アクセスカウンタ

アマチュア無線を楽しむ

プロフィール

ブログ名
アマチュア無線を楽しむ
ブログ紹介
2013年1月、20年ぶりにコールサインを復活したカムバックハムです。
DX、コンテスト、移動運用が好きです。

タワーを建てたいところですが住宅地で、ず〜っと躊躇中。

2015年7月4日より、転勤でアパマン/2で運用開始。

DXCCチャレンジは1000をなんとか達成。

DXCC Mix275、5バンドDXCC、6m・160mのWACを目標に楽しもうと思っています。

ブログは、気が向いた時に時々の更新です。
zoom RSS

【ローバンドアンテナ強化と80mTX5EG局バンドニュー】

2017/07/11 21:29
夏枯れで、アパマンではDXのほうは、さっぱりです。

ということで、秋にかけての準備を。

いろいろ考えましたが、アパマンベランダアンテナ強化策は出てこず。

移動適地が近くにないので、そうそう移動運用する気にもならないので、以前から少し考えていたプラン。

当面の一番の目標は80mでのDXCC100なので、80mアンテナを第一に。

80mのフェーズドバーチカルを実現しましょう。

そのためには、18mポールがも1本必要。

それなりの投資がいるので、結構考えましたが、「趣味には、それなりに奮発すべし」との考え方に従います。

もちろんXYLの許可は必要ですので、日頃からの信頼関係が必要ですよ。



【80mフェーズド・バーチカルのメモ】

画像


どこに立てるの?と言われると思います。週末限定でアパマンと隣地の境の南北のフェンスに設置予定。
給電位置を変えれば、北側と南側がカバーできるかな。
車中泊もありですが、ケースバイケースでアパマンシャックに同軸を引き込もうと思います。



下記は、接地が完全導体と仮定した場合。
画像



【160m逆Lのメモ】
18mポール2本あればこれも容易。
画像



【30m 5/8λフェーズドバーチカルのメモ】
これも、実現性あり。
画像



フェーズドバーチカルの位相給電用に長い同軸が必要なので発注。
本日到着しました。

画像


18mの物も、今日Spiderbeam社を出荷したとの連絡がありました。


3507でTX5EG局が259〜479で入感。現在は13m長バーチカルなので、ブログを書きながらダメ元で呼んでいたら、コールバックあり。たぶん交信成功。貴重な80mでのバンドニュー。まさかでした。

少しは、お空も秋めいてきた???

週末あたりから、作業を進めましょう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【5月末〜7月初分まとめて】

2017/07/07 21:31
随分、ブログさぼってました。
人事異動がなかったので、あと1年は2エリアにいることが確定です。

【2mEスポDX狙い】

 張り切って南側ベランダと北側ベランダに5エレ八木をあげましたが、タイミング合わずニューエンティティなし。
 
 富山に帰った時に一度だけRN0JJ局が聞こえましたが10Wのリグしかなく届かず残念。
 
 今年の2mDXは、BV局4局(すべてSSB)のみで終わりそうです。
 
 サラリーマンなので、平日はチャンスがないので、難しいですね。

 写真は、北側の臨時シャック(北側が開けそうな時に南側シャックから持ってくるので忙しいです)

 
画像


 
 垂直系ではノイズが多いので、水平にするとノイズが相当減ることが判明。
 
 ただ、グランドウェーブのJA局を聞くと垂直ではS5が水平ではS1に。

 偏波の違いは大きいってことを実感しました。
 
 写真は、ツバメの子に止まられ3mmのエレメントがたわんでいる様子。
 なぜか、雨の日にばかり来たがツバメの子はかわいかった。

 
画像


【6mDX】

 釣り竿で、JT5DX局とCWで交信成功。コンディションが相当良かったということですね。
 6mのJTとは26年ぶりの交信。未コンファームなのでコンファームしたいな。

 6/18 EU狙いだったけどコンディションはあまり開けず、419でEX8MLE局が聞こえたのみ。HAは聞こえず。
 
画像


 
画像




【バンドニュー】 交信できた順

 30C : AD8J/HR9局

 30C、40C、20C : TX5EG局

 

【新着QSL】 届いた順
 
 40C : TZ5XR局 (ATNO、LoTWでコンファーム済)
 
 80C : EW8RR局 4/9 → 6/7

 20C : HP3SS局 5/29 → 6/12

 30C : J5UAP局 (LoTWでコンファーム済)

 40C : SV9BAI局 5/25→6/20
 
 30C、40C : AD8J/HR9局 6/8→6/22

 17C : 4L1MA局 6/8→6/26  

 10S,15C,20C :  SV5BYR局 12/11→6/27

 30C,80C : YL3CW局 5/25→6/27

 このあたりで、DXCCチャレンジ1250到達

画像


 40C PJ4/K2NG局 (ATNO分) 3/27 → 6/30
 
 40C,20S,12C,10C : 3D2AG/P局



【コンテスト】


■オールJA8コンテスト

  10mモノバンドでプチ参戦。



■6m AND DOWN コンテスト

 プチ参加です。
 コンセプトとして、アパマン2階のベランダアンテナからどこまで遠くの局(Eスポ除く)と交信出来るかを
 楽しんでみます。
 
 プチ参加用に6m用の5/8λのエレメントを追加。短いほうです。
 
 
画像


 結果は、マルチで計72局 2000点届かず。
 草刈りで、貴重な朝のEスポ時間を逃してしまったからな。
 しかし、今回Eスポ以外を除くと良く飛んだ〜って実感できる交信はなかった。


■アパマンの当局にとって、夏枯れシーズンのDXライフが寂しいものです。

 シャックに入る時間も激減。

 そろそろ秋からのローバンドDXに備え、アンテナ強化を考えます。

 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【何から書いて良いのやら】

2017/05/28 12:45
こまごまとあったので何から書きましょうか。

2mのEスポをワッチしながらです。


【5/26】

E31A狙いで、仕事から帰ってきてすぐに、15m3エレVDAの仮設に。
どのバンドのアンテナを立てるか?
WPXコンテストもあるので15mは避けられるかと思いましたが、15mの信号のほうが
強いので15mに決めました。ほぼ、終わろうとしたころから土砂ぶりの雨になり一旦中断。

雨の降っている間に夕食、お風呂、BURO便のQSLチェックを。

20時30分頃かな、雨が止みアンテナの設置を須済ませ仮設シャックイン。

TN5E局がS5で入感、S9まで上がってきました。
アンテナはSWRが3もあり、リグもパワーセーブされています。
これではいけません。面倒ですが、共振周波数がずれているので調整。使う周波数では2まで下がりました。
このアンテナはきっちり調整したいのですが後回しになっています。
TN5E局のペディは、ノーチェックでした。
一応呼びますがQRXと打たれその後は出てこなかったような。

本命のE31A局の電波が聞けません。15mのQRVがないので、アパマンシャックから17mで長く粘りましたが
結果でず。EG8CID局とA92GE局と交信したくらいで、日も変わってしまいここまで。

下記は17mのサービス反映後ですが、15mはニーズを満たしたと考えているのかな。
リトルピストル組からすると、どこかのバンドでATNO向けで弱い信号も拾ってほしいので
JA向けには信号が強い15mでもう少しサービスをお願いしたいところ。

画像




【5/27】


【2mでBV3局とSSBで交信成功】

WPXコンテストもありますが、コンディションも良くないし今回は基本不参加に。

IC−7300のリモートコントロール用ソフト、ダイナミックマイク改造用の抵抗器、静音ファンが昨日届いていたのでさっそく作業しましょう。

リモートコントールのほうは、ドライバーとの不整合で上手く動きません。
この手はどうも苦手。先送りです。

マイクの改造は抵抗器を2つ付けるだけですが、2mのBVが開けてきたのでそちらを優先です。

Eスポで交信できたのは、
JS6MII局、BV1EL局、BM3GFU局、BV3UF局。昨年はCWで1局でしたのでモードニューです。
沖縄は初めての交信でした。

Eスポが落ちついたころ、マイクの改造終了。これでマイクのアップ・ダウンスイッチを使い、CW・PHONEそれぞれ2通りの信号送出ができます。

昼食をはさみ次は静音ファンへの取り替え。難しい作業ではありません。
どのファンを使うかによりますが、CW信号送出時のファン稼働がわからないほど、とても静かになりました。


【TN5E局 ATNO 交信成功】

さて、夕食後、本命E31A局狙いです。

でも、出てこないです。一方17mはアフリカ局がいろいろ出ています。
しかし、いまさらアンテナ交換する気にはなれず。

TN5E局が21116に出ています。
WPXコンテストからの混信を避けての周波数ですね。

当局にはできるはずはないと思いますが、万が一と思い参戦。
+1〜+2.5kHzまでそれなりのパイルです。無茶大きくはありません。

空周波数を呼んでいるうちにオペの癖がなんとなくわかってきたので、UP1.5で交信成功した局の後、+1.4でマイクのDNスイッチで符号を送出。

当局のコールに関連するものがリターンあり。もう一度スイッチを押します。?が返ってきます
今度は縦ぶりで、ミスコピーされています。2回ほど修正しますがミスコピーあり。
向こうはQRSして打ってきます。こちらもゆっくり目で送信。今度はフルコピー。R R 5NN TUを返しました。
交信成功のはず、短いやりとりでしたが丁寧に当局のコールを拾ってくれました。信号強度はS5、心暖まる交信でした。

http://la7gia.com/tn%20-%20congo/index.html

交信成功には、マイクスイッチでの信号送出も役にたった感じでした。

こちらはATNOなので嬉しいのですが、本命E31A局が出てこないので微妙な心境です。


交信した後のTN5E局の信号です。




今年のDXCC MIXの目標は、ニュー5つだったので、半年を残し目標達成です。
後半はのんびりいきます。

VDAの3エレ調整が不完全ですが一応、活躍しました。
画像



【5/28】

ブログ書きながら、11時45分 BX2AB局と交信成功。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


【E31A局ハント撃沈と新兵器】

2017/05/21 17:48
全くノーマークだったE31A局のDXペディション。期間は5/19〜5/29とのこと。

ATNOだから、出来れば交信したいな〜。

【5/20〜5/21】

ノーマークだったので作戦を考えていなかったが、聞こえないアパマンシャックで、最近成果も極めて少ないので
移動運用したく、泊まり作戦に。

こちらは時々行くようになった場所だが宿泊は初めて。XYLの許可が必要なので、家事もいつもより強化してこなします。

行く寸前に一応DXハント計画書を作成します。ペディが始まって間もないので当局に順番が来る可能性は相当低いわけですが、トライしないと成功はありません。本命がとれなくてもバンドニュー一つでも良いです。

一応、こんな感じで作成。どのバンドにするかは、現地で決めます。
画像


風呂と夕食を早めに済まし17時30分前に出発。

アンテナは迷いますが、10MHzの5/8λ長バーチカルと17mVDAを組み合わせました。

画像



シャックには新兵器です。パソコン駆動用のインバーターを使うとノイズが出るので、今回はノートパソコンとインバータを使わないことに。

無料でもらったタブレット、スマホ用にそれぞれ大型のバッテリーを奮発しました。
といっても、それほど高価なものでありません。これで電池切れを気にせずデザリングを使えます。

画像


画像


移動グッズ収納かごも少し改善しています。100円ショップで売ってるウオールポケットを活用。
画像



さて、肝心のDXハントですが17mは弱め、0時を過ぎてからの30m、40mは良い信号でしたが、全く手応えなし。
、早朝は4時に起きて聞きましたが信号は弱し、80mも419で入感しましたが強い局が呼んでいますので全く呼ぶ気もせず。ということで撃沈です。

空いてさえいれば、移動運用で十分できそうですが、そうそう移動運用もできないので今回は難しいかな。

昨晩の9Q6BB局は15mでS9振っていました。こちらはできそうな気がしましたが、こちらもダメでした。
ビームだったらなんとかなったかな。

結局、交信したのは4局のみ、DXらしいのは40CのAD8J/HR9局くらい。

E31A局の交信状況です。
画像



今日は、35℃を超える場所があったようですが、移動運用にも暑さ対策と虫対策が必要な時期になりました。
虫よけスプレーと薬を持ち歩きましょう。

今朝、野鳥調査に来ておられた方から移動適地を教えていただきましたがアパマンから2時間。
遠いのでちょっと無理かな。


記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


【2m用5エレ八木2号機作成】

2017/05/08 21:03
【5/7】

今日はゴールデンウィークの最終日だ。

A25UK局のATNO脱出がかなったので、DXは、しばらく脱力系。

昨日、北側ベランダ用に茶の間との間に同軸ケーブルをひいた。
そして、南側の八木を一度移動してみたが移動は面倒であり、リグとアンテナを移動して間にEスポオープンが終わってしまう可能性が大である。

そうなると北側にもアンテナがほし。南側に設置してあるモービル用アンテナを移設しても良いが昨年のBVとの実績から見ると、やはりそれなりに利得がほしい。

と言うことで、5エレ八木の2号機を作成することに。

1号機はこれ→ http://49484572.at.webry.info/201704/article_1.html

1号機との変更点は、ブームを20mm角パイプから15mm角に変更。
理由は軽量化とわずかなコストダウン。

さっそく、材料を調達。

3mm×1m アルミパイプ 4本 170円×4本×1.08=734円
6mm×1m アルミパイプ 1本 246円×1本=246円(内税の店)
15mm×4m アルミパイプ1本 1580円+200円(カット代)×1.08=1,922円

合計 2,902円なり。
ホームセンターで買うと高つきますが、問屋から長尺物を買うと送料が高いので今回もあきらめです。

15時過ぎから製作開始し、17時20分で完成。
1号機は3時間かかりましたが、2号機は40分短縮。

画像


さっそく特性を図ります。

画像


1回目の測定後、ラジエターの長さを微調整、2回目の測定後リフレクター長さを微調整、3回目の測定でほぼ狙いどおり、夕食の時間も近づいたのでこれで妥協しました。
画像


今回作った八木アンテナのメモです。

画像


性能重視ではなく、作りやすさ重視なのでマッチングは直接接続、シュペルトップを採用しています。

アンテナの性能は?ですMMANAでこの寸法を入れても測定どおりの結果にはなりませんでした。
性能は全く保証できませんのであしからず。
また、3mmパイプは細いのですぐに曲がります。まじめに作る場合は5mmくらいはあったほうが良いですよ。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【A25UK局 車中泊でトライ 出来たはず】

2017/05/03 10:24
【5/2夕〜5/3朝】

4日の朝に岐阜に戻るのでチャンスは少ない。

A21UK局なんとか交信したいです。

http://www.a25uk.com/2017-2

夕方、17mか15m狙いです。

風呂、夕飯を早めにすませ18時前に出発。
現着するも風が強い。川の上流に移動してもやはり風が強い。
アンテナトラブルの可能性や、ビームが定まらない作りなので、一旦自宅へ引き上げ。

天気予報を見ると21時頃には風が弱くなりそうだ。
XYLには、言いにくいが車中泊でDXハントすることに決定。
連休だし,家の用事もこなしているのでなんとか許可。
XYLは、無線には寛容だけど、車中泊は安全の意味から心配しているのだ。

夜更かしに備え、21時まで寝ることに。
でも、寝れなかったな〜。

予定より早いが21時前に現着。風は随分弱くなっている。
アンテナは18mポール+3mの細いアルミパイプバーチカル
18086.6で信号が聞こえますが、バーチカルでは弱いです。
一応呼びますが、やはり無理でした。

バッテリーの制約もあるので、無線機の電源は切り、横になってタブレットで監視です。
7026でQRVのレポートがわずかに上がっています。
信号は319くらいJHでリターンがありますが、フルコールコピーしてもらえません。
そのうち、UA局がこの周波数でCQを出し、交信がしばらく続きます。
DX局かな、UA局にQSYを要求していなくなりました。

ほとんどが空CQです。こちらはノイズが少なめ環境とはいうものの了解度悪しです。
A25は方向的には陸地なので。
信号が強めのときに呼んで、3回ほど打ってフルコピーしてもらったはず。午前1時過ぎです。

これで安心して寝れるかな。朝の80mを狙おうと目覚ましを4時30分にセット。
起きてしばらくすると、10105でレポートが上がります。
信号強度はS4。スピード勝負です。IC-7300Mのバンドスコープで空いていそうなUP1.6でコール。
1回目でJH?でリターンあり。このあと2回ほどコールを訂正して交信成功のはず。

もう明るくなっています。写真のタイミングを少し逃しましたが、暗めに露出補正(スマホ)してパチり。

画像


6時過ぎ、7014でSV9BAI局が入感。
以前、フェーズドバーチカルで交信し損ねています。
信号はピークでS7。でもコールを5度くらい打ち直してとってもらいました(/9はとってもらえんかった)。
バンドニューです。


車中泊での交信成果

40C A25UK局、SV9BAI局
30C A25UK局、EW7M局、Z31NA局

A25UK局の80mは聞こえず、20Sは届かずでした。

【昨晩からのローバンドの様子】
画像


【DXハント計画書・・実績記入】
画像



【15m3エレVDA使えず】
なんとか交信につなげることができたものの、今回のために作った15mVDAを実戦で使えず、残念。

調整も不完全なので、そのうちきっちり調整しましょう。


【今年のATNO4つめ目、今年の目標達成まであと一つ】

画像


http://49484572.at.webry.info/201612/article_4.html



【無事合格】

CLUB LOGで、2バンドの無事合格を確認。良かった。

3日の0時過ぎ時点での交信状況。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10


【A25UK局 トライ】

2017/05/02 15:13
4/29から連休で9エリアに戻ってきました。

夏タイヤ交換から始まり、いろいろやることは沢山ありますし、強い風も吹いたりで移動運用はできずにいました。

ホームシャックに仮設バーチカルは一応立てますが、ノイズが多くて受信も厳しいです。


【5/1】

早めの風呂、夕食を済ませ17時前に移動運用に出発。

17m用にするか15m用のアンテナにするか迷いますが4/25からのレポートをチェックする分には17mのほうが良さそうなので17mVDAにします。

設置完了し、アンテナアナライザーで測定します。SWRが4を超え共振周波数が16.6MHzです。
これはまさかでした、すでに調整済みと思っていたのに。

画像


考えると、20m、17mのデュアルVDAとして調整していたからと判明。

デュアルで組み立てた時、17mのエレメント長さが不足して継ぎ足したことを思い出しました。

デュアルバンダーはエレメントがこんがらがったりするので、移動運用時は幾分面倒でもあります。

ということで、エレメント調整、エイヤっで調整すると共振周波数はちょうど、SWRも1.2に下がりました。

ここで時間ロスしましたが、19時15分運用開始です。

19時30分頃18086で本命が聞こえます。
この移動運用地はノイズが少ないはずなのになぜかノイズがあります。
疑問がありながらQRVを続けます。17CのA25UK局が聞こえなくなってから15Cでは聞こえます。
こちらの信号のほうが17Cより強いです。

しかし、アンテナを取り替えるのも手間ですので17mで狙います。

今日の17mは、途中からEUも少し開けてきました。
A25UK局も、SSBでピークS5振ることがありましたが残念ながら順番は来ませんでした。

本日交信したのは、
LZ395SG局、SQ7OXU局、8Q7EJ局、SV9/OH1VR局の4局のみ。

23時QRT

自宅に帰ってきてからも未練があり20mあたりを聞いてみましたが聞こえず。0時30分就寝。

明日も挑戦しましょうか。


【番外編】

本日、IC−7300Mのデビュー戦になりましたが、ノイズが多く原因を探るとアップバーターとパソコン電源用のインバータと判明しました。TS−590DG使用時にパソコン用インバータからのノイズは確認していましたが、ちまたで噂のアップバータでの支障が確認できたのは初めてです。

IC−7300Mは、バンドスコープがあるのでノイズも一目瞭然でわかります。

このノイズの影響の受け方にIC−7300とTS−590DG違いがあるかどうかは比較してみないとわかりません。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【A25UK局(ATNO)作戦開始】

2017/04/24 20:55
5U5R局との交信以来、DXハントはイマイチです。

バンドニューは3つだけ

・3/22 80C S21ZEE局

・4/11 40C 3D2AG/P局

・4/22 12C 3D2AG/P局

さぁ、次はA25UK局狙いです。
http://www.a25uk.com/2017-2

しかし、このコンディションなので、リトルピストル組には相当難易度が高いです。

とは言っても挑戦しないと権利はありません。


【4/21】

一応計画を立てます。

久々にDXハント計画書を使いました。

http://49484572.at.webry.info/201601/article_4.html

画像


5/4〜5/5くらいも狙いたいのですが、富山から岐阜へ戻りと結婚式出席があって狙えません。

一旦、八木アンテナとバーチカルセットすべて積み込みましたが、A25方向の良い移動地はちょっと遠いので
狭い場所でも組み立てれるVDA(Vertical Dipole Array)に統一します。


【4/22】

ただ、チャンスが少しありそうな15mのアンテナが2エレVDAでは全くパンチ不足です。

パンチを出すために、VDAの3エレ化を考えます。
VDAを紹介しているサイトのデータを基に、あとは感と経験値で設計図を書きます。


【4/23午後】

エレメントを切り出し。
画像



仮組で測定すると、共振点が20MHz、SWR4.2 40オームです。

エレメントを短くすると共振周波数が21.5になりますが、SWR高し。

画像


画像


エレメント長かエレメント間隔が悪いのかと思いましたが、共振はしているのでラジエターに沿った感じになっている同軸ケーブルの悪さかもと思い同軸ケーブルを離してみたらSWRはそれなりに下がりました。

画像



画像


最終値は 21.25MHz SWR1.2 65オームです
もう少し調整が必要ですが、本日は妥協します。

画像


写真の右側のエレメント少し変ですが、重さ調整の箇所にエレメントがひっかかっていました。


さぁ、こんなのと50Wで交信できるでしょうか???

コンディションが良くて聞こえて、運が良ければ ・ ・ ・




【番外編】

4/22夜、ダメもとで久々に40mのフェーズドバーチカルを立ててみました。

4/23早朝 狙いは5A1A局(ATNO)、5V7P(バンドニュー)ですが、5V7P局は途中でQSY、5A1A局は319での入感で終わりました。
バンドニューのSV9局が取れそうな気がしましたが、JAクラスターにアップされたら、もう無理です。残念。

画像




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【DXCCチャレンジ 1200に】

2017/04/22 12:18
昨年のゴールデンウイークにDXCCチャレンジ(1000)の楯が届いた。

http://49484572.at.webry.info/theme/92370f4bbe.html


次は1500と言いたいところですが、タワーなし、ルーフタワーなしでは、簡単に達成しそうにないですね。

LoTWの申請も基本の手数料がかかりますので、庶民ではしょっちゅうする訳にもいかないです。

次回の申請は、DXCC275に到達したときにと思っていましたが、275はあまりにも遠すぎです。

ここんところ、どちらかと言えば円高なので一度申請することにしました。

22$弱かかりましたが、DXCCチャレンジのカウントは1201になりました。

画像


画像


紙QSLは30ほど未申請分がありますが、DXCCの目標を再整理。


■MIX 275

■80m 100

■40m 150

■30m 150

■20m 200

■17m 200


画像


伸び悩みですが、根気よく楽しんで狙っていけば、1500に少しづつ近づいていくかな。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


【80C S79Z局狙い 撃沈】

2017/04/16 19:49
最近DXCCチャレンジも、ニューの交信ができていません。

80CのS79Z局、そろそろ空いてきてるかな?と思い、久しぶりに移動運用へ。

泊まりで行きたかったのですが、Xへの配慮で、朝移動に。

4時起床→4時15分出発→5時15分現着→5時30分設置完了

すでに3501で聞こえています。信号はS5〜S7、まずまず強く聞こえます。さすがは山の上。

パイルは、それなりにあります。

ダメ元で呼びますが、手応えなし。

7時でもまだ弱く聞こえますが、EUを拾っているので無理。

と言うことで撃沈です。トライするならもう30分〜60分は早く行く必要があったかな。

しかし、3時代起床はちょっとしんどいかな←柔なやつです。

何も収穫なしでは寂しいので、7175で国内向けCQを。

名古屋の局長さんとツイッター仲間の盛岡局から呼んでいただきました。
QSOありがとうございました。

8時30分QRT→8時50分撤収完了。

画像


最近の80m
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【2mの5エレ八木作成】

2017/04/15 20:31
昨年は、まぐれで2mの初DXに成功。
http://49484572.at.webry.info/201606/article_4.html

今年の目標として2mのEスポDX 1エンティティがある。
http://49484572.at.webry.info/201612/article_4.html

交信できるかどうかは運もあるが、少しは努力しないといけない。

市販のアンテナを買っても良いのだが面白くないので自作としましょう。

【3/31】
MMANAを使ってシミュレーションを。
給電部は簡単に済ますため、給電点インピーダンス50オームを狙います。
写真では、ブーム長2.689mとなっていますが、1.689mの誤りです。

画像


画像




【4/14】
材料は、通販で安価でとも思いましたが長尺物だと送料も高いのでホームセンターで揃えることに。

ブーム用に20mm角のアルミパイプ 長さ3.6mを1本。車に入らないので、3mにカット。
エレメント用に6mm×1mを1本、3mm×1mを3本購入。3mmが1本足りませんが品がありません。
確か、アパマンに1本くらいは転がっているはず。給電部用に6mmアルミパイプが入る樹脂パイプを1本。

トータル消費税込みで3202円なり。

さっそくベランダで製作開始。この手のアンテナ製作は慣れているので、シュペルトップも含めて3時間ほどで完成。

画像


しかし、どうも特性が良くありません。
ベランダの影響??調整は明日の楽しみに。

【4/15】
特性がむちゃくちゃなので、広い周波数帯で特性を計ってみましょう。
画像


やはりむちゃくちゃです。ラジエターアルミテープを貼ったりしてエレメントを長くして変化をみますが良くわかりません。

シュペルトップの影響??
一旦、シュペルトップを切り離しますが影響なし。

わからないので、ラジエター単品で合わすことに。周波数が随分低く同調します。
アンテナを切って、144MHzを狙います。

ラジエターに合わせ、ディレクター、リフレクターのアンテナも調整。
共振周波数は146MHzを超えています。
再調整を。エレメントは切ってしまったのでアルミテープで微調整。

画像


画像


最終、この辺で。ビームパターン、利得は不明ですがしばらく運用してみます。
画像


画像


なお、ビームは西南西〜南〜東限定。

UA0狙いの場合は、北側のベランダに移動要です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【2017 WPX SSB CONTEST参加】

2017/03/29 18:08
5U5Rペディ戦後、無線の方は少し離脱しておりましたが、WPXコンテストでバンドニューを狙いたくなってきました。

狙うところは事前にチェックしておきましょう。

画像


ベランダアンテナで

は非力なので、少し力を入れましょう。

15mと10mはコンディションが期待できないので、40mのフェーズドバーチカルと20mのVDAを仮設します。

朝立てても良いのですが早起きが必要なので前日に済ませておきましょう。

物事は段取り八分です。

2つのアンテナは少し面倒でしたが、バンドニュー狙いのため仕方ありません。

【3月25日〜26日】

画像


コンテスト前から車シャックに入りますが、ニューはいません。


コンテストのほうも、20m、40mともコンディションが良くなく時々参戦でトータル120局。

画像


交信できたら、バンドニューになる局として、4M1K、8P5A、CQ3W、EF9R局は聞こえましたが全く届かずでした。

このコンディションと50Wでは、山の上か海辺移動しないと難しいかな。

結果を貼っておきます。ログはアシステッド20mに出しました。


【番外編】

車(7年もの)の中の整理用に工具袋と工具差しを車内に取り付けました。
これで少しは乱雑さが改善できるかな。

画像


【3/29】

本日は平成28年度最後の休暇をいただきました。

ローバンドもあまり聞こえなくなったので、ベランダアンテナを短いのに変えました。

80m用の1/4λ(約20m)→20mの5/8λ(約13m)

これで、160m〜30mは利得が少し下がりますが、20mのほうは打ち上げ角が低くなることが期待できます。

シミュレーションは、アースが完全導体でしていますので参考です。

画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


【5U5R局 20Cでなんとか】

2017/03/20 19:52
【3/17朝】
今日は休暇をいただいて9エリアへ帰る日だが、少し出発を遅らせて朝参戦することに。
アンテナは昨晩40m用のフェーズドバ−チカルを立てておいた。

画像


40mの5Uは強く入感しますがパイルも大きく出来る気がしません。
結局40Cの9N7EI局 バンドニューの交信のみで終了。


【3/17夕方】

9エリアのホームグランドです。夕食を17時からいただき速やかに出発。

狙いは80mのS21、9N7、40mのPJ4狙いです。

高校卒業したての知らない子に声をかけられたのでアマチュア無線を説明。
デモで、T2AQ、DU3LA局との簡単な交信を見せてあげた。
興味持ってたな〜。ということで写真を撮り忘れました。

20時過ぎPJ4/K2NG局がS7で入感します。
ずっとマークしていましたが全く届かずだったので良いチャンスです。
コール修正を何度もしましたが、なんとか交信成功。ATNOです。
この日はあと、160CでKL7/VE7ACN局と交信成功。VE6WZ局も強く聞こえましたが、こちらは届かずでした。


【3/18朝】
今朝もいつものバーチカル。DXは80CのVE100YIMY/VY1局のみ。
寂しいので40mで国内向けCQを。JR4DSM局に呼んでいただきDXの情報交換をしてQRT。
画像



【3/18夕方】
今日も17時から夕食をいただき速やかに出発。
QRT間際に80CのE51DWC局と交信成功。バンドニュー。80mで79エンテイティ目になりました。
E51DWC局には、以前QRVをお願いするメールをしたこともあったので、お礼のメールをしましたら、
Congratulations nice qso on 80m only with 50W の返信が来ました。

画像


【3/19朝】
/9での移動運用はこれで終わりです。
5U5R局か9G5X局となんとか交信したく、30mのVDAを立てました。

まずはTU7C局と交信成功。海辺+VDAですから強力に信号は強い時はS8でした。

しかし残念ながら、聞こえる5U5R局はRTTYの運用しかなく、チャンスなし。

撤収間際に、20CのS21ZED局が聞こえたので、VDAのリフレクターに電波をのせて交信成功。バンドニュー

画像



【3/19夕〜3/20朝】
QRVしたいところですが、泊まりがけの同級会のためQRX。


【3/20夕方】
/2シャックに帰ってきました。さすがに移動運用する元気はなくアパマン前移動も20mのLP狙いでは
建物が邪魔で無理。
ここでひらめいたのはベランダVDAです。
どうしても5U5R局と交信したく即席で設置しました。

5U5R NIGER
http://www.dxfriends.com/5u5r/

20Sで聞こえますが、呼ぶ局も多く無理です。
その内聞こえないと思ったらCWで聞こえます。
すかさず呼びます。フルコールリターンあり。しかしまさかでしたのでもう一度だけコールしました。
間違いありません。コールバックあり。599TUのみ返し交信成功。ATNOです。UP1.6でした。

バーチカルでも聞こえましたが、VDAのほうが力強く聞こえました。 

画像


3/21朝 無事合格を確認。
記念に。
画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


【9G5X、5U5Rペディ とりあえず参戦 】

2017/03/12 16:28
9G5X GHANA
http://www.ossett.net/9G5X/index.html

5U5R NIGER
http://www.dxfriends.com/5u5r/


いずれも、ATNO狙い。

当局の設備だと、やはり朝の40m,30mが良さそうだ。

始まって間もないので、まず無理だろうけど、とりあえず参戦を。

移動運用して成果がないのも寂しいので、アパマン前で40mのフェーズド・バーチカルを仮設します。

【3/10夜】

食事、風呂を済ませて仮設。3度目なので設置は慣れました。

EUに向けていますが、ビームは鋭くないので北米のバンドニューでもと思いますが、PJ4が弱く聞こえて空CQでしたが届きません。他に狙いの局がいないのでRBNが拾ってくれるかテストCQを出します。

さっそくBI3DZY局が呼んでくれました。

その後も何度かCQを出します。

画像


バーチカル単品で拾ってくれることは少ないので、少しは飛んでいるでしょうか。


【3/11朝】

画像


5U5R局、強く入感しますが、パイルで全く手応え無し。

まだ、前半戦だから、もちろん無理です。

その後、RA6Y局を呼び、CQを出してHL2DZY局、JA8IIF局と交信して終了。


【3/11夜】

北米方向のRBNにも拾ってもらえず。コンディションが良くないのかな。
早々に引き上げ


【3/12朝】

9G5X局、5U5R局ともに強く入感、5U5R局はS8まで強くなりました。
しかしパイルも大きく全く手応え無し。
OH0Z局、S57V局と交信して朝の部終了。

朝食を食べてから撤収。


3/21までのペディですが今度の週末は9エリアへ帰ります。

固定の短いバーチカル200Wか、風が吹かなければ海辺バーチカル5OWでトライしますが、自信なしです。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【80m VP6EU作戦失敗】

2017/03/07 21:51
【3/4】

80mのVP6EU局狙いで、高速道路も一部使って50分くらいの移動地へ。

http://www.pitcairn2017.de/

結果は失敗です。

割と早い時間で339くらいで入感した時間もあったのですが、中国方向からくる電波で了解度が悪く
その後、信号が強くなるだろうと期待しているとRTTYの運用になったりでタイミングが合わずダメでした。

画像


バンドニュー成果は16時45分頃の30mでのOA1F局のみ。
こちらも強くはなかったけど交信成功。

ARRL DX CONTEST PHONEを開催中のためか、他の局も出ておらず20時30分頃撤収。

80mのTX5T局、VP6EU局とはタイミングが合わず残念。

【3/5】

岐阜市へ遊びに行ったついでに、初めてCQオームさんにも寄ってきました。
大きな店舗でないけど品揃えは充実でした。
初めてIC-7300も触れ、好感触でした。
アンテナ材料他少々を購入。

帰ってきて17時過ぎ、30CのJ5UAP局がUP4でクラスターに上がります。
コールを確認してから、感でUP5で呼ぶとなんと1発目でコールバックが。
ロングパスなのと、高速CWで信号の了解度は良くありません。
手間をお掛けしましたが2回コールを打ち直して交信成功。バンドニュー&モードニュー
その後、無事合格を確認。J5UAP局の耳は抜群でした。

http://cqafrica.net/

このようなまぐれもあるので楽しいですね。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【VOPCAP ONLINEのコンディション予想は合っているのか】

2017/03/04 12:31
タワーも持たず、ローパワーのリトルピストル組のDXハントには、コンディションを想定して、挑戦する時間やアンテナをどうするのか事前の作戦が大切である。

もちろん電離層は常に変化しているので、予想が当たるとは限らないのだが、前回挑戦したTLは2月号CQ誌を見ると
40mではほとんどチャンスがなさそうであったが、実際には40mのコンディションが一番良かった。

今までのペディションVP8、VP6の実績からも合わない部分があると思う。

VOPCAP ONLINEの予想、大方合っているが合わない部分もありそうである。

CLUBLOGの過去実績をみた方が確かかもしれない。


次のATNOターゲットは、

9G5X GHANA
http://www.ossett.net/9G5X/index.html

5U5R NIGER
http://www.dxfriends.com/5u5r/

であるが、交信はできるであろうか?

作戦を考えるのが楽しみだ。

当局の設備であれば30mか40mの朝方狙いになるのかな。

ロケの良いところに移動しないと厳しそうではあるが ・・・

記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


【やはり、ロケーション】

2017/02/26 18:26
サイクル24終盤のコンディションだけど、春のDXシーズン到来。

XX9局 http://xx9d.mydx.de/

VP6EU局 http://www.pitcairn2017.de/

TX5T局 http://www.australs2017.com/

のQRVで賑やかですね。

XX9は、なぜか10mと15mしかコンファームできていないので、是非交信したいです。

画像


少し苦労しましたが、アパマンから160m〜10mなんとか全バンド交信できました。


VP6EU局、TX5局は未交信バンドも多いし、あと最近80mで419で聞こえる局となんとか交信したいです。

移動適地が近くにないので、迷いましたが高速道路を一部使い1時間くらいで行けるところに移動を決定。
ここは以前下見で行ってノイズは多いもののアパマン環境より良いので80mで聞こえない局と交信できるのではないかとの判断。

最近80mでQRVしている局、5局に明日移動運用するのでQRVをお願いしたい旨連絡をしました。
2局からは快い返事がありました。

【2月26日】

7時30分頃、家を出発。ところが山の麓には冬季通行止めのゲートが。
他にもルートがありそうなのでトライ。入口が見つけれず諦めようと思ったら看板を発見。
こちらも冬季は通行止めと書いてあったけどゲートがなかったので行けるところまで行くことに。

無事、頂上付近まで到着です。予定より40分は遅れ朝のハイバンド狙いには痛い時間ロスだけど
9時10分無事に到着。9時50分、設置完了。

画像


さっそくワッチに入りますが、携帯電話の電波が弱くデザリングは使用不可。
スマホのスピードもむちゃ遅く、情報収集には手間取ります。

10mでVP6EU局が弱く聞こえます。しかしパイルも発生しているし、ビームアンテナもないので早々に諦め。
ビームがあれば交信できたと思います。

この後は、若干の局と交信したあとは昼間の退屈タイムで日頃読めなかった無線以外の読書タイムに。

15時頃からはワッチと情報をスマホで見ます。

17C : TX5T
20C : TX5T
40C : TX5Tと順調に交信。

17時頃から、80mのA31MM局の信号が聞こえます。A31MM局には昨日QRVをお願いしていました。
17時40分頃、信号が強くなってきてもなかなか届かず、諦めかけたころS5〜6QSBで入感時、コールバックが
あり無事交信成功。アパマンでは419が569の信号でした。 HIROさんありがとうございました。
80Mでは、78エンティティ目の交信。

やはり山の上は違いますね。やはりロケーションの違いは大きいです。

その後、手ごたえのなかった40CのVP6EU局がなんとか交信成功。

80mではYV5DRN局、HI3Y局も聞こえましたがJAの強い局が呼んでいたのと、明日の予定を考えて20時前にQRT。

バンドニューが5つと大収穫でした。移動運用はそれなりに手間ですが、やはりロケーションですね。

今回の移動地のノイズをメモを自分のために残しておきます。11時30分頃

3kHz USB プリアンプ ノイズブランカなし

3.5MHz S4, 7 S3, 10 S3, 14 S3, 18 S3, 21 S3, 24 S1, 28 S0



80mで他にQRVをお願いしていた E51DWC局からはサイクロンでローバンド用のアンテナがやられてしまったので、逆L設置したとのメールが本日(2/26)入りました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【フェーズド・バーチカル作戦成功 40S TL8TT局】

2017/02/12 16:06
昨晩は夕方北米方向の飛びを試してみようと思いましたが、珍しい局は出ていなかったので取りやめ。

そもそも、2素子のフェーズド・バーチカル(phased Vertical)だと指向性はそんなに強くないですよね。

6時過ぎ車シャックへ入ります。車の暖房が効くまで寒いので上着は8枚重ね、下は4枚重ねです。

EU局で、フェーズド・バーチカルとシングルバーチカルの性能さを比較しようと局を探します。
そうこうしていると7時前にTL8TT局、40Sのレポートがあがります。

http://www.i2ysb.com/idt/index.php?option=com_content&view=category&id=74&Itemid=441

テンションが上がります。

さっそく、ダイヤルを回すと、ピークでS6の入感。これだと今までの感じだと交信できない可能性もあります。
もちろんスプリット運用です。送信側周波数を聞くと強い局も少し呼んでいます。

順番が来そうになってから呼び始めます。1エリアのモバイル局がピックアップされています。
オペレーターのUSA局から、モバイルで凄いですねって言われていました。
数局あとに3のモバイル局もピックアップされます。

どんな設備、どんなロケからQRVされているんですかね。興味深々です。
当局とはロケの違いでしょうか。

呼ぶ局も少なくなってきました。そろそろ順番がくるでしょうか。

JH2DRL/2だったかな、リターンあり。
「プリフィックスはジュリエットホテルナイン、ジュリエットホテルナインですどうぞ」で返します。
JH9DRL/2で確認がありました。交信成功今年の初ATNO。
フェーズド・バーチカル作戦成功。

交信成功後、リクエストもあったし確認しておきたかったので、フェーズド・バーチカルとシングルバーチカルの性能を確認します。

シングルバーチカル


フェーズド・バーチカル


短時間でのチェックですが、了解度は明らかに違いますし信号もS1.5強は違う感じです。
S1を3dBとすると4.5dBくらいの差でしょうか。

MMANAシミュレーションでは、こんな感じです。
地上高さは1Mあるのですが、シミュレーションが上手くいかないのでゼロメートルに。アースはリアルグランドで適当に入れていますが2つのアンテナの条件は合わせてあります。

画像


画像


絶対値は正確ではないと思いますが、相対値として比較は可能かと思います。
利得は3.9dB差、FBは8.1dB差、打ち上げ角は同じです。



リトルピストル局の参考になればと思い、今回の設備の写真を載せておきます。

画像


画像


画像


画像


記念に。

画像


画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


【40m用 フェーズド・バーチカル アンテナ デビュー 】

2017/02/11 11:55
【2/9】

まだ、TL8TT局とれません。

位相給電アンテナですが、給電部作成用にコネクタが足りませんでしたのでコスモ電子さんで通販購入。
木曜日に到着、さっそく給電部を作成。

移動運用専用ですし、50W耐えれたら良いので作りは適当です。
ワニグチクリップには給電側のエレメント下部を接続します。

画像


【2/10】金曜日仕事から帰り夕食をいただき、すぐに作業開始。

ポールは18mポール(上部部分)と12mポールを1本づつ使います。
すでに部品はすべて作ってあったので、組み立てのみです。
同調周波数、インピーダンスをはかると周波数が少し低め、25オーム強、SWR2.0です。

画像


共振周波数はエレメントを短くして、7.070MHzくらいに調整。

実はインピーダンスがどうなるのか事前に理解していませんでした。
バイブルの1994年3月号の別冊CQ ham radio バーチカルにマッチングについて詳しく書いてなかったから。

困りましたのでツイッターでヘルプを求めたら、すぐにアドバイスがありました。
各局ありがとうございます。

いただいたアドバイス

@トロイダルがあれば手っ取り早く2:1トランス

A50オーム1/4接続、75オーム1/4つなげてインピーダンスマッチ(50オーム同軸使用のモノバンドなら)

B同軸ケーブルの長さが半波長の正数倍が好ましい事なのでつぎたりしたり。定在波(反射波)でまっちんぐを下げる。多少効果があるか?アンテナ直下で5センチちょいぐらいで輪っかを何回かターンしてみる。これはコモンモードなので期待できないけど。

しかし、

@は材料なし。
Aも材料が足りない。
B調整が必要
ということで、結局ATUをつなぎました。
ATUだと、他のバンドのQRV可能というメリットがあります。

寒いので、デビューは翌日に持ち越し。

【2/11】
5時30分シャックイン
さぁ、いよいよデビューです。
まだ、TL8TT局との交信には早い時間です。

アンテナはEU方向なので、EU局と交信しながら待ちます。
途中から雪が積もってきました。

画像

TL8TT局はRTTYでQRVしているようですが、SSB・CWしか、やっていないのでSSBかCWのオンエア待ちです。残念ながらQRVはありませんでした。

デビューで交信した局
40C HG14HST局、UA3KW、4X6FR、RM94AE、UR4EZ
40S YO4RIU局

バンドニューになる、A93JA局、JY9FC局は強めで入感していましたが順番はきませんでした。

ということで、華々しいデビューにはならず。

アンテナの性能は、ベランダの20m長バーチカル5mHに比べると、S2つ分くらい利得がある感じでした。

不完全燃焼でしたので、本日夕方と明朝も使ってみます。
夕方は北米方向狙いですので、エレメントの位置をずらします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


【TL8TT局に苦戦中】

2017/02/08 17:17
ATNOになるTL8TT局。

http://www.i2ysb.com/idt/index.php?option=com_content&view=category&id=74&Itemid=441


DXペディションの上手なチームなのでなんとか交信したい。

しかし、サイクル24の最後半でもあり、ハイバンドは期待薄。

ペディが始まる前は30mあたりが良いと思って、30m用VDAを製作したものの40mのほうが良い感じ。

40Sで、エリア指定で2回もとれず、今朝は平日でありながら呼ぶ局がほとんどいない状態になっても届かなかった。
ツィッターのフォロワーや知り合いの何局か交信されていた。
ピークでS6くらいだったので、釣り竿50Werでもなんとかなると思っていたが甘そうだ。
今回のペディ耳(40m)、無茶良い感じはしない。

コンディションが更に良くなるか、ロケの良いところへ移動運用しないと、これは無理だ。

一昨日から危機感を感じ、位相給電バーチカルを考えていた。

画像


今朝の結果を受けて、40m用位相給電バーチカル、これを実行するしかない。

さっそく、製作開始。
位相給電用の同軸ケーブルは30mもんの5D−2Vがあまっていた。

23mくらいの長めに切断し、短縮率を考慮して3/4λにする。

画像


ちょっと長すぎたので、位相給電ケーブル用として使えるように短くする。3本切ったら7.1MHzあたりに。
思い切ってきり過ぎたが、このくらいなら良いか。

画像


あとは、エレメントと給電部を少し製作。写真は略。



ポールを立てる方向は、グーグルマップを活用してシミュレーション。

画像


アンテナを立てる場所のフェンスに、こっそりマーキング。

画像


土曜日か日曜日試してみましょう。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる