アクセスカウンタ

アマチュア無線を楽しむ

プロフィール

ブログ名
アマチュア無線を楽しむ
ブログ紹介
2013年1月、20年ぶりにコールサインを復活したカムバックハムです。
DX、コンテスト、移動運用が好きです。

タワーを建てたいところですが住宅地で、ず〜っと躊躇中。

2015年7月4日より、転勤でアパマン/2で運用開始。

DXCCチャレンジは1000をなんとか達成。

DXCC Mix275、5バンドDXCC、6m・160mのWACを目標に楽しもうと思っています。

ブログは、気が向いた時に時々の更新です。
zoom RSS

【ホームへ帰宅】

2017/12/10 19:52
定期外の異動があり、ホームへ戻りました。

夏場の定期異動までないと思っていたのでびっくり。

通勤時間が15分から90分になりますし、仕事も多そうなので、平日の無線は厳しそうです。

とりあえず、仮設アンテナとして8mHの長さ9mの釣り竿バーチカルを上げます。


【12/9】

7時過ぎ、80mのEU1KY局と交信成功。強くはないですが200W効果で飛んでいくようですね。

40mで、V5/DK1CE局も聞こえます、強くないですが呼んでいる局も多くないようで、こちらもそう何度も呼ばずに交信成功。こちらはバンドニュー。

80mに出るにはアンテナが短すぎるので、1/4λフルサイズのバーチカルを週末・弱風限定で仮設してみます。

画像

カーポートの柱を利用して、アンテナを沿わします。
柱とポールの間には、軽量ゴムでサポートを作成しました。



画像

弱風限定なので、ステーは1段のみ。



画像

見た目が悪いですが、趣味に妥協はいけません。



夕方、ワッチしますが、40m、80m、160mはノイズが多く厳しい感じです。
これは、80m用も、もう一本のアンテナも同じです。
ノイズ源を探し、なんとかしたいです。夜間もあるので太陽光は無関係です。

18時30分過ぎ30mを聞くとG4RGC局が聞こえます。了解度が悪いものの、80m用アンテナの方が強く入ります。数局に先を越されましたが交信成功。バンドニューです。

160mでJG8NQJ/JD1局がクラスターに上がりますが、異動疲れとノイズまみれで居眠り状態に。
南鳥島は、160mも80mも交信できていないので交信したいな。

12/10朝
やはり、ノイズ多し、やる気がしません。このノイズ無いときもあるので、電線の碍子あたりが怪しいとは思っています。湿度対ノイズのデータをとってみましょうか。

40mでEM9WFF/P局との交信のみ。
風が強くなってくるようなので、朝食後アンテナを縮めました。

12/10夕方
明朝から荒れ模様で10m以上の風が吹くようです。
短いバーチカルもノンステーなので、アンテナ下ろしました。


引越の片付けもまだあるし、慣れない仕事もどうなるやら・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2エリアでの運用終了。NOW QRT JH9DRL/2

2017/11/29 20:54
今朝は5時20分起床。

出社準備をある程度済ましシャックイン。

狙いは、先日のWW DX CWで交信できなかった80mのZA1WW局。

今日で、QRTなので記念になる交信をしたい。

長い周期のQSBもあり、一度はコールの半分をとってもらい交信成功と思いきや、私の信号が潰されて交信不成立。

もう、諦めて、ツィッターで収穫なかったけどQRTしようとつぶやこうと思っていた頃、信号がS8まで強くなり、再コール。

何度か呼んでリターンあり。コールのミスコピーがあったので、縦振り電鍵に変更。

6時50分過ぎ、何度か修正して交信成功。UP1.3でした

出勤準備前にギリギリ粘って良かった。


80m 92エンティティ目の交信。QRT前に、とても印象に残る交信でした。


何かと予定が入っているので、2エリアでの運用は今日で終わり。

2年半、ありがとうございました。

今度、波を出すのは9エリアからになります。

JH9DRL/2 NOW QRT 73 CU AGN


画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【/2最後のコンテスト参加 CQ WW DX CW 】

2017/11/28 21:44
今週末、引っ越すので/2では最後のコンテスト参加です。
1年で一番楽しみにしているコンテストです。月曜日を休暇にしていましたが、休暇は取り消ししました。

80mでバンドニューを狙いたいので、仮設でフェーズドバーチカルを立てます。
方向はEU方向で335度です。

画像


画像


1日目夕方から参戦。弱い電波ですので呼び周り専門です。

1621JSTに1局目。

1730JST JG1LFR局を見つけ、マルチをサービスしてもらいました。

19JSTくらいになってもWの信号は今一強くありません。もしかしてコンディションが良くないのか。

フェーズドバーチカルとベランダベーチカルの信号を比べますが、Wは信号強度が同じです。
EU方向に向いているのがダメだった模様。
途中、アンテナの調整をしましたが状況は変わらず

昨年よりはコンディションが悪い感じです。カリブ方面も聞こえる局が少ない感じ。

ZF9CW局は聞こえましたが、パイルで交信できず。

2030過ぎ、6Y3M局が聞こえ、何度かコール修正し交信できたような感じです。
途中かぶってリターン確認が不十分だったので少し不安。

KH6の信号もいつもより弱いです。

明朝もあるので23時前に1日目は終了。

2日目の朝、いつものとおりEUは混信があるようで、なかなか飛びません。
強い局を見つけて少しだけ交信。

朝の80mEUは、やはり飛びません。

バーチカルとフェーズドバーチカルの比較
イタリア局 IR2L S2弱フェーズドバーチカルが強い
バーチカルS3 フェーズドバーチカルS5 

ただ、160mのVR2XAN局がバンドニューで交信成功。

2日目の夕方、コンディションが良くなることを期待しますが、コンディションは上がらず。

3日目の朝、EU狙いです。
バンドニューがいろいろ聞こえますが、交信できません。

出勤準備まで時間がありません。ここでEC2DX局を発見。電波も強くです。
1コールではありませんが交信成功。CN2もS9で強く入感しますがパイルで時間切れ〜。残念。

QSOレート 1局のも160m、その他は80m

画像


眠いので、とりあえずココまで。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【9G5W なんとか交信 VDA作戦成功】

2017/11/23 15:29
ATNOになる9G、昨日の朝信号を聞いた。残念ながら呼ぶには弱い。昨年9G5X局のペディがあったが交信できていない。

交信するには、移動運用かVDAを立てるしかない。

連絡がつくか?だったが、9G5Wペデイチームに明日の朝、30mにQRVしてほしい旨メールを発信。

https://ghana.si/


昨日、仕事からかえってVDAを設置。暗いので少しもたついた。



6時前に起床 まもなく9G5W局を発見。残念ながら319くらいで入感。

その後弱くなり、6時50分頃、まずまず信号になったがNA指定。

その後、NA指定は無くなるが、TO2SP局を呼ぶ局が10118にいて、呼べず。

ここで朝ご飯QRX。

朝ご飯後、戻るとまだ聞こえておりJAとも交信している。
呼んでいる局は少ないようだ。

UP1前後で呼ぶ。20回くらい呼んだだろうか。不完全ながらコールバック。
もう一度送るが、ミスコピー。縦ぶれでゆっくり目で2回。これでフルコピー交信成功。

11/1の3C1L以来のATNOです。嬉しいです。

これで、DXCC275エンティティ目 Worked。但し、昔の交信のQSL回収不能エンティティ多数有り。

画像


交信成功後、バーチカルとVDAを比較してみました。

VDAの給電ケーブルは5D−2V 60mなので、1.5dBは減衰があります。

https://youtu.be/xZ6UWTIMmOE


VDAが圧倒的ではありませんが、Sで1個以上は違います。同軸ケーブルが短ければS2弱の性能差かな。


翌朝、撤収。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【〜11/末で、/2運用QRT】

2017/11/18 09:47
2015年7月、/2運用を開始して2年5ヶ月。

http://49484572.at.webry.info/201507/article_1.html

今年の夏に転勤が無かったので、来夏まで/2運用できるとのんびりしていたが、急遽転勤の内示が。

アパマンであったが、入居者が極めて少ないので、長い釣り竿アンテナを立てさせてもらって楽しんだ。

/2 QSYしたてのDXCC状況

画像



今日現在

【Worked】
画像


【Confirmed】
画像


画像



弱目の電波ですが、
JCC1914岐阜県可児市との交信を希望の方はリクエスト下さい。

160m、80m、40m、30mQRV可能です。〜11/31朝までQRV可能かな。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【9U4M局作戦 やっぱり失敗】

2017/11/16 06:42
【11/15 昨日の話】

本日は計画休暇、たまたまですが9U4M局ペディの後半戦と重なります。

http://www.mdxc.org/9u4m/

ATNOで交信できていません。

このアパマン前では、可能性が相当低いので、可能性を上げるために移動を決めます。

昼食を早めに済ませ出発、麓で温度が10度なので山の上は冷えていそうです。

設営をいつものように済まします。

画像


20mではRTTYで出ているようです。RTTYはデビューしていませんが
デコードは厳しい様子。CWへのQRVを期待します。

14時30分頃、14時50分頃と信号を確認。
前半は弱く、14時50分過ぎは無感〜519QSBでの入感。QSBもあり弱いのでリターン確認も厳しいかな。

強めの時に呼びましたが、ダメですね。移動作戦失敗です。

移動運用しなければ信号すら聞こえなかったと思いますが。


9U4M局はあきらめ、アンテナもバーチカルに変更。

FT8でモードニューが何局か受信できましたが、モードニューで交信に至ったのはXV9NPS局のみ。

FT8で80エンティティ目になりました。水曜日ですので早めの17時で撤収。


山の上の紅葉が綺麗でした。自転車で登ってきた大学生に声を掛けられたので、少し説明を。

3級は電信をできることを知っていたので少し知識があるのかな。
でも電離層の存在は??のようでした。

海抜0mから700mまでおつかれさま。若くていいな。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【VK9MA DXペディ祭り そして80Mフェーズドバーチカルデビュー】

2017/11/12 19:34
【VK9MA DXペディション祭り】

11/4からVK9MA局のDXペディションが始まっています。QRVは11月16日までの予定。

https://vk9ma.com/

日本から近いので伝搬上問題になることはありませんが、CLUB LOGのMost-Wanted #28です。

よってJA以外からの要求は特に高いので、弱小局には油断は大敵です。

2014年 VK9MT局に15mと10mで交信しているので、それ以外のバンドをなるべく多く交信したいですね。


始まってしばらく初日が出ず少し焦り感が、大丈夫??

11/8 朝 20Cが初日で、続いて17C、30C

11/9 23時前に160C S5で入感、了解度が今一でしたが呼ぶ局がほとんどいないのでチャンスが廻ってきて交信成功。


【80m】

80mは早い時間がNA指定でなかなかチャンスがありません。

11月10日(金)夜、明日は休みです。当局の大本命は160mでなく80mですからなんとかしたいです。
早い時間はNA指定と予想し、まずは21時〜23時30分まで布団に入って睡眠。(今週は仕事で疲れていたので)

23時30分起きます。呼び始め3時頃まで粘りますが交信に至らず、呼ぶ局が多く当局の弱い電波ではダメのようです。

さてどうしましょうか。80mのDXCC100のために近場のエンティティは物にしておきたいです。

山に移動するか、準備はできているフェーズドバーチカル(phased Vertical)を使うか。

移動も成果がないとガックリきますので、今回はフェーズドバーチカルに決定。
設計メモは7月に作っていました。

画像


14時40分から設置開始、15時50設置完了。
画像


夕方からワッチ開始

17時前から信号の入感あり。

ベランダバーチカルとフェーズドバーチカルを比較してみましょう。

ベランダバーチカル 了解度悪し。
https://youtu.be/IHfKnw0v3rk


フェーズドバーチカル 了解度5で信号も強いです。
https://youtu.be/J8EjZOlqRTs

動画のベランダバーチカルとPV受信時間が5分ほど違いますが、時間差による受信状況はそんなに変わりませんでしたので、フェーズドバーチカルのメリットが良くわかります。

毎日のパターンでNA指定のため21時30分から23時まで布団に入って寝ます。

23時過ぎ、起きてからワッチを開始。まだ、NA指定でした。
しばらくして指定が取れ、不完全ですが当局と思われるリターンあり。しかしその後反応がなくなります。
まさか、今晩はこれで終わり?と15分か20分ほど待っていると、23時40分頃、再度CQが。
1局目ではありませんでしたが、3局目ぐらいかな〜。交信成功。無事合格。86エンティティ目。
PVでS9、ベランダバーチカルでS7でした。S2の差ですがこれが大切です。

早めに決着がつきましたが、せっかくのアンテナなので明朝用にビームを変更(給電点)。
変更後はベランダバーチカルでS8〜9、PVではS3で了解できないくらいになりました。

その後、FT8でバンドニューとなるVU2IT局と交信成功。87エンティティ目。

朝、このアンテナのおかげって訳ではないかもしれませんが、FT8でZS4JAN局と交信成功。
80mで88エンティティ目。

まさかの3アップ。80mの9U4Mも良い信号で、少しだけ参戦してみましたが5OWerには無理。



町内の草取りから帰ってきて撤収開始。

画像



 約1時間で撤収。
同軸ケーブルが長いのでそれなりにきれいに収納すると時間がかかります。
5D−2Vなのだが、藤倉電線は網線がしかっりし過ぎていて取り扱いにくい気がしました。


ところで、現時点で40mと12mがタイミング合わずで交信できず。
今日はXYLサービスでしたので12mもできず。

ブログを書いていて、SSBがコンファームできていないことも判明。しまった。

15日が計画休暇なので12m&SSB出来るかな??


【VK9MA局交信状況】
Last QSO: 2017-11-12 10:24:21
画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【6m用 7段同軸コリニア作成】

2017/11/03 22:12
寒くなると、外に出て動くのがおっくうになろので、来年の準備を。

6mのDX用に自作8エレはあるが設置スペース上、移動運用ではなかなか出番がこない。

デジタル通信用にもう少し手軽なアンテナがほしい。

随分前から、打ち上げ角の低いコリニアアンテナが気になっていたのだが、ハムフェアの同軸コリニアアンテナ研究会から製作マニュアルをいただいてきたので、自信がないですが作ってみましょう。

何段にするかですが、手持ちの18mポールに沿わせると7段まで行けそうです。

3D−2V 20mと、同軸ケーブルの加工が多いので3Dから5Dまで使える同軸カッター手配。

【手順は以下のとおりに実施】

○同軸カッターの取り扱い練習。

○同軸ケーブル接続の練習を1回。難しく」はないです。
画像


○エレメント7本、位相整合部2本、スタブ1本の切り出し。

○エレメントの接続

○上側・下側位相整合部の接続

○給電用同軸、スタブの接続

○接続部を自己融着テープで保護。

完成。アンテナぽくないですね。
画像


とぐろ状態で、SWRを測ってみました。共振周波数は違いますがSWRが1になる点がありびっくり。
画像


○アンテナ設置

今日はアンテナ調整日和でした。

画像


○スタブの調整
スタブは随分長目にしていました。途中共振周波数が54.1MHzになり、切りすぎたと思い再度長くしたりしましたが、
結局長すぎただけで、約6Ocmに落ち着きました。

画像



共振周波数は50.38MHz、インピーダンスは58オーム、SWR最低1.1、
デジタル通信を考えれば、このくらいの周波数で妥協できるかな。
良くをいえば、もう少し共振周波数を下げたいです、上側整合部をやや長くしても良いか。
少し使ってみて考えます。

とりあえず、近距離局2局と交信、出力2.5Wしか出してなかった。
建物の向こう側になるJA2IGY局も弱いながら了解度5で入感。

CQを数度出してみましたが、応答無し。本日はここまで。撤収。

山の上で一度試運用してみたい。

製作時間約3時間、調整1時間でした。利得は長さからみても、5/8λ3段くらいは期待できそうかな。



スムーズに製作できたのは、同軸コリニアアンテナ研究会さんからいただいた製作マニュアルのおかげです。


感謝、感謝。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【3C1L EQUATORIAL GUINEA(赤道ギニア共和国) ATNO】

2017/11/01 21:24
昨日、160mのFT8でA5A局を呼んでいた。
当局には見えなかったが、何度も当局にコールバックがあったとツィッター友より情報あり。

ということで、今朝も少し早く起きて挑戦。

昨晩は、飲み会があったが1次会で帰ってきた。
2次会まで行けば、朝の早起きはしんどいですからね。

160mにA5A局はQRVしているようですが、残念ながら見えません。

あちこちワッチしていると、3C1L局とあっさり交信できたとの、ツイッター友のつぶやきを発見。

バンドスコープで見るとそれなりに多くの局が呼んでいるみたいです。

クラスターでは、10119のUP7くらいでピックアップされています。信号強度はS5。

そのあたりの隙間を狙って、呼びますが当局の信号は弱いので確率が低そうなので端っこ作戦です。

そう何度も呼ばずに、UP 13kHにてコールバックあり。フルコピーされています。R5NNTUのみ送信し、TUを確認、交信成功のはず。

このあと、しばらくして80mにQSYされました。ギリギリセーフ。

80mでは、ピークでS8の信号で強いですが、凄すぎるパイルです。参戦はあきらめ。

http://www.lral.lv/3c0l_3c1l/

もちろん、ATNOです。 ATNOは5/27のTN5E局以来5ヶ月ぶりかな。嬉しいに決まってます。


今朝のDXクラスター 30m JA

画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


【10/20〜21と10/29〜30移動運用】

2017/10/30 19:42
【10/20(金)移動運用】

仕事を終え、お風呂と食事を素早く済ませ出発。

目的はFT8でのモードニューが主目的。

160mのH40GC局は弱く聞こえましたが、コンディションが悪いのか弱く交信に至らず。
今宵はあまり聞こえないので、早めに就寝。


1.朝起きたらパソコンのBIOSの更新画面になって正常起動せず

2.直ったらサインオンできず、パスワードリセット

3.FT8デコードするが交信に至らず。変調も載っているのだが

4.S9CQ局 呼ぶがマナー悪く呼ぶ気がせず

昨日、1局交信しただけ。

予定もあるのでQRT。こんな日も。


帰ってきてから原因の確認。

TS-590DGとIC-7300Mを同じパソコンで使っているので都度設定を変えていたのだが、
設定を忘れないよう画面のプリントスクリーンを保存していたのだが、違っていた設定を保存していたのか?
とりあえず、Sprit Operation をNoneからRigに設定して、交信できた。

画像




【10/29(日)移動運用】

楽しみにしているCQ WW DXコンテストです。

DXCCチャレンジも新しいところができなくなってきているので、一つ出来たらいいなって感じです。


目的は

@80mバンドニュー

A他のバンドでのバンドニュー

BFT8モードニュー

C運が良ければ3C1L他のATNO

月曜日は、年度初めから休暇をいただいています。

しかし、なんと台風22号が接近。土曜〜日曜移動は雨だしコンテストは混んでいます。
行くか迷いましたが、日曜〜月曜に決行。

12時30分出発、13時25分到着。
なんと、雨は降っていません。風も無し。
設営が終わったと同時に雨が降ってきました。

画像


10mで、バンドニューになるXU7AJA局が聞こえましたが、パワー差なのか空CQでも届かず、残念。

その後、台風の風が強くなってきます。海辺の強風に慣れていますが、流石に台風。

18mポールのしなりが凄いので、17時30分頃途中で半分に縮めました。

19時30分頃、30m FT8でVP8LP局と交信。久しぶりのバンドニュー、そしてモードニュー。

24時前頃、風が弱くなっきたので寝る前にポールを再度伸ばします。


朝、80mFT8のZS4JAN局を呼びますが、リターン無し。


40mの3C1Lは相変わらずのパイル。何回か呼びましたが諦めモード。

画像



また、風が強くなってきたので、8時20分QRT。


コンテストの方は、少しだけ参加し、20局もやりませんでした


スパイダービーム社の18mポールはなかなか頑丈ですね。風速10m以上ステー無しで耐えていました。
しなりも凄いですけどね。

台風の中の移動運用をしてみて,極地のDXペディションの大変さがよくわかりました。

次回からは、風速10m以上の場合移動運用は止めておきましょう。

少し、寒くなってきましたので次からの移動は寒さ対策要です。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【3C0L パイル】

2017/10/16 06:23

少し早く目が覚めて、4時30分ワッチ開始。

40C 3C0L CQ出し発見、でも届かず、今や大パイル。

http://www.lral.lv/3c0l_3c1l/

画像




40C VK9CI 聞こえても届かず

VK9CI局、電波以外に弱いな〜。

http://christmascocos2017.vkdxg.com/



30C VU7T   同上

6時過ぎ、信号が強くなってきましたがクラスターに載ったので、無理。



【メモ】

LoTW 3500 QSL recordsに

FT8 30 Confirmed / 58 Workedに


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【念願の80mでのH40GC局交信成功、そしてTS-590DGにSDRを接続】

2017/10/15 15:08
画像
【念願の80mでのH40GC局交信成功】

10/12 H40GC局との80mでの交信成功です。


飲み会から帰ってきて22時20分過ぎクラスターを見るとレポートが上げっています。

どうせ。聞こえないかなと思いましたがデメ元で、聞くと聞こえる。

コンディション」が良いようです。359〜569で入感、数回コールしてUP1でリターンあり。

了解度が悪く、コールが間違って聞こえます。3回ほど修正してマイコールを確認、交信成功のはず。

これで、80mは84エンティティ目。100まで長いですが、これが楽しみでしょう。

http://www.c21gc.com/ しかし、Stanさん LZ1GC局、楽しみながら頑張ってますね。




【TS-590DGに懸案のSDRを接続】

当局の移動機は、TS-590DG、IC-7300M、FT-857DMです。

当局としての使い勝手は、書いた順なのですが、パイルアップ参戦時の隙間周波数を探すには
IC-7300Mのスペクトラムスコープがとても便利です。

ただ、当局としては受信時の音の締まり具合、ノイズブランカ、ノイズリダクションの効き、操作性はTS-590の方が良いので、590に接続するSDRを探していました。

SDR Play社のRSP2の評判が良さそうだし、ハムフェアのKENWOODブースでも、RSP1が接続されていました。
ラジオジャパンさんでの商品紹介でも、TS-590の相性について記載はありませんでしたが記載ありに。

相性について、問い合わせ後購入に踏み切りました。
すぐに商品が到着。

最初は、このような形にしました。設定方法はネットで探すと出てきますので掲載しません。

動作確認は良好でしたが、WSJT-Xも併用すると、オーディオ設定の変更が必要なので、ちょっと面倒です。

画像



結局、遊んでいたノートパソコンが1台あったので、これをHDSDRとCWSkimmer専用にすることに。

必要な手順を簡単にだけまとめておきます、書きすぎると面白くなくなるので。



画像




【必要なもの】

HDSDRのみで良い場合

 ■SDR play社のRSP2  
 http://www.sdrplay.com/rsp2/

 ■RIGとSDRの接続線(外部受信機用アンテナ出力とSDR接続用のRF線)

 ■USBケーブル(当局の場合、Rig裏のCOM端子にUSBへの変換コネクタを使用、USBは他の用途に使用)

 ■VPSEソフト(無料と有料64bit版あり、中身は一緒だけど有償版は不要なメッセージが出なくなります$24.95)
  http://www.eterlogic.com/Products.VSPE.html

 ■HDSDR(RSP2用が無料でダウンロードできる)
  http://www.sdrplay.com/downloads/

 ■Omni Rig(フリーソフト)
  http://www.dxatlas.com/omnirig/


CW Skimmerも使う場合

 ■CW Skimmer(トライアル版と有償版あり)
  http://www.dxatlas.com/CwSkimmer/

 ■VBA−Audio Cable(フリーソフト)インストール時はPC管理者権限で実行要
  https://www.vb-audio.com/Cable/index.htm
 


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【S9YY、A5Aなんとかバンドニュー1つずつ 10/7〜10/10 9エリア帰省編】

2017/10/10 17:13
2ヶ月ぶりの帰省です。

まずは、仮設アンテナを。いつもの10m長グラスポールに2mのアルミパイプを継ぎ足したもの。

画像



【10/7夕方】

さて、さっそく移動しましょう。
夕方移動運用するため、家族には早めの入浴と食事に協力をしていただきました。
狙いは、80mのH40GC局、20時過ぎQRVはあるものの信号は319程度、ここのロケ北方向は良いですが
H40方向は北アルプスがあるので良くはありません。結局、呼ぶのも厳しく諦め、FT8で4局と全市全郡コンテスト参加局1局のみ。

【10/8 朝】

今朝も移動運用に。
狙いは、RI1F局、S9YY局、VK9X局あたりでしょうか。
4時に起床予定でしたが、3時過ぎに目が覚めたのでそのまま行動に。

4時10分過ぎS9YY局がS5で入感。空いていそうなUP1.3で呼びと2回目にリターンあり、バンドニュー。

4時20分過ぎ、A5A局が入感、強くないですがUP1.1で呼ぶとこちらもすぐにリターンあり。バンドニュー。

4時40分過ぎ、1818.3でRI1F局がS6で入感、4時50分頃にはピークでS9、しかしパイルが凄いですね。
さすがに50Werには、出番なしでしょう。一応、記念に何回かコールしておきました。

5時50分、記念の1枚を。
画像



【10/8 夕方 固定】

RI1F局、17mと30m以外はすべてバンドニューになりますが、なかなかタイミングがあいません。

16時30分、強くありませんが18080で聞こえます。バンドニューではありませんがIOTA用としてUP1で呼ぶとすぐにリターンあり。200W効果ですね。

【10/9朝】

ほとんど交信していませんが、朝窓を開けるとキンモクセイの香りと北アルプスと小鳥のさえずりが歓迎してくれました。
画像



【10/9 夕方】

さて、帰省して3回目の移動運用です。

16時過ぎ現地到着。しかし駐車するスペースなし、釣りも無線も夕まづめが良いですからね。
しばらく待機していたら、1台スペースが空きました。

狙いはイマイチ定まりませんが、近頃夕方の17mは良い感じなので、VDAを設置。
他のバンドへの浮気はなしです。

画像


17時20分mよりQRV開始。

やはりバーチカルより聞こえますね。バンドニューがなければFT8でモードニューを狙います。
結構調子良く、交信局は19局、モードニューは10以上、FT8での50Workedも通過。

【10/10 朝 固定】

ちょっと寝坊して、朝起きて聞くと20Cの3C1L局が弱いながら聞こえました。

さぁ、2エリアへ戻る日です。撤収しましょう。


【番外編】

移動運用グッズを入れるカゴの中が乱雑なので、スポンジを入れて虫対策グッズを納めてみました。

画像








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【忘れ物はダメよ 5T5OK局作戦失敗】

2017/09/24 19:40
5T5OK局、ATNOなんでなんとか交信したいです。

http://www.cdxp.cz/?page_id=839

DXハント計画書も作り、月曜日くらいから時々ですがワッチしていました。
でも信号が弱く、当局にチャンスはありそうにもないです。

成功率を上げるには移動運用しかありません。
金曜日、ロングパスで交信された情報もあり、ロングパスとショートパスの両方で狙いましょう。

泊まりでの移動になるので、XYLの機嫌を損ねないよう土曜日はランチを。

アンテナは20m長バーチカルか、30m用のVDAあたりを。

LPの時間に間に合うよう早めの13時50分に出発。

現地に到着、アンテナおよび設置場所に迷いますが、30mのLPにかけることに。

アンテナ設置中に、JE2ME○局に声をかけていただきました。
2mのDXなんかの話もさせていただきました。
LPに間に合わせるため、アンテナ設置しながらだったので短時間でのお話ですみません。

画像

風で相当しなっていますが、夕方過ぎには風邪も止んでまっすぐになりました。

アンテナを設置完了して、忘れ物を発見。なんとパソコンです。
最近のDXハントには必須グッズですよね。
しかし、往復2時間かかることは無理。あきらめです。

スマホとタブレットがあるのでなんとかなるでしょう。ただ、暇つぶしでFT8のモードニューを稼ごうと思っていたのですが。

この場所LP方向が開けていますが、スマホの電波が時々途絶えます。
5T5OK局のQRV状況を確認。どうもWW RTTY コンテストに出ているんですね。嫌な予感。

17時過ぎ、S2で入感しているEA8TL局と交信。
未コンファームなので、とりあえず嬉しいかな。

ただ、その後が続きません。夜は22時〜4時まで、ほぼ熟睡。

バンドニューになる20C、17CのA25他を聞きましたが、結局1局の交信に終わりました。

30mのLPでのQRVがあればなんとか交信できそうな気がしていたのですが。


今日までの5T5OK局の交信状況。アジアは極端に少ないですね。

First QSO: 2017-09-16 18:01:57
Last QSO: 2017-09-24 06:37:59
画像



【今回の教訓】

 ◆忘れ物するな。車から出発するときはもう一度確認せよ。

 ◆DXペディション局のQRV予定をきっちり確認せよ。

 ◆スマホの電波が切れる件。調べてみて、格安スマホをAU回線からドコモ回線に変えるか?


5T5OK局のQRVは9月28日までの予定ですが夜の予定が2日入っているので、ダメ元で朝のSPを聞いてみましょう。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


【HD8M 80m狙い?】

2017/09/17 11:17
80mのDXCC追っかけ、本日現在でQSOが83、コンファームが80

9月14日から9月21日までの予定でガラパゴス島から電波が出ます。

http://www.hd8m.com/

ペディション局の設備とコンディションによりますが、JAから交信の可能性がないわけではありません。

残り20コンファームに向け、一つずつ楽しみましょう。

こちらは、ハムフェア前から作っていたDXハント計画書。

40m、30m、15mはコンファーム済みです。

画像


【9月16日】

9月17日に移動予定でしたが、17日は台風18号が接近するので16日に変更。

移動運用に備え、まだ慣れぬFT8の設定を移動専用機のIC-7300Mにも。
少し手間取ったが、各局のブログを参考に設定完了。

前線がいて、あいにくの雨ですがツイッター仲間のFT8が穴場かとのささやきにより移動決定。
背中を押してくれるのはありがたいです。


15時出発、夕食弁当を買って一部高速道路を使い16時10分現地到着。

雨は変わらずですが、カッパを着て設置開始。16時40分設置完了。

画像


80mの開く時間には少し時間があるので他のバンドを。

本命のHD8M局は40mでデコードできたものの80mでは待ち受け時間にQRVなしでした。

本日のQSOは、

20F(FT8の略): VK(2局)、YB、OE

40F      : K、ZP(バンドニュー)、JA(バンドプラン間違えた:すみません)

40S      : A31MM局

40mのパラグアイは移動運用のおかげですね。

アパマンと山頂移動は、やはり6dBくらい飛び(受信も)が違う感じかな〜。

撤収前にコーヒを飲んで本日終了。

画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【FT8デビュー】

2017/09/16 12:09
FT8デビュー&デジタルようやくデビューしました。

RTTYも、JT65も覗いてみたことはあるものの交信したことはありません。

パソコン系はどうも苦手なんですよね〜。

でも、DXCCチャレンジも伸び悩みなので、バンドニュー、ATNOが少しでもチャンスができるよう準備しておきましょう。

まずは免許の変更申請届で、移動局のみでトライしてみます
ここからまずハードルがありますが、各局さんのブログを参考(真似)にして、送信機系統図および付属装置緒元を作成し申請、一度ファイルが開けないと修正がありましたが、無事終了しました。

8月2日提出し、再受付が8月18日、審査完了が9月5日。少し長い気もしますがこんなものでしょうか。

画像


さて、送信にトライしてみましょうか。事前にCQ誌や各局のブログで勉強していましたが、送信までには少し時間がかかりました。

ソフトはWSJT-Xを使いますが、エラーが出たり、エラーが無くなっても変調が乗らずです。
ここはまた、各局さんのブログ拝見して設定などの確認をしました。

次は、電波は乗るようになったけど呼んでもリターンなし。
これも?、時間は合わせているし???です。
何せ、デジタル送信は初めてなので??だらけ。

最初はDX局でと思いましたが、あまりにリターンがないので電波の強い40mの国内局を狙います。

あっという間ですが、9月9日にFT8での初交信成功しました。送信トライから4日目でした。

続いてDX局も交信成功、音を聞かなくても交信が進むので少し違和感あり。

とりあえず、デジタルのDXCCを100を目指してみましょうか。

9月14日時点で、DX14局と交信してみましたが、相手局とのレポート差が平均で−8.5dBでした。

やはりパワー差があるようで、デコードできる局でもリターンなしの局が多いです。

DX局からリターンがなかったのはパワー差かな。

今のところ、思ったより飛ばない。パワー差を感じるのが感想です。

この感じだとDXCCデジタル100エンティティには、それなりに努力も必要そうなので楽しみとしてはあるかな〜。



【同じサフィックス局と交信成功】

開局してから、同じサフィックスの局長さんとは交信したことはありません。
BG4DRL局のコールサインはクラスターで何度か見ていました。

FT8で、BG4DRL局を発見したので、呼んでみました。
リーターンあり、無事交信成功です。

画像


最後に、TU TUを追加送信し、同一サフィックス局との喜びを意志表示しました。

1980年の開局以来初めての同一サフィック局でした。アルファベット26文字の3乗で、17576局に1局は同じサフィックス局がいるはずなので、国内でも20局くらいいても良いのですがチャンスは少ないものですね。



さて、DXハントで移動運用に出かけたいのですが、台風18号と前線の影響で雨模様。どうしようかな〜。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【1982年以来、35年振りのハムフェア参加】

2017/09/04 15:01
昨日東京から帰り、本日は計画休暇。

ブログ更新は1カ月ぶりです。

コンディションは夏枯れで、リトルピストル組には特に試練の季節です。

ここ1カ月ほどの出来事の整理を。


【フィールドデーコンテストで思うこと】


暑い季節の移動運用は暑さ対策、虫対策もあるしで、知り合い局3局を呼んだだけで終わり。
 
出力が50Wで制限されているので各バンドとも割と静かでQRMも少なく、パワーも不要となり、オペレート技術や移動地やアンテナの工夫が勝敗の決め手になるので、面白いかもしれませんね。

当局も、来年は参加を考えてみようかな。

ただ、睡眠を削ってやることにはなるので、無交信時間を3時間設けるなどのルールがあると良いかもです。
 
あとは、1.9MHzバンドがないので、設けても良いかもしれません。

http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/fd_rule.htm



【YB72RIシリーズ】

全エリアを目指し、交信できたと思いましたがYB72RI/2分のログが不一致のようです。
メールで問い合わせるほどではないので、このままに。
夏枯れの時期なので、楽しませていただきました。




【お盆は9エリアへ】

いつものように、9エリアへ戻ります。
アンテナは、FH/DJ9RRをターゲットに信号が強そうな15mの5/8λバーチカル長にセット。

9エリアに戻ってからは15mのオンエアが少なく、コンテストへの参加に切り替わってしまたので
残念ながら交信できず。コンテストへ参加している信号は何度も聞きました。FHは、随分昔に交信したきりでコンファームできていないので交信したかったな〜。



【20C GJ4PVM局バンドニュー】

8/12 JST0時過ぎに信号が聞こえます。
     強くないですが時間帯もありJAから呼ぶ局も少なくリターンがありました。
     9/3 LoTWで無事コンファーム。JERSEYはようやく2バンド目です。



【AL3/AA7CH IOTAペディ】


いつもは帰省しても必ず移動運用をかけるのですが、FH/DJ9RR局以外は目当ての局がなく移動せず。
IOTAはやっていませんが、仮設バーチカルの飛びの確認のために積極的に交信80m・40m・30m・20m・17mで
交信させていただきました。仮設バーチカルアンテナは短いですが200W入れたので80mでも交信できました。    



【TX5EGペディ】

TX5EG局のIOTAペディは長いですね。
ローバンドを中心とした貴重なバンドニューをWkdすることができました。

FRENCH POLYNESIA 80m・40m・30m・20m バンドニュー

MARQUESAS ISLANDS 80m・20m バンドニュー

リトルピストルにチャンスをくれるペディはありがたいですね。感謝感謝。



8/7〜9/3までの交信局数は、コンテストを除くと41局のみでした。夏枯れですな。



【8/19〜20 KCJコンテストに160mで参加】


電信が上手くないのに、DXのバンドニューの追っかけのみやっていると、さらに受信力が低下します。

3〜4年前はコンテスト参加も多く、DXコンテストでもコンテストナンバーは聞き取れたのですが、最近は今一です。
ということで時々はリハビリ要です。当局でもそれなりにできるバンドとして160mのシングルバンドを選びました。

コンディションが開く時間も限られているので、リハビリ参加にはちょうど良いです。

呼びまわりとCQを組み合わせ1日目と2日目を合わせQRV6時間で56局と交信。市街地ノイズもあり、CQ時は呼んでいただいてもとれない局長さんが5局くらいはありました。

当局の電波弱すぎるのかCQ出してもRBNにほとんど拾われずでした。

真剣にやるなら移動運用は必須かな。

画像




【ハムフェアに参加】

さて、ようやく本題です。

富山からハムフェア会場は時間がかかり参加していなかったのですが、北陸新幹線が開通し近くなったと思っていたら、こちらの岐阜へ転勤。時間からいうと富山から行った方が早いですが、今回は参加へ。

何せ、前回(当時はハムフェティバルだったかな)行ったのは1982年の高校3年生の修学旅行の自由時間のとき。

あまり多くの記憶が残っていませんが、規模の大きさには圧倒され何を見てい良いのかわからないくらいでした。
ハムフェスティバル終了後、ホテルでのフルコースディナー体験タイムに友人2人と遅刻し、きっちり遅れるという連絡が必要なこと、遅刻はダメよってことを勉強させられました。

そのせいか、今は時間には割と厳しいです。

せっかく、ハムフェスティバルへ行くのでできればブログやツィッターで交流のある方ともアイボールしたいですね。
ツイッターでは、行かれる方は大体わかっていたので、会いたい数局さんをメモに書いていきました。

9月2日、10時20分頃ホテル経由で入場券売り場に。
せこいので、JARL会員割引を効かせたく並びます。350円多く払えば前売りに引き換えでそんなに待たずに購入できるんですけどね。ここには多くの課題がありますね。JARLの会員だからこそ、事前にネット販売等を実施し、会員証を見せるだけで入れる仕組みなんかが必要だと思います。
遠くから来ている方もたくさんいて、時間のロスをさせることは失礼だしもったいないです。

チケットを手に入れたころにお腹が空いたので、1階フロアーに降りて腹ごしらえ。
腹ごしらえを終えてからブース周りに、要領を得ませんがまずは一回りアイボールしたい局もいますがまずはブース優先でしょうか。ブース周りを2度ほど終わり、アイボールも考えます。しかしアイボールって意外と難しいですね。顔見知りならともかく、初めての局長さんはわかりません。

ハムフェアで楽しめたのは、ICOMブースでのIC-9700の参考出品と、コリニアアンテナを紹介されていたJ-49ブースの 同軸コリニアアンテナ研究会、イベントコーナーでのアンテナ利得大研究の講演かな。

画像



同軸コリニア研究会のJH0IQIさん、FBなご説明ありがとうございました。




買い物は5Dと8D用のコネクタを買ったのみ。

細かくは書きませんが、ツイッターを活用し、ツィッターでも交流の多い局長さんのうち4局さんとアイボールできました。やはり1度合うと、ネット上でも親近感がわいて良いですよね。
アイボールいただいた局長さんありがとうございました。

夜は、チャレンジDXCCを楽しんでいるOMさんと私のXYLと3人で夕食会でした。
DXをやっていても、TOP Dxerさんとは話が噛みあわないでしょうし、OMさんとは初アイボールでしたが
楽しく時間を過ごさせていただきました。


広い会場でのアイボールは、積極的に連絡しないと会うのは難しいですね。

何も考えずに行きましたが、次回から反映しようと思う点。

@あらかじめ時間と場所を決めておく。
 15時とか16時くらいだとブースを見終わったあとで良いかも
 場所も空いていそうな場所が良いかな。
A大きめのコールサインプレート
B名刺持参
C必要なお土産
Dツィッターで皆さんの動きのワッチ



【9/3 東京見物 番外編】

久しぶりの東京なので、ゆりかもめで遠回りして東京に入り、はとバスで靖国神社・スカイツリーツアー、JPビルで
ショッピング。



【帰ってきたからのALL ASIAN】

80mを聞いてみたけど、V63、KH2とも電波が届かず残念。参加は諦め。この時期の80mSSBは50Wでは無理。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【今年のDX目標2つ目 80mバンドニュー10エンテイティ達成】

2017/08/06 19:42
台風5号の進路が変わってきたので、釣り竿を半分の長さに。
これで台風通過まで、実質QRX。

今年のDX目標と成果の確認でも。

http://49484572.at.webry.info/201612/article_4.html

@ATNO5つはなんとか達成。
 
http://49484572.at.webry.info/201705/article_5.html

A80mのバンドニュー10なんとか達成

画像


Cは、今シーズン達成できず。

Bも、難しいです


7/27 10m 150エンティティ目コンファーム
画像




9月〜12月のDX狙いを整理。

 ATNO1つと80m2つくらいは、交信したいな〜。

■ATNO

  5T5OK 9/18〜9/28

  9U4M 11/6〜11/17

■80m

 H40GC  9/30〜10/20

 VK9XI  10/2〜10/10

 VK9CI  10/10〜10/17

 VK9MA 11/1〜11/30
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【160m用コイル作成】

2017/08/05 14:09
塩ビの雨どいを利用して160m用のコイルを巻いていたが、バーチカルアンテナ方向の部屋に入居者が入ったので
バーチカルを移設し、雨どい用コイルを撤去していました。

http://49484572.at.webry.info/201701/article_5.html

移設したところの雨どいはやや離れているので、コイルを作成することに。


【失敗編】

家にあるものを利用して作ることに。

@ゴミ箱(直径26cm)にサランラップを巻く。(ゴミ箱の保護)
画像


Aグルーガンで自在ブッシュをゴミ箱に固定
画像


B自在ブッシュ取り付け完了
画像


C2mmのアルミ線を巻く(短いバーチカルでも使えるように20m巻いています)
画像


D嫌な予感的中。コイルが外れません。
XYLに100円ショップのゴミ箱かい?って聞くと違うとのこと。壊すわけにはいかないか。
壊してもいいよとは言われたがそうもいかない。
画像


E結局コイルを解体。後日リベンジに。
画像



【リベンジ編】

@コイルの芯を何にするか。少し考えた末、ダンボールで作ることに。
ゴミ箱にダンボールを巻き付けます。
画像


Aダンボール内部を、少し補強。
画像


Bダンボール内部を新聞紙でさらに補強
画像


Cダンボールの芯にグルーガンで自在ブッシュを取り付け、その後アルミ線を巻きます。
画像


Dダンボールを解体し、とりあえず完成。
画像


Eとりあえず、設置。
画像


F1.8MHz用に調整。
コイルが長すぎたので、カットしました。3.5MHz用バーチカル(長さ20m強のエレメント)につけた場合、直径26cm強のコイルで10巻くらいで共振しました。

画像


これで、秋からの160mDXもQRV可能に。
ベースローディングですので、まぁ気休め程度です。
本当はセンターローディングくらいにはしたいです。
Q値を求める局長さんは、銅線のほうが良いかな。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【当局にとってはスーパーDX 80m CX4DI局と交信成功】

2017/08/01 21:42
少し早いが秋からのローバンドDXに備え、7月15日に長いバーチカルに戻した。

【7月30日】

160mにもQRVできるように、短縮コイルの作成を。こちらはまた後日に紹介を。

160m用の飛びを試そうと夕食を済ませ19時30分頃シャックイン。

1.9MHz帯で、CQを出そうと思っていたら、クラスターで3803にCX4DI局があがる。

19時50分過ぎ、ダメ元でワッチして見ると、37〜47で入感している。

2局ほどJA局が交信した。その後呼ぶ局がいなさそうなので、念のため呼んでみるとJE1Dでコールバック。

当局ではないと思ったが、誰も呼ばないので、もしかすると当局かもと思い再コール。

JH1で返ってくる。もしかしたら交信できるかも。

そのあとはJH2、次はJH9、JH9DR、ラストレターのコピーまでにはきっと10分弱かかった気もする。

こちらは耳が良いわけではないが45のレポートと、良いQSOだったと言うことを言ってくれていたことはわかった。

まさか、届くとは思わなかったし、とても丁寧にあきらめずにコールを拾ってくれたCX4DI局に感謝。

当局にとってはス−パーDXです。

80mのウルグアイ局は、バンドニューで82エンティテイ目。

よちよち歩きだが、時間を掛ければ、100もいつかは達成できそう。


【7月31日】

CX4DI局から、メールが入った。

80mでの難しい交信だったが、交信成立して良かった。

あなたの出力とアンテナを教えてほしいと。

CX4DI局は1kW+ dipole in slopperとのこと。

アンテナの写真を撮って、昨日の交信のお礼を返信した。

画像


苦労した交信ほど、印象に残りますね。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


続きを見る

トップへ

月別リンク

アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる