アマチュア無線を楽しむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【160m用コイル作成】

<<   作成日時 : 2017/08/05 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

塩ビの雨どいを利用して160m用のコイルを巻いていたが、バーチカルアンテナ方向の部屋に入居者が入ったので
バーチカルを移設し、雨どい用コイルを撤去していました。

http://49484572.at.webry.info/201701/article_5.html

移設したところの雨どいはやや離れているので、コイルを作成することに。


【失敗編】

家にあるものを利用して作ることに。

@ゴミ箱(直径26cm)にサランラップを巻く。(ゴミ箱の保護)
画像


Aグルーガンで自在ブッシュをゴミ箱に固定
画像


B自在ブッシュ取り付け完了
画像


C2mmのアルミ線を巻く(短いバーチカルでも使えるように20m巻いています)
画像


D嫌な予感的中。コイルが外れません。
XYLに100円ショップのゴミ箱かい?って聞くと違うとのこと。壊すわけにはいかないか。
壊してもいいよとは言われたがそうもいかない。
画像


E結局コイルを解体。後日リベンジに。
画像



【リベンジ編】

@コイルの芯を何にするか。少し考えた末、ダンボールで作ることに。
ゴミ箱にダンボールを巻き付けます。
画像


Aダンボール内部を、少し補強。
画像


Bダンボール内部を新聞紙でさらに補強
画像


Cダンボールの芯にグルーガンで自在ブッシュを取り付け、その後アルミ線を巻きます。
画像


Dダンボールを解体し、とりあえず完成。
画像


Eとりあえず、設置。
画像


F1.8MHz用に調整。
コイルが長すぎたので、カットしました。3.5MHz用バーチカル(長さ20m強のエレメント)につけた場合、直径26cm強のコイルで10巻くらいで共振しました。

画像


これで、秋からの160mDXもQRV可能に。
ベースローディングですので、まぁ気休め程度です。
本当はセンターローディングくらいにはしたいです。
Q値を求める局長さんは、銅線のほうが良いかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、こうやって作るのですね。
直径は大きい方がいいのですか??
ぎふKK77
2017/08/06 19:41
作り方は色々あります。直径は大きい方が良いですね。このへんがわかりやすいかな〜。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1132869071
JH9DRL/2
2017/08/06 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
【160m用コイル作成】 アマチュア無線を楽しむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる