アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【TL8TT局に苦戦中】

<<   作成日時 : 2017/02/08 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ATNOになるTL8TT局。

http://www.i2ysb.com/idt/index.php?option=com_content&view=category&id=74&Itemid=441


DXペディションの上手なチームなのでなんとか交信したい。

しかし、サイクル24の最後半でもあり、ハイバンドは期待薄。

ペディが始まる前は30mあたりが良いと思って、30m用VDAを製作したものの40mのほうが良い感じ。

40Sで、エリア指定で2回もとれず、今朝は平日でありながら呼ぶ局がほとんどいない状態になっても届かなかった。
ツィッターのフォロワーや知り合いの何局か交信されていた。
ピークでS6くらいだったので、釣り竿50Werでもなんとかなると思っていたが甘そうだ。
今回のペディ耳(40m)、無茶良い感じはしない。

コンディションが更に良くなるか、ロケの良いところへ移動運用しないと、これは無理だ。

一昨日から危機感を感じ、位相給電バーチカルを考えていた。

画像


今朝の結果を受けて、40m用位相給電バーチカル、これを実行するしかない。

さっそく、製作開始。
位相給電用の同軸ケーブルは30mもんの5D−2Vがあまっていた。

23mくらいの長めに切断し、短縮率を考慮して3/4λにする。

画像


ちょっと長すぎたので、位相給電ケーブル用として使えるように短くする。3本切ったら7.1MHzあたりに。
思い切ってきり過ぎたが、このくらいなら良いか。

画像


あとは、エレメントと給電部を少し製作。写真は略。



ポールを立てる方向は、グーグルマップを活用してシミュレーション。

画像


アンテナを立てる場所のフェンスに、こっそりマーキング。

画像


土曜日か日曜日試してみましょう。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
興味はあっても、手間なのでなかなか手を出せない位相給電バーチカルですが、いよいよ実戦投入ですね。
頑張ってください!
JL3LSF
2017/02/08 21:24
このコンディションとこのロケでのATNO狙いは、気合いを入れるしかありません。
JH9DRL/2
2017/02/08 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
【TL8TT局に苦戦中】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる