アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【8/15 CY9C 予習 】

<<   作成日時 : 2016/08/15 15:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11日からのお盆休みも明日で終わり。
何かと用事があって、ゆっくり読書する予定だったが、あまり時間もとれず。
無線の時間を削れば時間はあるんですけどね。

余談はおいといて、CY9C St.Paul IslandのDXペディションが近づいてきました。

http://www.cy9dxpedition.com/

予定は8月19日から29日、伝搬が難しいところかつコンディションも良くないので
アパマン50Wer or 移動運用50Werにはとても難しそうですね。

50Wで最善を尽くすとなれば、良いロケへ移動し、なるべく良いアンテナをあげ、運用時間を極力取ることになりますが、交信できる可能性が少ないので、お盆は6連休したので平日休暇を取ることは、ためらいを感じます。

交信できるとは全く思っていませんが挑戦するだけ挑戦して楽しみましょう。

さて、ペディ側の設備をチェックしましょう。

OPERATION:

Elecraft Transceivers and 500 Watt Amps.

160 - 6m, SSB, CW, RTTY plus 2m EME and Satellite.

Beams, Battlecreek Special (160), dedicated station for RTTY,

Closely monitoring 12 - 10 - 6 meters for open band condx.

詳細は記載されていません、なるべく利得のあるアンテナ期待したいです。

当局の設備での伝搬予想を確認、この予想は経験上1バンドくらいずれることもあるので注意。

画像


当局でわずかなチャンスがあるのは30m、20m、17mくらいでししょうか。

ベストなロケへの移動も、2エリア近辺では良いところが見つかっておらず、どうしましょう。

アパマン駐車場のCY9方向は開けているので、そこにVDAでも立てましょうか。

もう少し時間があるので考えましょう。

当局にとってCY9はATNO、是非ATNOにもチャンスを下さい。

【お盆休みの主な運用】

20Cの4S7VG局 バンドニュー
2エリアでは聞こえていても届かなかったので、やはり200W効果ですね。
ただ、こちらのほうがノイズが多い分、受信がきつかった。
夏枯れシーズンとしては、貴重な成果。


画像

↑仮設バーチカル

画像

↑グラス竿だと思い込んでいましたがカーボン竿だった。
抵抗値は、高いのでどうなんでしょう。性能に影響は与えると思われますが、80m〜6mまで電波はのりました。
固定運用であれば、すべて導電性テープを巻いて釣り竿全体をエレメントにしたほうが良いと思われます。

・40S RI0FS局 色丹島からの運用・・ロシアが実行支配で交信も微妙な気持ちになりましたが、趣味の世界で割り切り。

・JA9VUコンテストにプチ参戦。相手がいない割に21時〜12時と時間が長い。
0時〜6時くらいを休憩時間にしても良いかも。意見提出しました。 

・WAEコンテストで20mあたりのバンドニューを狙っていましたが、成果ゼロ。OJ0DX局と交信したかったのだけどな〜。20mのコンディションは、伝搬予想と違ってイマイチだったような。15mのほうが開けていました。

画像


・15日朝、10112 5E3A局が聞こえましたが、手応えなし。


この間作ったブログ本をお袋に見せたら、1冊ほしいな〜って言われたが、そんな価値もないのでお断りして、しばらく貸すことにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【8/15 CY9C 予習 】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる