては重いアンテナなのでステーは1箇所追加しました。

費用は、同軸ケーブル30m(安めのメーカー)分です。

作業は8時30分に着手、昼を挟んで13時40分まで。

同軸を屋根裏に引いたり、ガンママッチの芯線を断線させたり、共振周波数が低めだったのでエレメントを短めにし

たり、ステーを増やしたりと意外に時間がかかりました。

今日は、FT8で3W3Bと交信ができましたが、ローカルの6mマンが見えていたEU局も全く見えずでした。


これで、劇的な成果を得られるわけではありませんが、4割(1.5dB)の性能アップはどうでるのでしょうか。

dB換算のサイト https://keisan.casio.jp/exec/system/1184132937



画像


画像



【メモ】共振周波数が高くなり過ぎました。次回は片側エレメント1cmづつ長くすること。


【番外編】

昨晩21時頃、80FT8で、VP8EME局と交信成功。もちろんバンドニューです。

まさかの2回コール(3回だけど1回は途中から)でビックリでした。FT8は意外にあっさり交信できることも。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【ウッディシャックへ】

2018/06/03 15:35
【ゴールデンウィーク後半の話】

アマチュア無線のシャックって木が似合います。

/2エリアシャックで使っていた羽目材を持って帰ってきたので、ホームシャックにも羽目板を張って、少しウッディシャックに変更しました。


【/2のシャック】

http://49484572.at.webry.info/201607/article_3.html


【ホームシャック改造】

(改造前)
画像


まずは、無線機類の撤去。
すっきりしました、まずは1枚羽目板を張ってみます。
良い感じになりそう。

画像


続いて、張っていきます。
画像


ここまで作業して、音が大きいとXYLから苦情が。とりあえずオンエアできるようにしてここまで。

ケーブルを通すために壁との間二は2cmほど隙間を明けました。
画像


この際という事でモニターは1台増設をしました。

仕上りです。
画像



おまけ、外側のバーチカルメンテナンス用に工具袋を壁に取り付けしました。
これで工具も取り出し易くなり、見た目もスッキリに。

画像



ややウッディシャックになり、気持ち的には居心地が良くなりました。

直接、電波が飛ぶようにはなりませんが、モチベーションアップにより成果アップが見込まれるのではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【JARL NEWSの有効利用と省スペース化】

2018/06/02 18:00
【2mで初8エリアとの交信】

今日は正午前に、2mでJR8AUZ/8北海道亀田郡七飯町とつながった。

2mのQRV歴は少ないので初めての8エリアとの交信ではないだろうか。

強くないが、交信後も時々聞こえていた海上を中心としたグランドウェイブでの伝搬だろうか。

ちなみに、430MHzではラジオダクトで何度か交信しています。

17時頃、安定して入感するので再度お声がけ、アンテナは14エレ2列2段とのこと凄いです。

5分ほど、普通に交信できました。

画像



【今シーズン初2mでBVと交信成功】

BVとEスポで1年ぶりに交信した。交信時はS4だったが、その後ピークではS7で入感した。

交信局はBV0VQP局。

これで、3年連続BVと交信できました。本命はBY、HL、UA0なんですけどね。



【JARL NEWSの有効利用】<

JARL NEWSって薄いけど2〜3年もするとそれなりの量になってきます。

まとめて捨てようと思ったのですが、中程に綴じてある特集は内容が充実しているんですよね。

そこで、特集のところだけ外してまとめてみました。

画像


必要なところだけ残り随分薄っぺらくなり、必要な記事を簡単に探すことができます。

趣味も整理整頓(2S)が必要ですね。

これでJARL NEWSが有効活用されます。

JARL会員として、QSLの転送サービスだけでなく、こんなところにも少しのメリットがありました。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【念願の5BAND DXCC QSLコンファーム】

2018/05/31 21:15
朝、通勤途上の電車の中でLoTWを確認すると、9M0W局との交信が6つ上がっていました。

画像


80mのDXCC100までリーチがかかっていたのですがこれで到達し、5BAND DXCC(8BAND)QSLコンファームです。

画像


80mのDXCCを初めて約4年5ヶ月、嬉しいですね。

今年の目標は、Workedまでだったのですが、FT8モードに助けられて少し早まりました。

他のバンドも良いですが、難易度が高めで飛ばす工夫が楽しかったです。

嬉しかったので乗り換え駅で買うコーヒーは100円自販機から売店の200円手入れコーヒーに。

売り子さんの愛想も良かったですが、とても良い笑顔に見えました。


さて、印象深いことの振り返りを。

ブログを書いていないとこんな振り返りもできませんが、面倒でも書いてきた甲斐がありました。


【80mのDXデビュー】
http://49484572.at.webry.info/201401/article_1.html


【80mに関わるブログまとめ】
http://49484572.at.webry.info/theme/ec76d9037e.html


どれも楽しい記憶ばかりですが、一番長い時間を掛けて交信できたのはCX4DI局との交信かな。

【当局にとってはスーパーDX 80m CX4DI局と交信成功】
http://49484572.at.webry.info/201708/article_1.html

移動スタイル別の交信エンティティ数の多い順としては、/9海辺移動50W、/2アパマン50W、固定200W
の順になるでしょうか。

次の目標はDXCCチャレンジ1500、DXCC MIX275+α、これはサイクル25のピークあたりで完成したいかな。

合わせて、160mのWAC、6mのWACを狙っていきましょう。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


【6m UNバンドニュー】

2018/05/28 21:57
6mのDX用に上げた7mH4エレデルタループ。

http://49484572.at.webry.info/201803/article_1.html


今年は今のところ、HL、BV、BY、VRくらいで目立った活躍はありません。

地上高さも低いし、開けている方向はEUだけです。

今年は6mでのバンドニュー5つを目標にしているので、なんとか活躍をしてほしいものです。

今日は、帰宅途中クラスターでUNが上がっていたので、自宅に到着後XYLとの会話もほとんどせずシャックイン。

なんと、UN7TW局、UN6T局が強く見えるではありませんか。

さっそく呼びにかかります。

多くの局が呼んでいそうだったので途中でCWのUN3GX局を呼びにいきます。

そうすると、UN6T局からリターンあり。慌てて周波数を戻します。

ちゃんと返ってきました。良かったバンドニュー。

画像


続いて、UN7TW局からもリターンありで交信成功。

欲を出し、次はCWのUN3GX局。先客はいましたが、7回ほど呼んで交信成功。

カザフスタンはバンドニューですが、3局も出来て大満足。

すぐにシャックアウトです。


4エレデルタループ、実質的DXデビューでした。

もっとも、モビホでも見えていたそうですが。



【同軸ケーブルの減衰】

現在、このアンテナの同軸は5D−2Vなので減衰が気になります。

50MHzで、5D-2Vと8DFBを比較すると減衰量が10mあたり0.3dB違う。

25mだと0.75dBも違う。グレードアップしたいな〜。


【本日の6mの様子】

画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【久々に8エレ使った。なんとか9M4バンドニュー】

2018/05/27 13:23
【昨日5月26日の話】

移動用8エレ八木、設置はそれなりにスペースもいるし手間なのでしばらく出番なし

前回使ったのは約2年前かな。ちなみにJT65の通信が多かったです。

https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newnewseditdisplay.do

マルチホップDXのシーズンに入ったので、FT8でも良いのでヨーロッパのバンドニューを一つでもとりたいです。

自宅の7mHデルタループでは耳が悪いので、8エレを使ってみましょうか。

14時30分現着、ひさしぶりの設営なのでのんびりやりましょう。

画像


15時40分設営完了、北風が強かったとはいえ1時間10分もかかるとは。

16時20分過ぎ、9Kのレポートが上がりますが、ノイズもあり見えず。

ローカル局で見えている局長さんもいます。でもJAにリターンが無い感じ。

16時30分 沖縄局にはドイツが見えているようです。

ローカル局には5B4局もみえている様子。9M4、9M2は最初見えなかったがそのうち見えてきます。

9M2はバンドニューになるのでなんとか交信したいです。

17時10分過ぎ、粘って9M4DXX局と交信成功。本日の坊主は免れました。

その後、17時40分頃9M2TO局も交信成功。


6mの移動DXはコンディションにもろ左右されるという博打性があります。

そのため、予備アンテナとして八木アンテナの先端から斜めバーチカルを下ろしています。

17時50分過ぎ、20CでWPXコンテストに参加中のHQ9X局と交信成功。バンドニューです。S5での入感でした。

40Cでは8P5A局が聞こえますが届かず。もう少し長いアンテナならなんとかなるかも。

太陽が沈んだので、色の着いた写真をとっておきましょう。

画像



20時前、20CのWPXコンテスト参加中のPZ5XX局(スリナム)を狙います。

ピークでS3。誰も呼ばないタイミングでリターンあり。

交信成功。なんとATNOです。自宅では同じアンテナでも聞こえなかったでしょう。

XYLには22時戻りで約束しているので21時QRT。

6mの8エレ八木での成果は少なかったけど、PZ局と交信できたのは良かった。

【昨日の6mの様子】

画像


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【6m用 7段同軸コリニアテスト続く】

2018/05/20 09:51
【5/19の話】

前回、7段コリニアのDXデビューしたが運用時間が短めだったので性能が良くわかりません。

前回の移動運用へ http://49484572.at.webry.info/201805/article_3.html

打ち上げ角は8mHくらいの八木アンテナと同等の10度くらいだと思います。

利得は8dBiくらいなのかな。ワイドスペースの4エレ八木で14dBi、8エレで17.8dBiなので、移動運用して海辺に移動し

私の経験値である+6dBを足すと、コリニアアンテナでも固定の4エレ八木クラスにはなります。

そうなると、固定のデルタループと飛びも同じくらか?固定局からなら200Wを出せるし、移動のメリットはほとんど無い?

ただ、コリニアアンテナは無指向性というメリットもあります。いろんな方向からの電波が捕捉できる。

上記より、理論上は移動運用してもメリットは無い感じではあるのですが、設置が簡単なので八木アンテナと違うメリットを実感したいものです。


と言うことで、移動運用。

15時30分にセット完了。
今朝のEスポは凄かったですが、夕方はどうでしょう。

画像



コンディションは良くなかったです。

結局、BY3局、8エリア4局、0エリア2局、1エリア3局のみの交信。大きな成果無く残念。

アンテナの性能はこのくらいの運用では掴めないですね。

ビームアンテナのローカル局には見えていても、当局には見えない場合もありましたので、やはり期待しないほうが良いのか。


20時30分過ぎ撤収完了。


意外性に期待して、継続して、もう少し試してみようと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【6mのFT8で初めてWが見えた】

2018/05/16 21:28
6mのDXはまともに出来ていないんですよね。

北米と南米が未だ未交信。

FT8だと、サイクル24の終わりの今でもできるかも知れません。

今朝は、最寄りに出張だったので、朝がのんびりで無線をする時間がありました。

クラスターにW入感が載ります。

当局も確認。しかし無感です。

地上高さが7mも無いしおまけに北米方向は3階建ての屋根が思いっきり邪魔をしていますから。

画像


あきらめで見ていると7時40分過ぎ初KJ6KO局が初めて見えました。
−15〜14dBです。

画像


ミニ感動ですね。ダメ元で呼んでみましたがダメ。

QRZ.COMによれば、KJ6KO局は 7エレ八木+1kWのようです。高さは不明だけどタワーなのでそれなりに高いかな。

出かける時間も近づき本日は諦め。とりあえずSWL成功ですか。

今日はEスポがとても強かったようです。

土日は悪天候では無さそうなので、移動できるかな。

移動8エレを使う手もありますが、コリニア7段で射止めてみたいです。


【移動8エレ】
http://49484572.at.webry.info/201502/article_4.html


【コリニア7段】
http://49484572.at.webry.info/201711/article_2.html

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【C8Tバンドニュー狙い?と6m7段コリニアDXデビュー】

2018/05/13 17:28
【5/12 移動運用】

C8Tの15mバンドニューを狙うか6mのDXを狙うか。

現地到着後、Eスポ確認するがあまり開けていないようなのでC8T狙いに。

アンテナは2エレVDA、前回3エレで使用したがエレメントと同軸ケーブルが干渉するので精神衛生上良くないので
2エレとした。



アンテナを上げると共振周波数が低めになっていたので、一旦下ろして調整。
VDAは上側エレメントの調整が少し面倒ですね。


画像



19時くらいに、WWクラスターに上がるが聞こえず。
ここでEスポを確認すると、Eスポが発生して居る模様。

昨年秋に作った6mの7段コリニアも試してみたかったので、VDAを撤収。
海側の駐車場も空いたようなので場所も変更。

【7段コリニアの記事へ】

http://49484572.at.webry.info/201711/article_2.html

さっそく聞くとKG6DX局が見える。2度ほど6mで交信しているがデジタルは初である。

10回ほどのコールでリターンあり、交信成功。

その後CQ出しで、VR2XMT局に呼ばれたがその後は見えなかった。


画像



短い運用時間で、コリニアの性能は掴めなかった。KG6DXを呼ぶ国内局の信号は弱めだったのでそんなに良くはないかな?

とりあえず、もう2、3度は使ってみようか。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【 DXCCチャレンジ1500に向けて 20C RI1FJ局 worked 】

2018/05/05 08:06
【5/4の話】

FT8でDXCC100も到達、80mのDXCCもコンファームできそうなところまできて一服感ありです。

連休中、ホームで聞こえて出来そうなところがありません。

先日からQRVしているRI1FJ局、20mで聞こえるものの了解度が悪いことが多く呼べません。

DXCCチャレンジ1500なんぞ全く諦めていたのですが、FT8モードの出現により明かりがさしてきました。

タワー無し、ルーフタワー無しでも出来るかもしれません。

それなりに、移動運用も入れて工夫してやってきました。工夫代も少なくなってきたので少し面白みが減ってきた感

はあるのですが、今度のローバンドシーズンに向け工夫代が無いわけではありません。

次の目標をDXCCチャレンジ1500にしましょう。

この目標をクリアーするのはそれなりに大変そうですが、努力さえすれば到達できるのでプロセスを楽しみましょう。


と言うことで、バンドニューを地道に一つずつ増やしていきましょう。



さっそく、RI1FJ局狙いで移動です。

風呂、夕飯を早く済ませ現地到着18時、アンテナはいつものとおり。

画像


画像


VDAのモノバンダーを上げるか迷いましたが、自宅の聞こえ具合から考えるとバーチカルでも十分聞こえるはずとの判断。

時間的には40mくらいが良いので見るとVP8LPが見えます。40mではVP8VPC局と交信しておりQSLマネジャーがVP8LP局なのでQSLはコンファームできると思いますが念のため交信しましょう。

3回ほど呼んですぐにリターンありです。アクティブなので皆さん交信済みなんでしょうね。

そのあとは、6Y、YV局を随分呼びましたが交信に至らず。残念。

デザリングを使っていないで、フルタイムのクラスターチェックはできないのですが、RI1FJ局のQRV状況を時々
スマホでチェックします。

20時過ぎから14001に出ているようです。

さっそく呼びます。

CWフィルターの帯域を500Hzから100Hzに切り替えると聞こえなくなりました。
周波数がずれていたようです。あわてて500Hzに戻すと当局のコールとRSTが送られていました。

R R 559 559 BKを送ります。

ここで丁寧にファイナルまで送っていただきました。こちらからは、73 TUを送りました。

S3での入感で、交信成功です。バンドニューになりました。


1500までは相当遠いですが、各バンド10個ずつ増やすイメージかな。

画像


サイクル25を入れたら、なんとかなる??


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【DXCC Digital 100 LoTWでコンファーム】

2018/05/03 18:38
今朝、LoTWを確認したら、Digital 100をコンファームできていました。

100エンティティ目は、17FT8の3B8FA局。

画像


FT8デビューしてから、100を目標にしていたのでとりあえず嬉しいですね。

100をコンファームするため、DXクラスターや自分の経験や勘をたよりに、モードニュー局を見つける、見つけたら交信し易そうな周波数で送信。

そう、難しいことではないのですが、面白みはモードニュー局が出ていそうな周波数を選ぶところと、リターンが返ってお互いの周波数が潰されず交信成功に至るまではドキドキですね。

パチンコはしませんがパチンコで言うと、リーチになって大当たりになったり外れたりのドキドキ・ガッカリ感です。

釣りだと、当たりがあって、無事ばらさずに、取り込みできるかってところでしょうか。

FT8を運用してみて感じたことは、電波が弱くても、潰されず相手に届いていたら意外と交信できるところです。

これはまだ、FT8を使っている局長さんが少ないこともあるかもしれません。

局が増えると潰されることも多くなり、やはり設備の優れた局が有利ですね。

SSBやCWと違い、パソコンを使わないと交信できないこと、自分の耳や声、手を使わずに交信できるので面白みに欠ける面はありますが、弱小設備でも全世界に届き易いのは大きなメリットだと思います。

デジタルの目標は100でしたので、FT8はモードニュー狙いから、ATNO、バンドニュー狙いでやっていきます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【80m YJ0AG局と交信成功、FT8 100エンティティworked】

2018/04/29 21:39
【4/28の話】

ゴールデンウイーク初日です。

少し移動運用は、ご無沙汰していたかな。

今日の本命は、80mのYJ0AG局とV85T局、80mの100Workedは到達したが、すべてコンファームできるか怪しいので
2つ3つ多く交信したい。

YJ0AG局、V85T局は自宅ではノイズでいつも219〜319くらいの入感です。これでは呼べませんので移動運用に。

YJ0AG(VK5GR局)のページ
http://vk5gr-iota.net/

夕飯を早めに済まし18時頃現着。アンテナはいつものワンパターンなやつ。

画像


設置して間もなく、40FT8ででCO8JA局を呼びます。自宅では見えないCOです。
すぎにリターンあり。モードニューです。−01送って、−18もらいました。

4分後にはCO8LY局とも交信成功。その後、HK3W局とも交信成功。

19時50分頃、80FT8でXE2YWH局と交信成功。モードニューでした。
80mでモードニューとは。

暖かくなってきて、車内には蚊が入ってきます。次回からは電子蚊取りを。

ぼちぼち、本命局を狙う時間でしょうか。

格安スマホにしてからデザリングを使うと容量を食ってしいまうのでスマホでQRV状況を確認しまう。

格安スマホは安くて良いのですが、容量制限が難点です。

20時過ぎ、YJ0AG局を発見、419〜519QSBでの入感です。呼ぶ局はJAからはいないようで呼びます。
Lのみでリターンあり。2回コールを打ちます。フルコピーで再リターンあり。R5NNTUを送り交信成功。

あっけなく交信が終わった分、本当にYJ0AG局だったのかなって思いました。

V85T局は出てこないようなので、早々の21時QRT。

翌日、20SでYJ0AG局が出ていたので昨晩の80m CWはありがとうって伝えました。

もう、ペディも最終なので、のんびりペースで交信していました。



【FT8 100エンティティworked】


昨晩、40FT8のHK3W局をLoTWでコンファーム

これで、100エンティティコンファーム

昨年の9/16がFT8デビューだったので、7ヶ月半かかった。

http://49484572.at.webry.info/201709/article_2.html

追っかけは、それなりにおもしろかったが、これでFT8は一休みかな。

交信状況は、123worked


【チャレンジDXCCの状況】

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる